うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

先月、屋久島の宮之浦岳に2泊3日で登りました。登山の記録は宮之浦岳山中泊登山記としてまとめてありますので、興味のある方はご覧下さい。
3日間の登山のうちで雨が降ったのは2日目と3日目でしたが、1日目も湿度は高く、霧が登山道に発生していました。

土砂降りの雨ならばデジタル一眼レフカメラでの撮影は行わないのですが、2日目と3日目は小雨でしたので、カメラをかばいながら撮影を続けました。
しかし、3日目の途中でカメラの中に湿気が溜まってしまい、撮影をした写真が曇ってしまったので、この時点でEOS 7Dでの撮影を諦めました。
この写真は黒味岳付近で見かけた屋久シカです。
屋久シカ

小雨なら1日程度は持つ耐水性

この写真は屋久島の湿り気と雨がカメラの内部に入ってきた状態で撮影をしたものです。
レンズに水滴などが付いているわけではありません。
Yakusima|CANON EOS 7D

デジタル一眼レフカメラ(以下デジイチ)の良い点は、耐水性、防塵性、耐衝撃性をある程度備えていることです。
小型のコンパクトデジタルカメラは、小型ゆえに部品も小さく筐体も華奢なので耐久性ではデジイチよりも劣ります。
それでもデジイチのEOS 7Dがどの程度の耐久性を持っているかはまだ使い始めたばかりなので未知数でした。

たまたま屋久島の宮之浦岳に登った時には小雨という天候でしたので、耐久性を確かめるには絶好の機会でした。
ちなみに雨天での登山の写真撮影には、防水、防塵のペンタックス Optio W20を使用しています。
上記の写真があまりにひどいので、この日(3日目)はOptio W20で撮影をしました。
屋久島|PENTAX Optioシリーズ

初日に通った縄文杉です。
雨は降ってはいませんが、霧があり、湿度はかなり高くなっていました。
屋久島|CANON EOS 7D

翌朝に登頂した宮之浦岳。
この日は低い雲と高い雲の二層になっていました。
午前中の早い時間には、低い雲の上に屋久島が浮かんでいる状態でしたので、小雨は降っていましたが視界は良く効きました。
Yakusima|CANON EOS 7D

徐々に屋久島の最高所が雲に包まれて行きました。
小雨が相変わらず降っています。
Yakusima|CANON EOS 7D

黒味岳まで屋久島の最高所を縦走してから再び宮之浦岳に戻ってきました。
午後になると雲で頂が覆われていました。
Yakusima|CANON EOS 7D

3日目。高塚小屋から迂回路を取って下山しました。
EOS 7Dの内部には相当、湿気が溜まっているらしく、このような写真ばかりが撮れていました。
ただ、偶然に当日の雨の雰囲気が出ている写真となりました。
Yakusima|CANON EOS 7D

屋久シカ。
人を恐れないから逃げないので、歩いているとよく見かけます。
本州のシカよりもだいぶ体が小さい個体が多いです。最初は子供だと思ったのですが、本州のシカに負けないくらいに体の大きな個体は数頭しか見かけませんでしたので、この小型のシカが大人なのだろうと思います。
カメラ内部の湿気が多少抜けたりこもったりしているようです。このシカの写真はあまり湿気を感じません。
Yakusima|CANON EOS 7D

感想

カメラにとって雨は大敵ですが、わたしが使ったEOS 7DやEOS 40Dは多少の防水性は持っています。
霧などで湿度が高い時はもちろん、雨天でもカメラが濡れないように配慮をすれば、本降りでなければ1日くらいなら持ってくれます。EOS 7Dの湿度への耐久性が屋久島でほぼ分かりました。

わたしはカヤックもするので、カメラバッグにカメラ用の防水バッグをいつもしまっておくのですが、継年劣化で防水性が皆無となっていました。それに気が付いたのがこの屋久島でした。
もうすこし早く気が付いていれば防水バッグを買い換えていたはずなので、EOS 7Dの内部にまで水分が入ることをもっと防げたはずです。

登山とデジイチの組み合わせには、カメラを雨から完全に守ってくれる防水バッグは必須です。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

CANON EOS 7D楽天市場でEOS 7Dを探す。
amazonでEOS 7Dを探す。

12月 20th, 2009

Posted In: EOS 7D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です