うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

昨日、蛍光灯を新しいものに取り替えました。
これまでは72Wの蛍光灯を利用していたのですが、蛍光管が古く寿命となったようで薄暗く感じるようになりました。
最初は蛍光管を買いに家電量販店に行ったのですが、明るい蛍光管の値段が2本で2,580円、NECのソフトインバータ9LK556SG 86Wの値段が5,480円でした。
店員さんに聞くと、値段の上下は機能やデザインによることがほとんどで、明るさや消費電力(エコ)に付いては高価な機種と遜色がないと言うので買うことにしました。
IMG_2643

72Wと86Wの蛍光灯のもとでの写真の比較

単にワット数が違うだけで、より明るく写真を写せると思っていたのですが、蛍光管の明かりの種類が違うらしく、全く絵の色合いが異なった仕上がりとなりました。
それでも明るさは格段に向上しました。
これまでは屋内灯の天井の蛍光灯の明かりだけで撮影をすると、ISO6400で撮影をしないとシャッタースピードが低くてものになりにくかったのですが、86Wで撮影をするとISO3200でも十分が画質が得られるようになりました。
夜間に屋内でアフィリエイトやブログ掲載用の写真をを撮るなら、86Wの蛍光灯はお薦めです。
ちなみに86Wの蛍光灯は本来は8畳用なのですが、わたしは6畳間で使用しています。8畳間でしたら、もう一つ上の明るい蛍光灯がお薦めです。

蛍光灯は細見の蛍光管です。
従来の太い蛍光管とこのような細見の蛍光管の蛍光灯が併売されているので、購入時には必ず確認をしたほうが良いです。
IMG_2642

写真を写して比較する

印刷した写真は全てエプソン PX-5002で撮影をしたものです。
さすがにA4版の写真ですと、A2版では印刷出来なかった画像も印刷ができます。印刷コストも安く、しかもA4版の写真ならドキュメントと同じサイズなので持ち運ぶのにも便利です。今までA3ノビやA2版の写真で印刷をする事しか頭にありませんでしたが、飾るのではなく持ち歩いて人に見せるのにはA4版の写真が良いことに気が付きました。

使用したカメラはキヤノンEOS 7Dです。
ISOは6400と3200で撮り比べました。

奥日光の雪原の写真

72Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO6400の設定での撮影です。
シャッタースピードは1/125です。
IMG_2624

72Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO3200の設定での撮影です。
シャッタースピード1/125です。
IMG_2625

86Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO6400の設定での撮影です。
シャッタースピードは1/320です。
IMG_2645

86Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO3200の設定での撮影です。
シャッタースピードは1/250です。
IMG_2646

那須岳の写真

72Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO6400の設定での撮影です。
シャッタースピードは1/125です。
IMG_2632

72Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO3200の設定での撮影です。
シャッタースピード1/100です。
IMG_2654

86Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO6400の設定での撮影です。
シャッタースピードは1/250です。
IMG_2632

86Wの蛍光灯のもとで撮影をしました。
ISO3200の設定での撮影です。
シャッタースピードは1/200です。
IMG_2654

感想

予想の通り、ISO感度を同じ設定にすると、シャッタースピードが速くなります。
72Wと86Wの明るさの違いは驚くほどです。

72Wの蛍光灯ではISO3200では撮影が難しかった被写体でも、86Wの蛍光灯では十分に撮影が可能です。
ISO6400で撮影をすれば、ある程度動きのある被写体、例えばハムスターなどでも被写体の動きによるブレがかなり抑えられるのではないかと思います。

何枚も撮り比べて気が付いたのは、同じ蛍光灯でも絵の色がまるで違っていることです。
72Wの写真も86Wの写真もホワイトバランスは「蛍光灯」です。実際の色は72Wです。86Wの色は青みがかっていてつめたく感じます。少なくともわたしの撮りたい絵ではありません。
エントリー向けのデジイチと違ってEOS 7Dは細かな設定を行えるので、新しい蛍光灯向けのわたしの色を見つけられると思います。
いずれにしろ、同じ蛍光灯でも全く絵の色が違ってくると言うことは新しい発見でした。ホワイトバランスで蛍光灯に設定すれば良いというわけではないことは今後の撮影に役立ちます。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

EPSON PX-5002
楽天市場でPX-5002を探す。
amazonでPX-5002
を探す。

12月 29th, 2009

Posted In: EPSON PX-5002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です