うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

今日(12/25 2009)が年賀状を出す最終日です。もちろん今日以降も出せますが、元旦に届かない可能性が出てきます。
元旦に届くように、昨日、エプソンのプリンター PX-5002で年賀状を印刷しました。
ただ印刷をするのではなく、ハガキの種類を3種類で印刷してみました。
また、印刷した絵も縁有りと縁なしで比較をしてみました。

PX-5002でA4やA2版の写真専用用紙に印刷をすると驚くほどの仕上がりとなるのですが、ハガキは苦手なようです。
「弘法筆を選ばず」と言いますが、高品質のプリンターにはそれなりの品質の用紙が必要なようです。
それにしても、本体が大きいのでハガキをセットして印刷をするとどこか滑稽味が出てきます。
IMG_2700

年賀状の印刷

年賀状の用紙は2種類用意しました。
左がインクジェット用紙、右がインクジェット(写真)用紙です。
インクジェット(写真)用紙は60円と10円割高でした。
他に、通常のハガキで印刷を試してみました。
IMG_2697

普通の年賀状に印刷をしてみました。
色が黒ずんでいて、もともとの画像の青空や富士山が映えません。
IMG_2701

インクジェット(写真)用紙で印刷をしました。
プリンターのドライバの設定も写真に変更をしましたが、普通の年賀状に比べるとまだましなものの、薄暗さを感じます。
この用紙はあまり相性が良くないようです。
IMG_2704

インクジェット用紙で印刷をしました。
プリンタドライバの設定はハガキにしました。色はこの用紙と設定が一番良いようです。
IMG_2705

インクジェット用紙で印刷をしました。
「謹賀新年」の文字が黒なので全体の印象が明るさを感じないのだろうと思い、縁を付けてみました。
雰囲気が明るくなり、中央の富士山が映えました。
この印刷が一番良いようです。
IMG_2706

感想

印刷用の年賀ハガキが2種類あり、プリンタドライバも複数の設定が出来るので、気に入った年賀状に仕上がるのに思いの外手間と時間がかかりました。

年賀状の印刷というと、PX-5002は期待したほどの仕上がりではありませんでした。これはPX-5002に原因があるのではなく、用紙がPX-5002の性能に付いていけなかったためと思います。
PX-5002は年賀状の印刷には向かないプリンターだと思います。もっとも、年賀状を印刷するためにPX-5002を買われる方もいないと思いますが。

PX-5002に付いて

この記事で使用しているエプソンPX-5002はAMNとエプソンからモニターとして長期間の貸与を受けている製品です。
詳しくはエプソンPX-5002ブロガーミーティングをご覧下さい。

Epson Proselection Blog: PX?5002ブロガー発表会を開催しました!その1にブロガーミーティングの模様がエントリーされています。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

EPSON PX-5002
楽天市場でPX-5002を探す。
amazonでPX-5002
を探す。

12月 29th, 2009

Posted In: EPSON PX-5002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です