うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

数年使ってきたマイクロソフトのオプティカルマウスの調子が悪くなり作業効率が落ちてきたのでロジクールのマウスMX620に買い換えました。
ロジクール マウス MX620

以前に使っていたマウスがロジクール製でとても使いやすかったことを覚えています。当時はオプティカルマウスが珍しい時代で、ましてコードレスマウスは非常に高価でした。そのとき、マウスに支払った金額で今ならミニノートが買えてしまいます。

マウスへのこだわり

マウスとキーボードはコンピュータを扱う上でもっとも触れる部分なので購入するときには気を遣います。
展示品を実際に使用して購入しても数日も使ってくると使いにくくなることもあります。
わたしはシステムエンジニアなので、日本語、英語はもちろん、記号やファンクションキー、スクリーンショットキーなどほとんどのキーをタイプします。
マウスの場合は、よけいな機能がついていないものを選ぶようにしています。必須な機能はホイールだけです。重要なのは掴んだときの感覚です。1日数時間から10数時間も使い通すので、本当の意味でしっくりとしたマウスでないと手が疲れてきて作業効率が落ちてくるのです。

ロジクールのMX620は展示品を使った限りでは手でしっかりと握れるデザインをしていました。左右のクリックボタンを押す力加減もほどよく、ホイールを回転させる力加減も過不足が有りませんでした。
ロジクール マウス MX620

ところが数日使い続けてみて違和感を感じるようになりました。
MX620は手のひら全体でマウスを包み込むように握り操作をするのですが、わたしはEIZOのC@T-oneを使い慣れているせいか、指先でマウスを握り操作をする癖がついていました。これまで使用していたマイクロソフトのマウスは指先だけ握っても、手のひら全体で握っても操作できるものでした。
ロジクール マウス MX620

操作する上での違和感は許容範囲ですので、使い続けるうちになれると思います。
おもしろいのは、これまで使ってきたマウスパッドとの相性が悪いと言うことです。
マイクロソフトのマウスでは手首にパッドがあるマウスパッドを使用していました。
IMG_2965

ロジクールのMX620では手首にパッドが有ると使いにくくなるので、フラットな革製のマウスパッドに変えました。
ロジクール マウス MX620

楽天市場でロジクール オプティカルマウスを探す。
ロジクール マウス MX620

1月 7th, 2010

Posted In: PC/パソコンの周辺機器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です