うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

<p>TypePadはブログを始める際の敷居の低さが魅力です。SixApartと契約をすればすぐにブログを開設できます。Movable TypeやWordPressの様にダウンロードをしたり、解凍をしたり、アップロードをしたりする必要がありません。<br />
サーバもSixApart側が用意をしてくれているので、通常の共有サーバよりも再構築などの動作は速いです。</p>

<p>しかし欠点もいくつか有ります。<br />
この欠点がわたしの許容範囲を超えるように感じたので、TypePadから自分自身でインストールをしたMovable Typeに移行することにしました。</p>


<h2><b>TypePadに対する不満</b></h2>
<p>TypePadはデザインなどカスタマイズする機能が複雑なわりには貧弱です。また、ドメインマッピングを利用しないと独自ドメインでの公開が出来ません。</p>

<h3><b>ドメインマッピング</b></h3>
<p>ドメインマッピングで公開してもTypePadのURLもインターネット上に公開されるので、独自ドメインとTypePadのドメインの2つの全く同じ内容のブログが存在することとなります。これは重要な問題で、自分のブログが検索エンジンの上位に表示されてもそのURLが独自ドメインでなくTypePadのドメインであることがしばしば見受けられます。この現象は独自ドメインの力よりもTypePadのドメインの力の方が大きいために、検索結果に表示される記事にも影響を与えているものと推測されます。これはアフィリエイトなど登録したドメインで行う場合、独自ドメインで登録しますがユーザーが閲覧をしているはTypePadのドメインとなってしまうと、成果報酬が支払われないなどの実害もおこします。<br />
また、現時点ではGoogleなどはペナルティーを課してはいませんが、将来、全く同じコンテンツをもったサイトが複数有る場合、何らかのペナルティーを課す可能性も少なからずあります。</p>

<h3><b>デザインのカスタマイズ</b></h3>
<p>デザインのカスタマイズはかなり複雑で、あらかじめ用意されたテンプレート以外のデザインにすることはかなりのスキルが必要です。また、デザインを刷新するほどではないまでも、サイドバーにAdSenseの広告のスクリプトを貼り付けたり、ブログパーツを貼り付けるには多少のスキルが必要となります。<br />
これらを覚えるくらいなら、レンタルサーバを契約して自分でインストールをしてもあまり手間は変わりません。<br />
また、TypePadでカスタマイズを行うと、デフォルトで設定されているSixApartからのメンテナンスを受けられなくなり、全て自己対応を要求されます。これでは自分自身でMTを立ち上げるのとほとんど変わりはありません。</p>

<h3><b>コストパフォーマンス</b></h3>
<p>わたしがTypePadからさくらインターネットの共有サーバにインストールしたMovable Typeにブログを移行する理由はまだあります。<br />
それはTypePadの利用料金が割高なためです。<br />
サクラインターネットの共有サーバの料金は年払いで6千円弱、対してTypePadの利用料金も年払いで6千円弱。<br />
サクラインターネットの共有サーバはMovable Typeによるブログの他、WordPressのブログやCMSを含めたあらゆるコンテンツを設置することが出来ます。FTPでサーバにアップロードすることもできます。<br />
もちろんん、自分自身でMovable TypeやWordPress、CMSをインストールする必要がありますが、わたし自身がCMSの開発を行っているほどなので、MTやWP、CMSのインストールの導入の敷居はとても低いです。</p>

<h3><b>ディレクトリ</b></h3>
<p>TypePadの欠点として、ディレクトリが1階層しか設けられないこともあげられます。<br />
やむを得ず、ディレクトリの頭に「パソコン」と文字を入れて、次に「周辺機器」や「本体」などの文字をいれて見やすくしていました。</p>

<h3><b>移行について</b></h3>
<p>この「<a href=”http://www.ulog.biz/”>うろぐ</a>」はすでにMTに移行しています。<br />
次回は移行の方法と問題点を書きます。</p>

1月 25th, 2010

Posted In: Movable Type 4.x(MT 4.x), TypePadの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です