うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

第二部「複合機にウィジェットを導入して簡単操作を実現」の続きです。

第三部は実際にリコーの複合機とApp2Meを使用するタッチ&トライの時間が設けられました。
参加ブロガー4名で1つのテーブルをとり、そのテーブルごとにリコーの社員の方がついてくれました。

操作は簡単といっても、一目見て直感的に全ての操作ができるほど簡単ではありません。これはApp2Meに限ったことではなく、最近のアプリケーションは高機能多様化しているので、ユーザーインターフェースがアイコン化されるなど簡素化される傾向にありますが、それだけに一つ一つの操作は見ただけではわかりにくくなっています。

パソコンのモニターに表示されているウィジェットを選択してクリックします。操作画面がポップアップ画面として出てきます。
リコーApp2Me

App2Meを実際に操作する

スキャニングを選択した場合、最初にファイル名を入れることができますが、入れなければ日付名が自動で割り当てられてファイル名となります。
解像度を数段階で設定できます。

読み取りの濃さは濃いから淡いまでを選択できますが、オートは用意されていません。
スキャニングの画像データはPDFファイルの他、JEPG、TIFFファイルなどを指定して保存することが出来ます。初期設定ではPDFが指定されています。
設定を終えると複合機にいってスキャンする用紙をセットしてユーザーを指定してスタートボタンを押します。
リコーApp2Me

印刷を選択した場合、プリントアウトをするドライバが立ち上がりますので、用紙のサイズなどを設定します。

リコーApp2Me
全ての設定を終えたら複合機のところへ行きます。タッチパネルから表示されているユーザーの中から自分を選んでスタートボタンを押します。すぐに印刷が始まります。
リコーApp2Me

IDとパスワードでセキュリティをかけることができます。
ソフトキーボードによるパスワード入力によるセキュリティですが、将来はカード型のセキュリティを導入する可能性もあり。セキュリティは様々な可能性を追求しているそうです。
リコーApp2Me

CFカードやUSBフラッシュメモリーからデータを読み込んで印刷することができます。これはApp2Meとは関係なく複合機の固有の機能です。画像データだけでなくワードなどのドキュメントの印刷も可能です。
リコーApp2Me

2010年春にリリース予定。
ドラッグ&ドロップやコピー&ペーストで画像を取り込むことができるウィジェットです。印刷したりPDFファイルとして保存することができます。レイアウトを簡単に変更することができます。
今回のタッチ&トライではまだ開発段階でしたので動作を確認することは出来ませんでしたが、使い方が簡単で直感的にレイアウトを変更できるなど面白い機能と思います。
リコーApp2Me

複合機を多くの人にできるだけ簡単に使ってもらいたいという機能がApp2Me。リコーとしては複合機の販売に結びつければという発想から盛り込みました。

第四部ブロガーからの意見「注力するポイント」

iPhoneのメールを参加証やぐるなびなどを印刷できる機能を持たせて、コンビニで使えるようにしてもらいたい。
手書きブログ。手で書いた紙を読み込んでブログの記事としてアップロードできる機能の実装。
誰が何枚印刷したかを管理できる機能。一番印刷枚数の多い人や印刷ミスの多い人などを見分けられるのでコスト削減にも威力を発揮する可能性がある。
セキュリティが入っているので、これをなくして、パソコン上からウィジェットを操作するだけで、印刷が開始する機能が欲しい。パソコンから印刷を指示した時点で印刷が開始されれば、歩いて複合機につく頃には印刷は終了している。現状では印刷は複合機のスタートボタンを押さないと行うことができないので、複合機の前で印刷が終わるのを待たなければならない。
コンビニで印刷するニーズが高い。
などがあげられました。
リコーApp2Me

ウィジェットの特徴として開発が早いということがあるので、今回のブロガーミーティングの意見も素早く反映することができるそうです。

感想

わたしはフリーランスのシステムエンジニアなので、今回の高価格多機能の複合機は10年以上使用していませんでした。
それだけに、複合機の進化のめざましさに驚いています。

現在の複合機はコピー、FAX、スキャナーといった単純な機能に加えて、読み込んだドキュメントや画像をためて共有できるサーバ機能なども搭載しています。個人認証も搭載していて、印刷を指示した人以外が印刷物をとることができないセキュリティが搭載されています。わたしはパソコンは6台使用していますが使用者は1人なのでこうしたセキュリティの話は、詳しく聞くまで理解できませんでした。

今回のブロガーミーティングは、世の中の進化の速さを複合機という機械から体験できました。

1月 31st, 2010

Posted In: プリンター/複合機, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です