うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

2/17 2010に開催されたSANYO Xactiブロガーミーティングの続きです。
前半にXactiの開発コンセプトと2010年モデルの説明があったあと、休憩を挟んで最新モデルの実機を使ったタッチ&トライの時間が設けられました。

Xactiの特徴はビデオカメラらしくない形態と持ち方にあります。実際に撮影をしてみても、ビデオ撮影をしているというよりもどこか子供が遊んでいるという気持ちにさせてくれるカメラです。カメラらしくない形態のよい面でしょう。

一般的な形状のビデオカメラも液晶パネルの角度を変化させることでローアングルからハイアングルまで撮影が可能ですが、片手で簡単に操作ができるXactiならアングルの変更がより手軽に行えます。
これもユニークな形状のおかげです。
SANYO Xacti(サンヨー ザクティ)

以下、Xactiで撮影をしたムービーです。
画質はフルハイビジョンで撮影をしました。編集等は行っていません。

Xactiで撮したムービー

ノーマルのアングルで撮影をしたムービー

最前列のイスに座って撮影をしたムービーです。無難なアングルのムービーとなりました。

ローアングルで撮影をしたムービー

床に座って撮影をしました。

ローアングルで撮影をしたムービー

床に座って撮影をしました。最前列ということもあり臨場感のあるムービーが撮れたと思います。

手持ちで移動をしてアングルを変化させて撮影をしたムービー

被写体の動きに応じて立って撮影をしたり、床にしゃがんで撮影をしたりしたムービーです。

Xactiで撮影をした感想

手軽、カジュアルといったコンセプトがそのまま当てはまる感覚で撮影をできるビデオカメラです。
構えてビデオを撮るユースには向きませんが、いつでもポケットに入れて、気に入ったシーンに出会ったときにさっと撮るビデオカメラです。
写真や動画を中心としたコンテンツを書いているブロガー向けの製品といえます。
SANYO Xacti サンヨウ ザクティ

だからXactiにはグリップタイプが似合っています。ビデオカメラとしてはオーソドックスなデザインのハンディカムタイプはあまり魅力を感じません。ただ、最高倍率30倍やレンズの上にボタンがついていて、ローアングルの撮影を懐中電灯をかざすようなスタイルで撮影ができるのは魅力的です。
床の上を走り回るハムスターなどの小動物や、昆虫、野の花など地面に這いつくばらないと撮影できない被写体を撮影するときに威力を発揮すると思います。
SANYO Xacti(サンヨー ザクティ)

わたしが使おうとする場合、Xactiに限らずビデオカメラのネックはバッテリーの撮影時間の短さにあるのですが、調べてみたところ、Xactiはサードバーティー製の1000円前後の廉価なバッテリが手に入ります(Yahoo!オークション)。性能の方は純正品には及ばないですが、長時間の録画を行いたいユーザーには高価な純正品のバッテリーしか手に入らない機種と比べると、サードバーティー製のバッテリーの存在は大きなアドバンテージです。

画質はパソコンで見た限り、とてもよい品質です。とても手のひらサイズで小さなレンズのビデオカメラのムービーとは思えません。
同じシーンをデジタル一眼レフカメラのキャノン EOS 7Dでフルハイビジョン動画の撮影もしたのですが、パソコン上で見た限りではレンズの小ささから屋内ということで暗く映っていたり画質が荒いなど劣りますが、EOS 7D(キットレンズ込みで約20万円以上)の1/8の価格でXactiが購入できることを考えると驚くほどの高性能といえるでしょう。

EOS 7Dと撮り比べてはっきりとわかったことですが、Xactiは画質を重視するユーザー向けの製品ではなく、撮影シーンに常に持っている事やファッション性、画像フォーマットがMPEG4であることにメリットを感じるユーザーのためのビデオカメラといえます。
持ち歩く便利さはすでに述べましたが、AppleのQuickTimeをベースにしたMPEG4フォーマットを採用しているのでアップルの製品とは抜群の相性があります。また、古くからあるフォーマットなので対応しているソフトウエアが多くあります。しかも、Windows7からはネイティブに対応するようになったフォーマットでもあります。

Xactiライブラリで画像をパソコンを経由せずに外付けハードディスクに読み込ませて管理したり、テレビに表示させることもできるので、パソコンレスでも楽しめる魅力がXactiにはあります。

PR

楽天市場でSANYO Xactiを探す。
Yahoo!ショッピングでSANYO Xactiを探す。
Yahoo!オークションでSANYO Xactiを探す。
amazonでSANYO Xactiを探す。

2月 21st, 2010

Posted In: ビデオカメラ, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です