うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

先日、SANYO Xacti2010モデルの新製品ブロガー向け発表会に参加しました。
SANYO Xacti

そのときにお土産としていただいたのが4GBのSDHCカードとカードケースです。
ずいぶんと昔になりますが、カメラを買い換えたときに2GBのSDカードを2枚を購入したとき、1枚あたり1万円以上したことを思うと、倍の4GBのSDHCカードを参加ブロガー全員にお土産として配るとは、記録メディアもずいぶんと値段がこなれてきたものだと感慨深いものがありました。

いただいたのは非売品のXactiロゴ入りのSDカードケース。
SANYO Xacti SDカードケース

このケースのユニークな点は、SDカードのほかにメモリースティックが格納できる点です。
わたしは残念ながらメモリースティックデュオしか持っていないので、アダプターを添えて見ました。
横に並んでいるSDHCカードが今回のお土産の4GBのSDHCカードです。メーカーが不明なのと転送速度がわからないのが不安です。
SANYO Xacti SDカードケース

以前からSDカードケースを所有していたのですが、所有しているSDカードをすべて格納するにはケースの数が不足していました。
今回のお土産のケースのおかげでほぼ所有しているSDHCカードと2BG以上のSDカードは収納できるようになりました。 
今年は1週間以上の縦走登山をする予定でいますので、記録メディアは何GBあっても困ることはありません。使用しているデジイチがキャノンEOS 7DですのでCFカードが本来の記録メディアですが、アダプターを介することでSDHCカードも16GBまでは使用できる環境になりました。
SDHCカードは廉価ですが、転送速度が遅いのでメインではもっぱらCFカードを使用していますが、容量を必要とするときには手元にあるSDHCカードにも活躍をしてもらわなければなりません。
SANYO Xacti SDカードケース

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/19

2月 21st, 2010

Posted In: 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です