うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

わたしがメインで使用しているデジタル一眼レフカメラはキャノン EPS 7Dです。記録メディアにCFカードを使用していますので、直接パソコンに読み込めないことに不満を感じていました。
そんなときにCFカードTypeIIサイズのSDHCカードアダプターを見つけたので、高速のSDHCカードと転送速度がどの程度差があるかを調べることにしました。

事のついでですので、わたしが通常使用しているCFカードの転送速度も実測してみました。
今回計測した記録メディアはサンディスクのCFカード Extreme 8GB 60MB/s、トランセンドのCFカード 8GB 300X 、トランセンドのCFカード 4GB 133X 、サンディスクのSDHCカード 8GB 30MB/sの4種類です。
このうち、トランセンドのCFカードの133Xがほとんどの店舗で激安記録メディアとして売られています。

デジタルカメラ 記録メディア 転送速度比較

記録メディアの読み書きの速度実験

最近、記録メディの価格が急速にこなれてきていますが、大容量の記録メディアで撮影をすると、写真や動画をパソコンに読み込ませるときに時間がかかります。安いのには理由があります。
大容量の記録メディアを使用していても、滅多に容量いっぱいに撮影をしないのであればさほどに気にならないと思いますが、わたしのように日常的に8GBのCFカードを容量いっぱいまで使用するユーザーにとって、は転送速度は即作業効率に響いてきます。画像を編集したりブログに貼り付けたりしたくても読み込んだあとでなければ何もできないからです。

実験はライトとリードの双方で行いました。
公平をきすためにリーダー&ライターはトランセンドのものを使用しました。
読み書きした画像はキャノン EOS 7Dで撮影をした写真354枚、合計の容量は約2.70GBです。わたしが半日かけて霧島山を縦走したときの写真です。わたしはこのあとに高千穂峰にも上りましたので、1日の撮影枚数は約500枚、容量は4GBを越えると思います。わたしにとってはこの容量はごく日常的なものです。
使用したアプリケーションはAdobe PhotoShopElements7です。カードを挿してPSE7が画像の確認を終えて読み込む準備が完了してから、ストップウォッチを押しました。

サンディスクのCFカード Extreme 8GB 60MB/s

デジタルカメラ 記録メディア 転送速度比較

スペック上は最速になるはずの記録メディアです。
Write:2:20
Read:2:06

トランセンドのCFカード 8GB 300X

デジタルカメラ 記録メディア 転送速度比較

EOS 40DからEOS 7Dに買い換えたときに購入した、当時は速度と容量と価格のバランスのとれた記録メディアでした。
書き込みはサンディスクに劣りましたが、読み込みでは勝りました。
Write:2:52
Read:1:49

トランセンドのCFカード 4GB 133X

デジタルカメラ 記録メディア 転送速度比較

EOS 40Dを使用していた時に予備の記録メディアとして購入したものです。
Writeは予想どおりの遅さでしたが、Readは予想外の早さでした。
Write:6:19
Read:1:59(2回目2:00)

サンディスクのSDHCカード 8GB 30MB/s

デジタルカメラ 記録メディア 転送速度比較

SDHCカードとしては比較的高速の部類にはいります。
この記録メディアはアダプターを介することでCFカードTypeIIとして使用することができます。
CFカードがいっぱいになった時に使用できるようにアダプターとともに携行しています。
また、わたしはEOS 7Dの他に、豪雨などでデジイチが使えない場合に備えて、防水防塵カメラのペンタックスOptio W20も携行しています。
Optio W20は700万pxとそれほど大きな画素数ではないので通常は2GBのSDカードを挿入しているのですが、デジイチが使えない時間が長時間にわたる場合は、このカメラで撮影を続けなければならないので常に予備のSDHCカードとSDカードを携行しています。
Write:3:20
Read:2:42

トランセンドのCFカード 4GB 266X

デジタルカメラ 記録メディア 転送速度比較

あまりにトランセンドのCFカードの読み込み速度が速いので、急遽予定を変更して4GB 266XのCFカードでも速度を計測してみました。
Write:2:24
Read:1:58

感想

予想外の結果が出て驚いています。
SDHCカードの読み込みが遅いのは経験上からわかっていたのですが、CFカードの133Xが2分を切るとは思いもよりませんでした。
デジタルカメラで記録メディアの転送速度が133X以上の製品を生かし切れる機種はさほど多くはありません。信頼できるメーカーの133X以上の転送速度を持つCFカードで十分なのかもしれません。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/19

2月 23rd, 2010

Posted In: 記録メディア(CFカード/SDHCカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です