うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Lenovoから新たにラインナップに加わったIdeaPadシリーズのU350/U450というCULVカテゴリーの内のU350の貸与をAMNから受けることが出来ましたので、早速外へ持ち出してモバイルコンピューティングを試して見ました。
Lenovo U350

天板のデザイン

わたしの好みはシルバーか黒でしたが、最近ではそうしたビジネスカラーのノートパソコンの方が手に入りにくくなってきました。
U350も焦げ茶色に立体的な格子模様の入った天板を採用しています。
デザインは好みによるのですが、U350のデザインはパーソナルユースでもビジネスユースでもどちらでも使えると思います。

わたしの好みから言うと、ちょっとヘビ皮やワニ皮を連想する手触りなので引いてしまいます。まぁ好みに合わないと言う事でしょうか?
Lenovo U350

キーボード

電車の中でタイプをしてみました。
キータッチはThinkPadシリーズには及びませんが、価格から言えばがんばっていると思います。まず、不満のないレベルに仕上がっています。

キー配列の内、右端にHome、Ednキーなどが配置されてるのは、DELLやHPのノートパソコンと同様です。
わたしはこの配列が苦手で、右端は上からDelキー、BSキー、Enterキーの順でないと誤タイプをしてしまい、作業効率が驚くほど遅くなってしまいます。

ただ、HPとDELLという世界第1位と第2位のパソコンメーカーと同じ配列なので、違和感なく使えるという方の方が多いと思います。
Lenovo U350

気になるのが横幅。13.3インチと見やすくタイプしやすいサイズなのですが、満員電車の中ではやや大きすぎるようです。左右の人に気兼ねなくタイプが出来るサイズではありませんでした。
写真のように、膝からU350がはみ出してしまっています。
Lenovo U350

満員電車の中でのタイプもばりばりこなしたい方には11.6インチのU150がおすすめかも知れません。

ディスプレイ

ノートパソコンではキーボードとディスプレイは取り替えることが出来ませんので、自分の好みのものをしっかりと選びたいものです。

U350のディスプレイはグレア、光沢ありですが、屋外でも比較的反射が抑えられてるようで、タイプをしていて見づらいという事はありませんでした。
Lenovo U350

気になるのはディスプレイを倒せる角度です。
思っていたよりも浅い角度にしか倒せませんので、電車の中でタイプをするときなど、つま先立ちで高さをかさ上げしないとタイプが出来ない場合もあると思います。
これで精一杯に後ろに倒してあります。
Lenovo U350

ちょっと気になる点

SDカードが完全にパソコン内に差し込まれずに、少しだけはみ出しています。
取り出しには便利なのですが、わたしの様にSDカードを常時挿しっぱなしにしてデータを保管して、他のパソコンとのやりとりに使う人には、完全にパソコン内に入ってくれた方がすっきりします。
Lenovo U350

クリックボタンを深く押さないとクリックがされません。
余りに深いので、押したつもりでも押されていないことがしばしばありました。/
ノートパソコンのクリックボタンはできるだけ浅い方がわたしの好みです。
Lenovo U350

感想

東京に用事がありましたので、往復の時間、U350を使ってみましたが、約3時間では当然ですがバッテリーが切れることもありませんでした。

13.3インチのサイズも元々15インチのノートブックでもモバイルしてしまうわたしには特に重いとか大きすぎるとかという不満はありませんでした。

液晶モニターの出来がよいのとHDMI端子がついているのでデュアルモニターにすることが出来ることから、メインでの使用を省スペースのパソコンとして使い、普段使っている環境をモバイルパソコンとして持ち出せるという使い方が一番適しているのではないかと思います。
Photoshopなど思い静止画の加工や、動画の編集などをメインで行うことは無理ですが、MS Officeなどのアプリケーションの使用やネットサーフィン、メールのチェックといった汎用の使い方ならネットブックよりもパフォーマンスが高いだけに、満足できると思います。

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

PR

Lenovo U350
楽天市場でLenovo U350を探す。
Yahoo!ショッピングでLenovo U350を探す。
Yahoo!オークションでLenovo U350を探す。
amazonでLenovo U350
を探す。


次は...。

わたしの所有するCULV、HP HP Pavilion dm1との比較レビューを書きます。

6月 14th, 2010

Posted In: ノートブック/CULV/ネットブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です