うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

INTERNET Watchの第1回:いつでもどんな端末でもブラウザさえあれば読める「Google eBooks」に興味深い記事が出ていました。
Googleの新しいサービスとして注目をしていたeBooksですが、日本でのサービスの開始に先立ってGoogleの担当者がインタビューに答えています。

この中で、グーグル株式会社でGoogleブックス担当マネージャーを務める佐藤陽一氏がこう話しています。

「紙の書籍をGoogleに送ってスキャンしてもらう場合、手数料などはどうなるのでしょうか。 」と言う問いに対して、

「スキャンの手数料などはかかりません。無料です」と答えています。

つまり、中小の出版社が、既存の書籍を電子化する場合、Googleに書籍を送付すれば、無料で電子化を行ってくれると言うことです。
コストを極力抑えたい、という出版社は、Google eBookeを検討してみる価値はあると思われます。

12月 21st, 2010

Posted In: Google eBoobks, 備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です