うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

mpeg4で動画を撮影するデジカメが増えてきました。
サンヨウのザクティやペンタックスのオプティオシリーズなど。
YouTubeなどにアップするのには相性が良いのですが、、Windowで編集をするには一工夫が必要です。
Windows XPのWindowムービーメーカーではmpeg4の動画は編集が出来ません。認識もしないようです。
そこで、認識されるフォーマットに変換するフリーウェアーを探してみました。

Googleで「mpeg4 変換」で検索をして見つけたのが、QTConverterと言うソフト。Vectorからダウンロードできるので、一応の信頼はできるのではと思います。
このソフト、対応OSはXPと2000だけの様ですが、7ではmpeg4の編集が出来るはずなので、あえて対応をさせる必要は無いのでしょう。
執筆の時点のバージョンは1.3.0。

QTConverter_130.exと言うファイルがダウンロードされるので、クリックしてインストールします。
インストールが終了したら、QTConverterを起動しましょう。

使用方法は簡単です。
ピンク色のボタンをクリックして変換したい画像を選択します。
ついで、変換後の画像の保存先を選びます。同じフォルダーに格納するのなら、ここは変更する必要はありません。
最後にフォーマットを選びます。ここはWindowsムービーメーカーで編集するので、aviを選択しました。
QTConverter

最後に変換ボタンをクリックすると完了です。数秒から数十秒で変換されます。
しかしこのソフトでの変換、だめなようです。使い方が悪いのかな?
このような映像に変換されてしまいました。

12月 22nd, 2010

Posted In: フリーウェア, 備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です