うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

愛用のPX-5600が、突然プリントアウトが出来なくなりました。
書類を印刷させても、写真を印刷させても、用紙は真っ白です。
通常、ノズルが詰まっていても、全てのインクのノズルが詰まると言うことはありません。
PX-5600のドライバからユーティリティの「ヘッドクリーニング」をかけたのですが、全く効果がありません。

印刷をするアプリケーションを変更したり、プリンタやパソコンの電源を一度落としてみたり、複数のパソコンから印刷をさてみたのですが、相変わらずPX-5600がはき出すのは真っ白い紙です。

これだけ試して効果がないので、機械的な故障と思い、エプソン インフォメーションセンターに電話をしました。
そこで教えて貰った、エプソンの修理に関する情報を備忘録として書き留めておきます。

エプソンプリンタの修理の料金

エプソンプリンタの修理には二通りのプランがあります。

出張
11,550円と10,500円に部品代が実費でかかります。
このプランは急ぎの修理に向いているそうです。

ドアtoドア
要修理のプリンタをエプソンが取りに来てくれます。八王子市は無料の範囲でした。
費用は15,750円と1,575円。
部品代、送料全て込みの料金です。
この電話番号は 050-3155-7150です。

修理の顛末

午前中一杯かかって、プリントが出来なかったPX-5600なので修理に出すようだと思ったのですが、ヘッドクリーニングを数回繰り返したら、印刷ができるようになりました。
インクのノズルがハードに詰まっていたようです。

2月 18th, 2011

Posted In: プリンター/複合機, 備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です