うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

地元の人の話によると、八王子市の郊外を流れる多摩川の支流の川口川は、20年ほど前までは、汚染された白濁の川だったそうです。
汚染の原因は、川口川が住宅地を貫流していることから、生活排水が主だったでしょう。

街に下水道がしかれたおかげで川口川の水は、カワセミが住めるくらいに綺麗になったようです。
天気の良い日、仕事の合間に川の土手の上を散歩していますが、北海道の山村にも負けないくらいの野鳥を見ることが出来ます。

散歩のついでにTAMRON 18-270mm PDZレンズを着けたEOS 7Dで野鳥を撮ってみました。
普段使用しているCANON 15-85mm USMレンズは望遠の倍率が低いので野鳥の撮影には向きません。そのため、ふらりと散歩に出たついでに野鳥を撮ると言うことは出来ませんでした。

散歩で最初に目についたのはカワセミでした。
枝から小気味よく水面に落ちていました。

八王子の自然

カワセミ

270mmで撮影をした写真から、カワセミを切り抜きました。
八王子のカワセミ

水に飛び込み、また枝に帰るカワセミの連写の写真です。
天候は晴れ、手持ちで撮影をしました。

八王子のカワセミ

八王子のカワセミ

八王子のカワセミ

八王子のカワセミ

八王子のカワセミ

水面から飛び上がるカワセミです。
八王子のカワセミ

川口川の風景

住宅地の中を流れる川口川。
冬の間はオナガガモの越冬地となっています。
八王子の川口川

手前が川口川。
住宅地の背景が秋川丘陵。
TAMRON 18-270mm PDZレンズの望遠270mmに魅力を感じていますが、広角側の18mmの画像も気に入っています。
手前の川の流れから、中程の住宅地までディテールが綺麗に撮されています。
八王子の川口川

川口川の流れ。
足下に見える川底から目線の高さまで綺麗に撮れました。
八王子の川口川

八王子の野鳥

ムクドリ。
八王子のムクドリ

水浴びをするキジバト。
八王子のキジバト

羽ばたくコサギ。
八王子のコサギ

川の中で丸くなっているオナガガモ(雌)
八王子のオナガガモ

茅の中のアオジ。
八王子のアオジ

セグロセキレイ。
八王子のセグロセキレイ

タムロンのブロガーミーティングの記事

  1. 小型軽量レンズの開発
  2. タムロン 18-270mm PZDレンズの開発
  3. ズームレンズの使い方
  4. ズームレンズを使いこなそう
  5. 18-270mm PDZレンズレビュー

タムロン 18-270mm PDZレンズの記事

  1. 野鳥(トビ)の撮影
  2. 野鳥(カワセミ)の撮影
  3. バードウォッチングに持ってゆく
  4. ズームレンズの使い方(画面から必要な絵を切り取る)
  5. 登山で実感できた軽さと小ささ
  6. タムロン18-270mm PDZレンズ vs キャノン EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 比較レビュー
  7. 家の周りの自然の写真
  8. 広角と望遠、ズームレンズを楽しむ

PR

TAMURON 18-270mm F3.5/6.3 Di II VC PZDレンズ 楽天市場でTAMURON 18-270mm PZDレンズを探す。
Yahoo!ショッピングでタムロン 18-270mm PDZを探す。
Yahoo!オークションでタムロン 18-270mm PDZを探す。
amazonでタムロン 18-270mm PDZを探す。

2月 23rd, 2011

Posted In: タムロン 18-270 PDZ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です