うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

毎年、冬の時期に前のシーズンに登った山や下った川の写真から、1枚ずつA4版に印刷をしています。
昨年は山だけで約50座に登っているので、写真も50枚以上を印刷することになります。
A4で印刷をした写真の中から、特に思い出の深い山や、よく撮れている写真の中から、A3ノビの大きな写真を印刷しています。

今回、A3版ノビに最初に印刷をしたのがこの写真。焼岳から見る穂高連峰。
A3ノビとA4の写真

自分でもそれほどよく撮れている写真とは思っていないのですが、この写真を撮った北アルプス登山では、10月中旬、朝にはテントが凍り付く季節の中、初日が焼岳から西穂山荘、二日目が西穂高岳から奥穂高岳を通り北穂高岳まで、三日目が大キレットから槍ヶ岳を経て飛騨沢を降って新穂高温泉までをあるきました。
岩場が多く歩くと言うよりもよじ登ったり降ったりしている時間が多い登山で、これまでの足で歩いて登る登山とは趣を異にした、思い出の多い3日間でした。
この写真を撮った登山の翌週に乗鞍岳に登り、山頂から焼岳、穂高連峰、槍ヶ岳を一望した写真があるのですが、山の景色が大きすぎて一枚には収まりませんでした。

A3ノビとA4の2枚を印刷してあるのですが、部屋に飾るとなると、どうしても大きさが必要で、A4では間が空いてしまいます。
A3ノビの写真
いつもは幅300mmで印刷をしています。300mmで印刷をした写真はほとんどの場合、よく撮れているように見えるから不思議です。
今回は幅400mmにして印刷をしたのですが、少しバランスが悪いようです。A3ノビで印刷をする場合、幅300mmは一つの約束事です。

これがA4版の写真。
A4の写真は、ポケットアルバムの代わりに、ファイリングをして友人知人に見せる時に使っています。
手近にあったファイルを取り出してみると、2006年の北海道の様子を撮した一連の写真をファイリングしてありました。
この写真は、上がオホーツク海に注ぐ渚滑川の錦仙峡をカヤックで下った時のもの、下が10月中旬の天塩岳に登った時のものです。
A4の写真

このようなはがきサイズのポケットアルバムよりも、人に見せる時はA4の写真で見せた方が喜ばれます。
はがきサイズの写真

PR

EPSON PX-5V 楽天市場でEPSON PX-5Vを探す。
AmazonでEPSON PX-5V を探す。

3月 19th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です