うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

どちらが割安?

手元のPX-5600のインクの幾つかの色の予備インクを使ってしまい、本体に内蔵のインクだけとなったので購入をしてきたのですが、ついでにPX-5Vのインクがどのくらいで販売されているのか見てみました。
量販店はヨドバシカメラです。

PX-5Vのインクカートリッジが大きいことは分かっていたのですが、PX-5600のインクと比べると3倍近い容量です。理由は不明ですが、PX-5Vのインクの容量がカタログにもメーカーのサイトにも記載されていないので、正確な数字は不明です。

帰宅をしてからAmazonで確認をしてみると、エプソンの純正インクカートリッジが、PX-5Vのものは、単色が2431円、9色セットが18473円でした(PX-5Vのインクを探す )。
PX-5600のものは、単色が945円、9色セットが7287円でした(PX-5600のインクを探す “>)。

PX-5VとPX-5600のインクの価格の比較を単純にすると、9色セットが約2.53倍、単色が2.57倍です。
二つのインクカートリッジの大きさを比べてみると、縦横の大きさは若干PX-5600の方が大きく、厚みは2.5倍ほどPX-5Vの方が大きいです。
見た大きさの比較の印象と価格がある程度一致しているようです。

PX-5VとPX-5600のインクカートリッジの大きさの比較。
奥がPX-5600(青)、手前がPX-5Vのインク。
PX-5VとPX-5600のインクカートリッジの大きさの比較

上がPX-5600(青)、下がPX-5Vのインク。
PX-5VとPX-5600のインクカートリッジの大きさの比較

大きいインクのメリットとデメリット

最初は容量の大きなPX-5Vのインクの方が割安に感じたのですが、容量と価格を比較してみると、特に割安ではないようです。
もっとも、容量が大きいので、インクの買い換えのサイクルが長くなるので、インクが切れるたびに買いに行く手間や、交換する手間が省けますので、それに要する時間を考えると,ちょっぴり安いかも知れません。

しかし、インクカートリッジの容量が大きい言うのは善し悪しで、大きいだけに価格も高くなるので、予備インクを買いそろえておくのも大変です。
印刷画面でインクの残量が確認できるので、インクが少なくなってから予備インクを買う様になるっと思いますが、そうするとどの程度消費したら買うかという事になります。あまりぎりぎりまで買わないと、特定の色を多く印刷してしまった場合、インクの消費が予想よりも激しくなってしまい、プリントアウトしている途中でインク切れが発生する、と言う最悪の事態もあり得るかも知れません。日中ならまだしも、夜間だとお手上げです。

また、PX-5Vもいずれは買い換える時が来ると思いますが、そのときに、ほとんど使われていないインクカートリッジも色によってはあると思いますが、このインクカートリッジが交換して間もない場合は、もったいないという気がしてきます。
また、予備インクをまとめ買いしてあるのにPX-5Vが経年によって製品の寿命を迎えた場合はショックだと思います。

大きいインクは便利と思っていたのですが、冷静に比較をしてみると、良いことばかりでは無いようです。

エプソン プロセレクションブログ

2/5に開催されたエプソン PX-5Vブロガーミーティングの様子が掲載されています。
PX?5V ブロガー発表会を開催しました!その1

EPSON PX-5Vの記事

PR

エプソンダイレクトでPX-5Vを買う。

4月 10th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です