PX-5Vの用紙別の印刷レビュー|エプソン純正編

| コメント(0) | トラックバック(0)

エプソンPX-5Vで用紙別に同じ写真を印刷して違いを見てみました。
使用した用紙はエプソン純正がクリスピア、写真用紙光沢、写真用紙絹目調、写真用紙エントリーの4種類。
4種類の用紙

マット紙やアートペーパーを使用するときなど紙を代えることで写真の色を変化させることがあるのですが、汎用の写真用紙光沢などを使うときは、紙を代えたからと言って色まで変わってしまっては困ります。
PX-5Vでエプソン純正用紙に印刷をしてみて、どの程度の色の違いが発生するのかを確かめてみました。
オリジナルの色との比較は、いつもの通り、AdpbeRGB 90%以上の再現率のあるエプソン フォトストレージビューワP-7000を使用しました。
P-7000

印刷に使用した用紙は4種類です。
最高品質のクリスピア。
標準印刷の写真用紙光沢。
個性的な写真用紙絹目調。
廉価なフォト光沢紙。

印刷した写真は、八王子市の奥高尾山の桜です。
桜の淡いピンク色、針葉樹の緑、空の青、遊歩道の茶色など、様々な色が含まれています。
高尾山の桜

エプソン純正用紙の比較をPX-5Vでする

写真の用紙を変えることで色や光を変えて、全く異なる印象の写真とすることも出来るのですが(アートペーパーやマット紙など)、今回使用した印刷用紙はどれも一般的な光沢のある写真用紙です。これらの用紙で重要なことは、撮影したデジタル画像を忠実に印刷してくれることです。
用紙によって色が異なると少し困ります。

クリスピア

エプソン クリスピア用紙 この中ではもっとも高価な用紙です。
パッケージやエプソンのホームページではインクジェット用紙の最高峰、色の再現性の高さが謳われています。

実際の印刷でもP-7000のモニターに一番近い色を再現してくれました。
色の再現も見事ですが、うれしいのは用紙に適度な厚みがあり、重量を感じられることです。
今回の色の再現の基準としました。
クリスピア

写真用紙光沢

エプソン 写真用紙光沢 価格は中程に位置しています
エプソンのインクジェット用紙の中で一番標準的なのではないでしょうか。というのも、PX-5VやPX-5600で印刷をするときに初期設定で表示される用紙の設定がこの用紙だからです。
わたしも気に入っていたので100枚のパッケージを購入してあります。

印刷をしてみてたら、空の青い色がP-7000と比べるとやや黒ずんでいました。
色の差はわずかなのですが、モニターと写真を並べて比べてみると確かに違う色でした。

はっきり色の違いがわかるのは、クリスピアと並べたときでした。やはり違う色だとうなってしまいました(まだ80枚くらい残っているのです)。
クリスピアとの違いは色の他にも、光が反射して出来る波のような乱反射がクリスピアは少なく写真用紙光沢はやや多いと言うことがあります。
クリスピアと光沢

クリスピアA4 20枚入りの価格は1600円(Amazon以下同じ)。
写真用紙光沢A4 20枚入りが1384円。

写真用紙絹目調

エプソン 写真用紙絹目調 4種類の用紙の中で一番印象が異なって見えるのが絹目調です。
色はもう少し違って見えるかと思っていたのですが、それほどでもありませんでした。

個人的には絹目調の写真が一番気に入りました。普段印刷をしているポケットアルバムに入れて持ち運ぶはがきサイズサイズの用紙は絹目調を使っていました。
色はやや明るめに印刷されるようです。
クリスピアと絹目調

フォト光沢紙

エプソン フォト光沢用紙この中ではもっとも廉価な用紙です。
フォト光沢紙A4 100枚入りで2090円です。
用紙は薄く重量感はありません。A4サイズという大きめの用紙に印刷をすると、片手で持つと用紙が薄いので折り目がつきやすくなります。薄いために扱いを慎重にするという用紙です。

意外と言って良いのかどうか、健闘したと感じたのがこの用紙です。
手に取らずにバインダーなどに挟まれて黙って出されれば、わたしはこの写真を写真用紙光沢と間違えたかもしれません。
印刷された色はP-7000と異なっていて、全体的にやや濃いめになるようです。
色の再現性という点では劣りますが、価格が安いので大量に写真を印刷するときにはコストパフォーマンスが抜群です。用紙が薄いというのも、大量に印刷して持ち歩くときには軽くなると言うメリットとなります。
クリスピアとフォト光沢

感想

色の再現性でクリスピアが良いのは予想どおりでした。
残念なのが写真用紙光沢の色が思っていたほどではなかったことです。写真用紙光沢も決して安い用紙ではないので、もう少し健闘して欲しかったところです。
色がオリジナルと異なるのなら、価格の安いフォト光沢紙を使ってもかまわないという選択肢もありそうです。
絹目調はオリジナルの写真を忠実に再現しただけでは得られない味わいを出してくれました。

エプソン プロセレクションブログ

2/5に開催されたエプソン PX-5Vブロガーミーティングの様子が掲載されています。
PX?5V ブロガー発表会を開催しました!その1

EPSON PX-5Vの記事

PR

エプソンダイレクトでPX-5Vを買う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ymizunuma.sakura.ne.jp/ulog/mt/mt-tb.cgi/1388

コメントする

PR

カテゴリ

検索