うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

川島海荷に吹く新しい「風」”umikaze”のレビューです。
レビューの依頼を受けたので見てみました。

川島海荷『umikaze』

まず”かわいいなぁ”と言うのが第一印象です。
3才の時に分かれて以来、会っていない娘がちょうど同じ年頃なので、自分の娘もこの子の様に可愛く育っているかと考えながら見ていました。

テレビは見ないし芸能界にも興味は無いので、最近のアイドルの傾向がよく分かりませんが、川島海荷さんは、けばけばしさや生意気さがないので、好感が持てます(この子はビデオを見るまで知りませんでした)。
声がややハスキー気味なのが気になりますが、バランスを崩すほどでは無いようです。

高2かと思ってみていたら、「高校最後の」という字幕が出てきました。表情や仕草が実際の年齢よりも少しだけ幼く見えます。
DVDのカバーの写真は20才くらいに見えるのですが。

DVDの感想

DVDのコンテンツは物足りないかな、と思います。
川島海荷さんの魅力におんぶをしてしまったという感じです。
幾つかのシーンに分かれているのですが、構成が単純で同じ音楽が繰り返される単調さです。
この子のファンなら見ていて楽しいのかも知れませんが、そうでなければ通しでDVDを見るのはかなり辛いです。わたしは4日掛けて見ました。

ロケ地は、海外がタイランド、あと伊豆かどこか暖かい地方の公園で撮影をしているようですが、もう少し予算を掛けて欲しかった。よほどの駆け足の撮影だったのか、一発撮りを編集したビデオの様です。そのために変化が少なく、見ていて飽きが来ます。

台詞があるシーンが少なく、音楽と映像だけで進めてくれる構成は気に入りました。
DVD一枚分の映像で、いくら魅力的な女性とはいえ喋り通されると見ていて疲れてきます。

限定特典として、本編DVDと特典DVDの2枚Discです。
ほかにポストカードが5枚。
都内某所で行われるイベント参加券が付いています。(イベント用 販売期間:3/12(月)?4/9(月)19:00)
川島海荷『umikaze』

PR

川島海荷『umikaze』超特別限定版

4月 1st, 2012

Posted In: DVD