うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

アルファ77を購入してそろそろ2ヶ月を経過しようとしていますが、日に日に後悔の念がたち、EOS 7Dを買い直せば良かったと思う様になりましたが、いつまでも死んだ子の年をかぞえていてもしかたがないので、EOS 7Dよりも明らかにアルファ77の方が優れている点を注目する様にしました。

キャノンやニコンのデジイチとソニーのデジイチの大きな違いの一つは、手振れ補正の機能が前者はレンズに備え付けられていて、後者はカメラ本体に備え付けられていることです。
早い話が手振れ補正の機能の無い廉価な望遠レンズをキャノンやニコンのデジイチに取り付ける時は、手持ち撮影はまず無理ですが、ソニーのデジイチに取りつればカメラが手振れを補正してくれるはずなので、十分に使用に耐えると言う事です。

1年以上前から望遠レンズで風景写真を撮りたいと思っていたのですが、キャノン用の手振れ補正機能望遠レンズは高価で手が出ませんでした。
ソニーなら手振れ補正機能はレンズに必要ないので、廉価なレンズを購入できます。

TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro

今回購入をしたのがTAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macroです。
購入価格は税込み、送料込みで約12000円。
こんなに安いレンズでは、普通、手持ち撮影でまともな写真は撮れないはずなのですが、さすがアルファ77、きっちりとした写真が撮れました。
DSC05754

撮影条件は、
午後4時半から5時過ぎにかけての夕方、日没直前。
天候は曇りで辺りは薄暗くなっていました。
全て手持ち撮影です。

カメラの設定は、
撮影モードはプログラムオート(Pモード)
ホワイトバランスは曇天
ISOはオート(100-1600)

シャッタースピード1/160
絞りF/4.00
ISO 400
望遠100mm(35mm換算150mm)
露光補正+0.7
水面に映るイヌナズナ?です。
DSC05701

シャッタースピード1/250
絞りF/4.00
ISO 500
望遠135mm(35mm換算200mm)
露光補正+0.7
堰堤と川上にかかる橋です。
DSC05752

シャッタースピード1/500
絞りF/5.60
ISO 800
望遠300mm(35mm換算450mm)
露光補正+0.7
マクロモードで撮影をした花弁の拡大です。
DSC05723

シャッタースピード1/250
絞りF/4.5
ISO 160
望遠140mm(35mm換算210mm)
露光補正+0.7
マクロモードで撮影をした八重桜の拡大です。
DSC05741

シャッタースピードによる違い

堰堤から水が流れ落ちる様子です。
下の写真の方のISO感度をオートからマニュアルで6400にまであげることで、シャッタースピードを速くしました。

シャッタースピード1/500
絞りF/5.6
ISO 160
望遠300mm(35mm換算450mm)
露光補正+0.7
DSC05716

シャッタースピード1/1250
絞りF/5.6
ISO 6400
望遠300mm(35mm換算450mm)
露光補正+0.7
DSC05717

感想

思っていた以上に良い写真が撮れたというのが正直な感想です。
フォトコンテストに応募する様な写真がこのレンズで撮れるのかは分かりませんが、風景の一部を切り取る、圧縮効果を利用した写真を撮る、など望遠レンズならではの撮り方の練習をするのには十分です。

カメラの基本の性能、つまり写真を撮る点では高性能のアルファ77の実力がよく分かります。
トランスルーセントミラーの採用など余分な機能を付け加えたおかげで、却って使いにくいカメラとなってしまったアルファ77ですが、また使い込む気持ちが湧いてきました。

アルファ77の記事

  1. 初心者がいきなり使える中級機
  2. トランスルーセントミラーの功罪
  3. サードパーティー製バッテリーの話
  4. 純正バッテリーの充電時間
  5. GPSの能力
  6. 花とクリエイティブスタイルの設定
  7. NP-FM500Hバッテリーの撮影枚数
  8. 操作の反応の鈍さが気になる
  9. アルファ77とタムロンAF70-300mmF/4-5.6Di望遠レンズの組み合わせ
  10. 登山とアルファ77
  11. 登山の写真とα77
  12. 縦走登山とSONY α77 in 秩父山脈

PR

楽天市場でタムロンAF70-300mmを探す。

ソニーストアでアルファ77を探す。


楽天市場でアルファ77を探す。
Amazonでアルファ77を探す。

5月 1st, 2012

Posted In: A77