うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

AMNとEPSONのイベントで発売前のEPSON EP-805Aに触れる機会がありました。
イベントでは、今月下旬、9/20のEP-805Aの発売日の頃にモニターとしてEP-805Aが宅配されるはずだったのですが、都合で来月上旬にずれることになりました。

製品のレビューは届いたモニター機器を使い込んでから書こうと思っていたのですが、それでは発売開始から2週間前後のタイムラグが発生してしまうので、2時間ほどですが実際にEP-805Aを操作した体験を元にレビューを書き留めておきます。

EP-805Aの使用感

イベントの帰りに秋葉原の家電量販店に立ち寄って旧機種のEP-804を見てきたのですが、その大きな筐体に驚いてしまいました。
EP-805AはEP-804に比べて容積が40%、小さくなったことですが、実機を見て比較してしまうと、旧機種のEP-804Aは恐竜を見ている様な感じがします。
実売価格はどの店舗も2万円を大きく切る価格で発売されていますが(1万7千円前後がもっとも多かった)、大きさというのは絶対的なものなので、これほど大きさに違いが出来てしまうと、旧機種のEP-804Aが1万数千円安いと言っても置き場所に困る可能性が高いので、大きなプリンターを余裕を持っておけるスペースがあらかじめ確保できている方以外は、安いメリットというのは得にくいでしょう。

これが、EP-804AとEP-805Aの大きさの比較です。
手に持っているのがEP-804A、テーブルの上がEP-805Aです。
DSC_0011

先日のイベントで、エプソンの社員の方が、小型化を実現する過程を熱く語っていましたが、実機を比較して、熱く語る理由を納得できました。

印刷された写真の品質ですが、L版のサイズならPV-5Vなどの顔料インクのプリンターと比較しても、遜色のないレベルに仕上がっています。
ただ、インクの乾きが遅い様で、プリントアウトされた直後の写真に触れるとべとつきます。
印刷してから1日くらいは乾燥させたほうが良さそうです。
A4版のアートペーパーでも印刷をしたのですが、こちらはPX-5Vに比べるとやや劣った画質でした。非光沢のアートペーパーでなく光沢のある写真用紙に印刷するのならそれほどの違いはありませんでした。
DSC_0050

iPrintやメールdeプリントなどの機能は、時間の都合で試せませんでした。
Wi-Hi Direct機能をスマートフォンから試したのですが、20台前後のEP-805Aが同時に使用されていたためか、接続は出来るのですがすぐに切れてしまったので、この機能も試せませんでした。
iPrintもWi-Hi Direct機能もインストールや操作そのものはとても簡単でしたので、EP-805Aを購入したらすぐに使い始めることが出来るはずです。

給紙は前面給紙が2段の他に、背面給紙が行えるのですが、今回印刷をしたアートペーパーは厚い紙なので、背面給紙を行いました。
PX-5Vは背面給紙の時、紙をしっかりとホールドしてくれるのですが、EP-805Aには紙をホールドする機能は付いていない様です。給紙の時に紙がずれるのではと心配しましたが、杞憂でした。
何枚か印刷をしてみると、はっきりと分かるでしょう。

フロントの液晶モニターのタッチパネルで操作を行いますが、スマートフォンに近い操作性です。
液晶モニターの他に、主電源などは専用のボタンが用意されているので、操作性の向上に役立っています。
直感的なインターフェースなので、購入したらすぐにある程度使いこなせるでしょう。
DSC_0029

EP-805Aのモニター機器は3ヶ月ほど貸与される予定なので、実機が届いたら、詳しく報告できると思います。

エプソン EP-805Aの記事

  1. エプソン(EPSON)プリンターEP-805A開発秘話(新製品発表会)
  2. エプソン EP-805A発売前のレビュー
  3. カラリオ EP-805Aと「スマホでカラリオ年賀状2013」レビュー

PR


エプソンダイレクトでカラリオ EP-805AWを買う。
楽天市場で>EP-805AWを買う。
amazonでEP-805AWを買う。

9月 14th, 2012

Posted In: EPSON EP-805A