うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

懐かしのテレビ番組をHulu.jp(フールー)で視聴してみた

http://www.hulu.jp/の動画サービスが2週間、無料で視聴できます。
Yahoo!が動画配信を始めた頃に、タツノコプロの懐かしのアニメにはまった事があるのですが、今回もHuluが配信する懐かしいテレビドラマにはまってみました。

わたしのパソコンの環境は、PCのCPUがIntel Core i7 3770 3.40GHz、NVIDIAグラフィックカード装備。
モニターは株式会社ナナオ/EIZO FORIS FS2333です。

懐かしのTV名作が充実

Huluの動画のラインナップで魅力的なのは、「刑事コロンボ」や「ルパン三世1st、2st」などの1960年代から1980年代を代表するテレビドラマが見られることです。
わたしがHuluに興味を持ったのは、昭和40年代を代表する円谷プロのウルトラマンシリーズが視聴できると聞いたからです。ウルトラマン、セブン、ジャックの初期の名作3シリーズはもちろん、エース以降の作品も視聴できます。
レンタルビデオ店でもウルトラマン、セブンは置いてある店も希にあるのですが、ジャックは見たことがありません。デリバリビデオなら無いこともないのですが、見たいと思って注文しても手元に届くのは数日後なので見たい意欲がなくなっています。

仮面ライダーは第1作(本郷猛)と第3作(V3)が見られます。

刑事コロンボは小池朝男さんの吹き替えではなくピーター・フォークの生の声なのが残念ですが、懐かしいテレビドラマを全巻見るとなると、大きなレンタルビデオ店でもなかなか品揃えも難しいので見られないのが現状です。
特に刑事コロンボは第1作が新鮮で、コートはそれほどよれよれではないし、車もおんぼろすぎてはいません。第2作、第3作と時を経るにつれて、後のコロンボ刑事らしい雰囲気となって行きます。
既に有名なエピソードとなっていますが、第1作の「構想の死角」はスピルバーグが無名時代に監督をしている作品でもあります。出生作となった「激突」の数年前の作品です。

1984年から1990年にかけてテレビ東京系列で放映された「マイアミバイス」もしっかりとラインナップされています。
ソニー・クロケットとリカルド・タブスのTV版の活躍も見られます(数年前に公開された映画はひどいできだった)。ソニー・クロケット役のドン・ジョンソンはマイアミバイスのヒットで映画に進出してミッキー・ロークと競演(ハーレーダビッドソン&マルボロマン)したりしましたが今ひとつだった様で、またTVドラマの分野に戻ってきました(刑事ナッシュ・ブリッジス)。
ちなみに「マイアミバイス」は、ブルース・ウィリスがダイハードの制作前のTVスターだった時代にゲスト出演したことが有名です。

Yahoo!動画でもおなじみでしたが、タツノコプロの初期のアニメ、ガッチャマンやヤッターマン、人造人間キャシャーンもラインナップされています。Yahoo!動画では見られたポリマーはありません。
Yahoo!とHuluでは見られるアニメの違いがある様です。

この分野を見るのが好きな人には、月額980円は高く感じないでしょう。
これに「俺がハマーだ!」が加わっていれば、と残念です。

21世紀フォックスの「24」など比較的新しいテレビドラマや、現在でも米国で放映されている「BONES?骨は語る?」などが見られるのも魅力的です。
BONES?骨は語る?は気に入っていたドラマで、シーズン3までレンタルDVDを借りていたのですが、レンタル店の会員カードの期限が切れてしまい、更新するのが面倒になったのでシーズン4以降の作品を見ていません。
ゴルモゴン事件が解決してから展開に興味があるので、見るのが楽しみです。

映画は貧弱

映画も視聴できますが、テレビ番組に比べると品揃えが貧弱に感じます。
ジャッキー・チェンの1980年代の代表作やブルース・ウィリスのアルマゲドン、キッズなど、見たいと感じる映画はわずかです。
比較的新しい映画で著名な作品は「バイオハザード・シリーズ」とニコラス・ケージの「ノウイング」くらいです。後は聞いたことのない作品が多いです。ただ、インディーズ作品が好きな人は興味を持てるかもしれません。

妙なところでは、スティーブン・セガール主演の映画だけは、2011年作の「沈黙の神拳」など最新作がそろっています。
ただし、代表作の「沈黙の戦艦」と「暴走特急」は見られません。出生作の「刑事ニコ」は見られます。

ブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳 」などもあるので、映画は懐かしの名作と、新作ではヒットしなかった作品が集まっている様です。

月額980円

費用対効果の話です。
わたしの住んでいる八王子市の郊外のレンタルDVDは旧作1本1週間のレンタルで80円から100円が相場です。
月額980円と言うと、10本から12本の旧作のDVDを借りるのとほぼ同じ金額になります。
レンタルDVDと違って貸し借りの時間的な手間がかからず、24時間いつでもどこでも見ることが出来る利便性を考えると、コストパフォーマンスは悪くないでしょう。
パソコンで、仕事などをしながら見られると言うのも魅力です。

まだまだ見られる番組が十分ではありません。
現在、見ることが出来る番組の中で、自分がみたいと思える番組の数を考えると、1年はかからず半年で見尽くして仕舞いそうです。
ただ、見られる番組が少しずつ増えているので、一つのシリーズを見ている間に、別のテレビ番組が見られる様になるかもしれません。

映像・音声の品質

懐かしのTVドラマの映像の品質で言うと、オリジナルが今ほどの品質を持った映像ではありません。
わたしのモニターは1920*1080のフルHD対応のEIZO 2333ですが、フルスクリーンで見ると画質が荒くなってしまい、見るに堪えません。小画面で見てちょうど良いほどの画質です。

2010年以降の映画を見てみると、フルスクリーン1920*1080で見ると、荒い画質です。
データの通信料の関係で、そうなるのだろうと思います。

この手の動画配信サービスの映像は、画面いっぱいに拡大して見るのではなく、仕事やブログの合間に見たり、作業をしながら小さな画面をモニターの下の空いたスペースに表示させて見るのが”本来?”の見方なので、そうした見方なら十分な画質を持っています。

音質は、EIZO 2333本体に付属のスピーカーで聴く分には十分です。

マイアミバイスの主人公のドン・ジョンソン(奥)。
画質はHDフルサイズでは荒いですが、ブラウザで見る分には不満はありません。
3

ダウンロードとネット回線の相性

視聴していて気になったのがネット回線がビジーとなるのか、映像が途切れることです。
ネット回線は固定回線ではなく、モバイルルータを使用したWi-Fi(Xiでない)なので、かなり貧弱です。
光回線などの固定回線なら不満は発生しないと思われますが、モバイルルータを使用するのであれば、Xi対応でないと悲惨かもしれません。

ここ数ヶ月、ドコモの3Gのデータ回線は、通信料が劇的に増えて、しかも回線の太さが変わらない様なので、よくビジーとなります。

ユーザービリティ

ネットの動画配信で気になるのが、使い勝手の良さ、ユーザービリティです。
Huluのトップページのユーザービリティは、あまりよくありません。
個々のユーザーが興味を持ちそうな動画をチョイスして表示するのではなく、Huluが見せたい動画を一覧表にして表示しているだけなのです。一昔前のコンテンツの紹介の方法を採っています。

これがトップページです。
大きな静止画に刑事コジャックが表示されていますが、これはローテーションで変わります。
その下にサムネイルの静止画がいくつか表示されていて、選択できる様になっています。
1

これがトップページのサムネイル。
あまりユーザービリティに優れているとは言えません。
2

キーワード検索の能力ですが、「スティーブン セガール」も「スチーブン セガール」もほぼ同じ検索結果を返してくれますが、「ブルース ウィリス」と「ブルース ウイリス」では全く異なった検索結果が帰ってきました。
日本語特有の揺らぎに対応したキーワード検索を採用しているのではなく、「スティーブン」「スチーブン」などをタグとして入力していて、全文検索でヒットさせているようです。
検索の精度は実用のレベルにありますが、もう一工夫ほしかったところです。

特に懐かしの名作では、作品名や出演者の名前などをうろ覚え、もしくは忘れてしまっているのとが多いうえに、昔と今では日本語表記が異なっている場合も多いので(昔ムスタングで今はマスタングなど)、曖昧な言葉でもヒットしてくれることが望ましいのです。

便利な機能があります。
ヘッダーのマイリストをクリックしてから、設定をクリックします。
動画の表示の設定をコントロールする画面です。
字幕の色や背景色、言語の設定を行えるほか、オリジナルが英語でも日本語の吹き替えが提供されている場合には日本語で再生をすることも出来ます。
こうした設定は、一度行えば、後は変更をしない方がユーザーには見やすいので、重宝する機能のはずです。

設定画面。
8

カテゴリの分類

カテゴリの分類は「テレビ番組」「映画」「ジャンル」があります。
他に「見逃し」「おすすめ」「マイリスト」があります。

このうち、テレビ番組とジャンル、映画とジャンルは、コンテンツが重複しています。
見逃しとおすすめは、Huluが薦める動画なので、あまり意味がありません。
マイリストはユーザーが自分で登録したコンテンツのリストです。

マイリストには、動画を検索しているときなどに現れる、「後で見る」ボタンをクリックすることで登録できます。
見たいけれど時間が無いときにマイリストに登録できれば重宝する機能ですが、もう一歩進めて、他のユーザーと情報を交換できる機能を加えれば、マイリストももっと面白い使い方が出来たでしょう。

テレビ番組の一覧表。
サムネイルがずらずらと並んでいます。
もう少し、表示に工夫がほしいところ。
5

映画の一覧表。
6

ジャンルの一覧表。
テレビ番組と映画の双方と、重複しています。
7

PR

Huluでは現在(2012/10/06)、2週間の無料視聴期間を設けています。
動画を視聴して物足りなければ、2週間以内に解約をすれば、料金は発生しません。
海外の映画・ドラマが月額980円で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

10月 6th, 2012

Posted In: インターネットサービス(有料), ビデオと動画の視聴