うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ヒューレットパッカードの2012冬モデルで、わたしの目を引いたのがプラモデルの感覚で筐体の中をいじれる様にと言うコンセプトのミニタワー Micro ATXと呼ばれる規格のデスクトップPC ENVY Phoenix h9シリーズです。

ハードディスクドライブを簡単に増設、取り外しができる

わたしは、今年の夏にデスクトップPCを買い換えたのですが、納品されてから最初にしたことは、正常に起動をするか確認した後で、ハードディスクドライブとDVDドライブを1台ずつ増設することでした。

タワー型のデスクトップPCだったので、ドライブの増設は簡単だったのですが、HPのデスクトップPC ENVY Phoenix h9はもっと簡単でした。
ハードディスクドライブをより簡単に増設できる様に知恵を絞って設計した機種で、最大三台のハードディスクドライブまで増設できるのも良いです。

_DSC2445

これが、ハードディスクドライブ(以下HDD)を格納している箇所。
HDDを横置きにして、上下三台のHDDを置けます。
ユニークなのが、HDDを斜めにスロットに差す様に、配置している点です。
ほとんどのデスクトップPCでは、HDDを水平に配置するので、設置と取り外しは、金具ごとPCからはずしてから、HDDを金具から外すという、二度手間をします。
ENVY Phoenix h9は金具という部品をHDDに密着させて、HDDを直接PCに設置できる感覚で増設できるので、増設も取り外しもとても簡単です。

パソコンお宅には簡単すぎて物足りないかもしれませんが、わたしの様に、PCの内部をかなり自由にいじれるスキルを持っていても、基本的にPCは業務用の機器なので、趣味的な扱いは行う時間もないし、したいとも思わないと言うユーザーにはうってつけかもしれません。

以前にHPのデスクトップPCを購入の対象にして検討したことがあるのですが、当時のHPのデスクトップPCは、ミニタワーでも内蔵HDDは最大でも増設は2台までだったので、購入対象から外したことがあります。
増設は特に難しくはありませんでしたが、今回の様なユニークな工夫も感じられなかった記憶があります。

赤色のLED

その他、気がついたユニークな点は、電源オンを知らせるLEDが赤色という点です。
PCに限らず、電子機器で赤いLEDが点灯するときは、大抵はなにか不具合が発生したときなので、大胆に、筐体の前面中央や、筐体の中で赤々と光っているLEDは、なかなか類のない見事さです。

_DSC2446

わたしの現行機種もそうですが、大抵のPCは、青色LEDを使用しています。
HPのPCにも青色LEDは採用されていますが、青一色でないのが嬉しいですね。
ちなみに、わたしの業務用のノートPCのHP dm1も青色LEDは電源などの主要部分には使っておらず、白色LEDを使っています。

内部だけでなく、正面にも赤色LEDが光っています。

_DSC2447

10月 21st, 2012

Posted In: HP, デスクトップパソコン