うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

防水スマホが漸く出たというのでREGZA Phone T-01Cを購入してから、1年と10ヶ月が経ちました。
テザリング機能が付いていないので不自由なスマホですが、モバイルWi-Fiを別途に契約することで何とかしのいできました。
それでも、寄る年波には勝てず、先日レビュー記事を書いた動画配信サイトのHuluのAndroidアプリはT-01Cでは対応できずに視聴を試すことが出来ませんでした。また、CPUが非力なのかオンライントレードとGmailとspモードメールを同時にダウンロードして閲覧を使用とすると、Wi-Fiが途切れてしまうことが良くあります。タッチパネルの操作感も心なしか遅くなっている気がします。
カメラはこの半年ほど、調子が悪く、良くフリーズを起こします。もともと防水スマホを購入した第1の理由は防水カメラの変わりをさせると言うことだったので、カメラ機能がフリーズをするのは困りものでした。
年が明ければ、2年満期を迎えるので、最新のスマホに乗り換えるつもりなのですが、それまで数ヶ月、だましだまし使うのも限度となったので、フリーズを防止して、操作を早くできるアプリをインストールできればと考えていました。

今はWindowsユーザーですが、もともとマックユーザーだったので、パソコンなどCPUを搭載するデバイスのシステムメモリーの管理を手動で行う癖が付いているのですが、Android OSには、直接アプリケーションが使用するメモリーを管理するアプリケーションは搭載されていません。
Windowsも似た様なものなので諦めは付いていたのですが、驚速メモリ for Androidでは起動しているアプリを手動で終了させたり出来ると言うので、興味を持ちました。

様々な理由があって、RegzaPhone T-01Cに驚速メモリ for Androidをインストールすることにしました。

ダウンロードとインストール

ソースネクストのe-SHOPの驚速メモリ for Androidからダウンロードを行い、アプリを購入します。
わたしの場合、今回はダウンロードではなく、店頭向けのパッケージを導入しました。
パッケージ版には、シリアルナンバーとスマートフォンへのインストールの方法が掲載されているので、初めてe-SHOPからスマートフォンへダウンロードとインストールをする方には親切です。

スマートフォンに驚速メモリをダウンロードするには、ソースネクストAppsが必要です。
事前にインストールをします。

ダウンロードとインストールはとても簡単です。
画面の指示通りに行えばあっという間に終わります。

ただ、わたしのT-01Cでは、インストール後に驚速メモリを起動するとエラーが発生してアプリが強制終了する現象が3回連続で起きました。
4回目からはエラーは発生していません。
現在は、快調に驚速メモリは動作していて、エラーが発生したことを忘れてしまった様に元気です。

機能

簡単アプリ終了

一番に気に入ったのがCPUを使用しているアプリを個別に終了させる機能です。
PCのOSのWindows系なら、タクスマネージャーを起動することで、アプリを個別に終了させられるのですが、Android OSのスマホではそれが出来ないでいました。
自分の使用しているデバイスで、どの様なアプリケーションが動作していて、どの程度CPUを占有しているか気にはなっていたのですが、驚速メモリーをインストールして初めて具体的にアプリと占有率が把握できました。
一度起動して、試用したものの役立たずのアプリと言うことでそれっきり使用を止めていたアプリがしっかりとCPUを占有していたのには驚かされました。
こうした細かなアプリの積み重ねが動作を重くしているのでしょう。

IMG_0003

キャッシュクリーナー

もう一つ気に入ったのがキャッシュ&履歴のクリーナーです。
ブラウザのキャッシュにデータが蓄積されるのは分かっていたのですが、GmailやAndroidアプリにもキャッシュを蓄積する機能が搭載されていたことは、うかつにも知りませんでした。

2年近く前のスマホのT-01Cでは、CPUやメモリーが現行機種に比べると貧弱になるので、キャッシュに蓄えられたデータが大きくなりすぎると、アプリがキャッシュを読み込みに要する時間が大きくなるので、結果として、動作を速くさせるためのキャッシュが動作を遅くさせる原因となってしまいます。
今回、HOT PEPPERや出張ホテルなど一度しか起動していないアプリが1MB前後のキャッシュを占有していたので、削除できました。
また、全く使わなくなっていた地図ロイドも4.66MBのキャッシュを占有してましたので、削除しました。
ずいぶんと、無駄が多かったことが分かります。

IMG_0004

履歴クリーナー

通話記録の履歴は常に削除しているのですが、ブラウザの履歴はブックマーク代わりにもなるのであまり削除をしていませんでした。
その結果、84件も履歴が溜まってしまいました。84件程度ならそれほど動作を遅くすることはないと思われますが、使わない履歴なら削除した方が良いに決まっています。

意外だったのが、マップ(Google maps)の閲覧履歴が15件も残っていたことです。マップの閲覧には、履歴が無いものと思っていました。
これらの履歴も削除しました。

IMG_0005

アンインストール

今回、アンインストールするアプリはなかったのですが、驚速メモリーからアプリをアンインストール出来るのは、わたしの個人的な好みに合っていて気に入っています。
と言うのも、Google Playからのアンインストールはあまり使い勝手が良いとは思えなかったからです。
アプリケーションの容量も数値が表示されるのは良いです。

IMG_0006

クリーニングの結果

各種のクリーニングをT-01Cに実施した結果、メモリーの空きが189MBだったのが240MBと51MBも大きくなりました。

クリーニング前
IMG_0002

クリーニング後
IMG_0008

各アプリケーションの動作は、体感速度ですが、ほんの少しずつ速くなった気がします。
これまではGmailを起動してメールを再読込させるのは、結構ストレスを感じていたのですが、クリーニング後の処理速度は、ストレスを感じない程度にまで速くなっています。
他にもカメラやアラームなど、よく使うアプリの起動もほんのわずかですが、速くなっているようです。

PR

ソースネクストのe-SHOPで驚速メモリーを購入する。

11月 14th, 2012

Posted In: SmartphoneApp/スマホ・アプリケーション