うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

昨年までは、年賀状を作成するのに、アプリケーションはAdobe Illustrator10を、プリンターにはEPSON PX-5Vを使用していましたが、今夏7月にWindows7を搭載したデスクトップPCに買い換えたために、Illustrator10は使えなくなってしまいました。
Illustrator10はWindows XPまでのOSでしか使えないアプリケーションです。

年賀状の作成のためだけに高価なIllustratorの最新バージョンを購入するのももったいないと思っていたところ、モニターとして貸与を受けている、EPSONのカラリオ EP-805AWにAndroid OS対応のAPPが公開されたので、使ってみることにしました。

Google Play内の話し

Google PlayでEPSONで検索すると10番目に表示されました。
Google Playの縦スクロールをしない7番目までしか見ないので、最初は気がつきませんでした。
改めてエプソンで検索結果をすると、2番目に表示されました。アイコンの色が、EPSON iPrintなど他のAPPは、背景色がエプソンカラーのブルーでプリンタ本体色がブラックなのに対して、「スマホでカラリオ年賀状2013」はオレンジの背景色でプリンタ本体色がホワイトと、はっきりと区別が付けられています。
些細な事ですが、エプソンが「スマホでカラリオ年賀状2013」に力を入れているのかな、と言う気がします。

ちなみに、「カラリオ」で検索をしたら、唯一ヒットしたAPPが「スマホでカラリオ年賀状2013」でした。
Google Playでダウンロードをするなら、キーワードを「カラリオ」にするのが良さそうです。

Google Playで気になったのは、ユーザーの評価が著しく低い点です。
2.8点しか取得していません。
ただ、ユーザーの評価のグラフを見てみると、山が5つ星満点と1つ星の両極端に分かれています。

低い評価を付けているユーザーの文章を読んでみると、印刷そのものに関することではなく、スマートフォンとプリンタの接続が出来ないと言う点に集中しています。

ユーザビリティのレビュー

これが最初の画面。
至ってシンプルなのですが、APPを実際に操作をしてみると、ボタン類がやや小さくタッチしにくいです。
また、ボタン類の名称がわかりにくいので、迷うこともしばしば。
2012 12 14_0067

最初にプリンターを選択する必要があります。
パソコンの印刷では、最後にプリンターを選択するのが普通なので、操作に違和感があります。
最も、印刷をする直前にプリンターが選択されていなければ、そこでプリンターを選択することが出来るので、パソコンと同様に最後に選択をすることも出来ます。
2012 12 14_0068

テンプレートの選択

テンプレートは干支をあしらったスタンダードや、カジュアル、凝ったデザイン、女性向けデザインなどが用意されていますが、数は少なく、貧弱と言って良いでしょう。

テンプレートの選択画面は、スマホAPPとしては珍しく、縦専用の画面です。
スマホを横にして見ても、画面は縦画面のままです。

人により好みがあると思いますが、テンプレートを選択するのには、縦画面では葉書のデザインが小さすぎて見づらいので、横にできて、やや拡大された葉書のデザインで選択をしたかったところです。

テンプレートの選択画面。
これはスタンダードです。
2012 12 14_0069

カジュアルのテンプレートの選択画面。
配布ではなく、ネットにアクセスしてテンプレートを選ぶのであれば、現在の2倍から3倍くらいのテンプレートが選択できても良かったと思います。
テンプレートの種類は貧弱です。
2012 12 14_0070

これは子供向けのテンプレート。
子供のように、学校の級友に出す場合、人数が多く、一箇所に集まっているので、カラリオユーザーが数名いれば、テンプレートデザインが重複してしまうケースが出ると思います。
それくらい、テンプレートの種類が少ないです。
2012 12 14_0072

テンプレートを選択すると、画面が大きくなります。
2012 12 14_0073

スマホを横にしても、テンプレートの選択画面は縦のままです。
かなり使いにくく感じます。
2012 12 14_0078

もっとも、横長のテンプレートを選択すると、横置きの画面で操作を行います。
2012 12 14_0077

住所の入力

25文字の住所を入力したところ、文字数オーバーでエラーが返されました。
引越などで都道府県が変わった場合、都道府県から書き始めます。また、賃貸住宅の場合、マンションやアパートなどの建物の名前も必須となるのですが、そうなるとかなりのユーザーの住所が、文字数オーバーとなりそうです。

印刷のデザインの制約から、文字数制限をかしているのですが、文字数が多くなった場合には、文字のサイズを小さくするか、文字数を少なくするか、ユーザーに確認を求めるウィンドウを表示するなどの設定にして欲しかったところです。

ちなみに、文字数エラーが返されたとき、何文字以内の制限数なのかは表示されません。ちょっと不親切ですね。入力画面の下に、黄色いフォントで小さく23文字以内と書かれていますが、あまりに小さいので、入力する前に気づくユーザーも少ないでしょう。

試して見たところ、全角文字で24文字まではエラーとなり、23文字以内ならエラーにはなりませんでした。
数字を半角数字で入力しても、23文字以内の制限にかわりはありませんでした。

住所の入力欄は上下二段に分かれているので、24文字以上の住所を入力する場合には、二つに分ければ良いのですが、直感的な入力操作としては、不便です。
わたしは、「じゅうしょ」と入力すると、都道府県から始まり建物名まで入っている現行の住所に変換するように登録してあるので、2つに入力欄が分けられると不便です。

改めて、住所の入力をやり直したところ、入力欄の上に、小さく白文字の数字がありました。
文字を1文字入力すると、この文字が1つ減るので、文字数カウンターであることが分かりました。
単に数字だけを表示するのではなく、「4文字入力」とか「後2文字まで」とか何らかの日本語も一緒に表示させれば、ユーザーの混乱はある程度防げるでしょう。

差出人の氏名の入力

当たり前ですが、姓と名は分けて入力できます。
姓も名も7文字以内の文字数です。ローマ字の表示は出来ないことになります。

面白いのは、家族全員の名前が載せられるように連名の入力が出来ることです。連名は姓は入力せず、名だけの入力です。5人まで名を入力できます。

電話番号とメールアドレスの入力

住所はまだしも、郵便配達人などの目に触れる葉書に、個人が使用している電話番号やメールアドレスを書くのは気が進まないという人もいるので、電話番号とメールアドレスの入力は任意となっています。

ただ、順に入力をして行くと、成り行き上、あまり意識をせずに電話番号やメールアドレスを入力・印刷をしてしまうユーザーも居そうです。

出来れば、電話番号とメールアドレスの入力は、入力欄を表示せずに、画面に入力の必要不要を確認するボタンを配置して、必要とタップしたユーザーだけに入力欄を表示されるのが良かったでしょう。

葉書に印刷

さて、住所、差出人の氏名等を入力後、テスト印刷を行ったところ、APPがエラーとなってしまい、強制終了をかけました。
このとき、データの保存をしていなかったので、再度、テンプレートの選択から行ったところ、無事に印刷が出来ました。

印刷、もしくは保存を促す画面。
かならず保存をしてから印刷しましょう。
突然フリーズをして、強制終了するAPPです。
2012 12 14_0075

印刷の出来映えは、わたしの基準が専用機のPX-5Vなので、この程度に印刷できれば良いというレベルでした。
難を言えば、インクジェット紙の年賀葉書を使ったのに、かなり目立つインクにじみを起こしている点です。カラーインクはそれほど目立たないのですが、黒インクで印刷した「新年のお慶びを申し上げます」や「住所、氏名」等はかなりむごいです。それでも、小さな文字がにじみでつぶれてしまうと言うことはありませんでした。

手軽に印刷するならお薦めです

現状のAPPでは、凝った印刷の年賀状の作成は無理ですが、手軽さという点を重視するユーザーなら打って付けではないでしょうか。
5、6年前のパソコン用アプリケーションとローエンドのプリンターを使って作成した年賀状なら、このAPPとEP-805AWで印刷をした年賀状の方が出来はよいです。

作成の流れは、Android APPのダウンロード、インストールを行った後。
テンプレートの選択
住所と差出人の氏名の入力
印刷
これだけで、年賀状の印刷が出来てしまいます。
枚数指定も出来るので、一度の操作で、10枚でも20枚でも、必要な枚数を印刷できます。

所感

Google Playのユーザーレビューには、スマホとEP-805AWが接続しないという書き込みが多数有ったのですが、わたしの使用環境では、スマホとEP-805AWの接続そのものには、問題は発生しませんでした。
使用したスマートフォンは東芝のRegzaPhone T-01C、プリンターはEP-805AWです。
ネットワークを利用する電子機器の接続に関しては、その機器を実際に使うユーザーの使用環境や経験に左右されるので、一概には言えないようです。

欠点として、宛名印刷は出来ないことがあげられます。
スマホのアドレス帳を利用して宛名を印刷したいという需要は多いと思いますので、対応すれば評価がぐっくあがるでしょう。

最初に差出人の住所と氏名を入力したときは、二回目の印刷の時に初期化されてしまっていたので、再度の入力が必要だったのですが、三度目以降の印刷では、差出人の住所と氏名の入力は必要有りませんでした。
FAQを読んでみたら、希に差出人の住所と氏名が初期化される事例がある様です。

エプソン EP-805Aの記事

  1. エプソン(EPSON)プリンターEP-805A開発秘話(新製品発表会)
  2. エプソン EP-805A発売前のレビュー
  3. カラリオ EP-805Aと「スマホでカラリオ年賀状2013」レビュー

PR


エプソンダイレクトでカラリオ EP-805AWを買う。
楽天市場で>EP-805AWを買う。
amazonでEP-805AWを買う。

12月 16th, 2012

Posted In: EPSON EP-805A, SmartphoneApp/スマホ・アプリケーション, プリンター/複合機