うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Windows8をインストールしていたデスクトップPCでしたが、Windows7にダウングレードをしたので、セキュリティソフトをノートン360にかえてインストールしました。

Windows7からWindows8へのアップグレードは設定やデータの引き継ぎがOS側で用意されていたので楽だったのですが、ダウングレードは、ストレージをフォーマットして、まっさらにしないと出来ませんでした。

7月に購入してから、それほど設定を変更したり、データをメインディスクにため込んだりしていなかったので、安心してフォーマットをしました。

先日はオールドPCにノートン360をインストールしましたが、今回はハイエンドPCにインストールをした時間を計測しました。
さすがに、CPU Core i7-3770 3.40GHz + メモリー8GB + SSD 168GB のハイエンドPCにかかる時間はわずかでした。

通信環境は、前回と同じ、docomoのモバイルWi-Fi BF-01Bです。
受信時最大7.2Mbps/送信時最大5.7Mbpsです。



1

インストールの実行

以下、経過時刻です。
19:32にインストールを開始。
19:32に更新のダウンロードを開始。
19:41に更新のダウンロードを終了して、更新のインストールを開始。
19:42に更新のインストールを終了。インストールを全て終了し、再起動を行いました。

インストール中に行われる更新は、最新、最重要の差分だけをダウンロードしてきます。
このため、最新の脅威には対応できるものの、やや古いタイプのコンピュータウィルスなど、危険性が薄いものへの対応は不十分となっているので、開いている時間を見つけたら、「セキュリティ>ライブアップデートの実行」を選択して、アップデートを行う必要があります。

ライブアップデートの下に小さく「60日前」と表示されていました。
CD-ROMにデータが書かれてから60日目だったようです。
差分も60日分あることになります。約二月分です。

norton1

以下は、ライブアップデートの実行時間です。
19:51、ノートン360 2012を起動してライブアップデートを実行。
19:57、ダウンロードを終了。
19:58、更新のインストールを終了してパッチの適用を開始しました。
20:00、パッチの適用を終了。作業がすべて終了しました。
ライブアップデートの実行時間はオールドPCが1時間6分だったのに対して、わずかに9分でした。
ただし、パッチの適用を終了してから、ノートン360がフリーズをしてしまいました。原因は不明です。強制終了せずに「解決策を見つけてプログラムを終了」を選択したら、2分ほどでノートン360は終了しました。

インストールから計測すると、30分をわずかに切っているので、とてもスピーディーです。
30分で更新までインストールを終えられるなら、仕事中でも息抜きをかねて出来そうです。

PR

楽天市場でノートン 360 マルチデバイスを探す。

Amazonでノートン 360 マルチデバイスを探す。

ノートンストアでノートン 360 マルチデバイスを購入する。

12月 19th, 2012

Posted In: アンチウィルスソフト