うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Googleにログインします。

下記のURLにアクセスして、JavaScriptのソースを取得します。
https://developers.google.com/+/web/+1button/

下記がJavaScriptのソースです。

<!– Place this tag where you want the +1 button to render. –>
<div class=”g-plusone” data-size=”tall” data-annotation=”inline” data-width=”150″></div>

<!– Place this tag after the last +1 button tag. –>
<script type=”text/javascript”>
window.___gcfg = {lang: ‘ja’};

(function() {
var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true;
po.src = ‘https://apis.google.com/js/plusone.js’;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(po, s);
})();
</script>

設定項目

Size:ボタンのサイズです。
Small (15px)、Standard (24px)、Medium (20px)、Tall (60px) から選択します。
はてなブックマーク、Twitter、Facebookなどの横長タイプのボタンは高さが約20pxなので、高さを揃える場合はMedium (20px)を選びます。

Annotation:カウント数の表示方法です。
bubble(吹き出し)、inline(1列)、none(非表示)の3つから選択します。

Width:横幅を指定します。
Annotationがinlineの場合のみ設定が可能です。
単位はpxです。

Language:使用言語です。
通常は「Japanese – 日本語」を選択します。

Advanced options

「Advanced options」で詳細な設定を行いますが、特に設定を変更しなくてもかまいません。

4月 14th, 2013

Posted In: Google +1