うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

AMNfirefoxのfacebookのキャンペーンに応募していただいた、firefoxロゴ入りのelocom製リチウムイオン充電池DE-U01L3010WHのレビューです。

2年前にREGZA phone T-01Cを購入した時に、エネループで充電できる機器を同時に購入をして、北海道のオートバイツーリングや日本アルプスなど長大な山脈の縦走登山に使用してきて、それなり重宝していたのですが、最近は小型軽量大容量のスマートフォン専用の充電器が廉価に発売されています。

elocom製リチウムイオン充電池DE-U01L3010WHもその一つです。
実際にREGZA Phone T-01Cに充電してみると、2回充電することが出来ました。
エネループを4本束ねた充電器でも2回の充電は出来なかったので、とても高性能であることが分かります。

以下、そのレビューです。

elocom製リチウムイオン充電池の能力

初回、REGZA Phoneのバッテリーの残量が31%から充電を開始して、フル充電になりました。
二回、同じREGZA Phoneのバッテリーの残量が33%になってから充電を開始して、やはりフル充電に出来ました。
IMG_0024-2

今年から使い始めた、WiMAXのポケットルーター、WM3600Rは、バッテリーの容量が取扱説明書は掲載されていないのですが、WebSiteには2500mAhとありました。連続で約5時間半使用できます。
(http://121ware.com/product/atermstation/product/wimax/wm3600r/spec.html)

電源を入れて使っている状態で、充電をしてみました。
WiMAXのバッテリーの残量56%から充電を開始して、71%で充電器のバッテリーが空になりました。15%しかバッテリーの残量を増やせなかったことになりますが、充電にかかった時間が10:45から11:25と40分あるので、15%+40分の時間をプラスできたことになります。
5時間30の15%は49分なので89分となります。
IMG_0023-2

長所

エネループと比べてですが、小型軽量であることです。
登山に持って行く荷物は、全て背中に背負ったリュックサックに詰めて行くので、1gでも軽く、1mmでも小さい方が助かります。
これは、登山で無く、通勤通学やビジネスシーンで、バッグに入れて持ち歩くのにも、共通する事でしょう。

USB端子とmicroUSB端子の組み合わせで、ケーブル一本で充電を行えるので、汎用性があります。
USB端子を通じてパソコンから充電が出来るほか、USB型ACアダプターがあれば家庭用電源からも充電が出来ます。

充電の対象となる機器も、microUSB端子から充電が出来れば、スマホでもポケットWiFiでも種類を問いません。
実際に、腕時計型GPSのEPSON WristableGPSに充電することが可能です。

短所

充電時間がかかります。
エネループには、充電器によって、2倍急速充電、3倍急速充電機能を使えるので、充電時間を大幅に短縮することも出来ます。

空になった充電器をフル充電する時間は4時間36分かかりました。
寝ている間にすれば十分に短い時間ですが、所要の合間に充電する場合には、少し時間がかかりすぎるようです。

PR

AMAZONでリチウムイオン充電池
を探す。
楽天市場でリチウムイオン充電池を探す。

4月 18th, 2013

Posted In: 携帯電子機器