うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

地球規模で見ればGoogleを上回るネット企業のFacebookですが、日本での利用ユーザーがどの程度いるのか、正確な利用者数をわたしは知りません。(以前にFacebookが重複ユーザーのアカウント削除対策をが取ったのですが、現在でもシステム上、Facebookでは一人にユーザーが複数アカウントを取得することが可能なのです)
Facebookは凝ったデザインの採用を見送った代わりに、ユーザーフレンドリーなインターフェースを導入することが出来ました。わたし自身、WebSiteを作る際のレスポンシブルWEBデザインのお手本の一つとしてよく利用をしています。
ところが先ほど(2015/2/3 13:00)に「友達を見つける」ページにアクセスしてみると、このページがレスポンシブルWEBデザインに未対応だったので驚きました。
興味深いと感じたので書き留めておくことにしました。

ページのURLはこれ。https://www.facebook.com/friends/requests/?fcref=ffi
下の画像がブラウザのChromeをスクリーンショットしたものです。実名の方もいらっしゃるのですが、ご自身で登録された名前なのでこれはご了承いただけるでしょう。

*

どんな企業にも瑕瑾があるものです。こうした特定のページだけ発生するエラーはわたしはよく経験していてその対応策に頭を悩まされるのですが、Facebookでもそうだとわかり、わたしも少しだけ自信が持てました。

2月 3rd, 2015

Posted In: Facebook