うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ネットで個人や法人のブログを閲覧していると、「パソコンのパフォーマンスが低下しています」や「パソコンのエラーを修正して下さい」と言った画面がよく用事されます。
大手の広告配信業者が表示している広告が多いのですが、広告そのものはいくつかの企業が出稿をしています。とても紛らわしく、詐欺的行為なのでわたしは自分が維持運営管理しているWebSiteやブログには掲載をしない様な手続きをしています。これらをクリックすると、プログラムがインストールされることが有り、最悪の場合はアンインストールが出来なくなります。

参照は警告メッセージに慌てるな!ソフトを売り込む悪質な手口です。

「警告メッセージ」の実態とクリックしてしまったときの対処法

独立行政法人「情報処理推進機構(IPA)」がこうしたメッセージ、ないし画像が表示されても慌てないでほしい、とアナウンスをしています。

これらをクリックすると、OSやアプリケーションの脆弱性をつくソフトをインストールされたり、特定のサイトへ強制的に誘導されたりします。

特定のサイトでは、無償でパソコンの診断をするアプリケーションを配布したりしています、等の案内があるので、クリックするとアプリケーションがインストールされてしまいます。
インストール後は無償版から有償版へ案内されたり、アンインストールをしようとしても出来なかったりと言うことが発生しています。

対処法

アプリケーションをインストールした後、気がついてアンインストールをしようとしても出来ないケースが多く見られるようですが、その場合は、WindowsOSの「システム復元」を利用して、インストールをした直前の状態にすることでアプリケーションが無い状態のパソコンに戻せます。

手順は情報処理推進機構:情報セキュリティ:ウイルス対策:Windowsでの「システムの復元」の実施手順に書かれています。
あまり分かりやすくは無いですが、参考になるでしょう。

OSを作るMicroasoftではシステムの復元 – Microsoft Windowsが参照できます。こちらの方が分かりやすいです。

2月 19th, 2015

Posted In: インターネット上の脅威・詐欺