Developers Summit 2009の最近のブログ記事

この日、説明のあったフラッシュカタリスト(Flash Catalyst)は現時点(2009年2月)では未リリースです。

アジェンダ
RIAの課題
今RIAに必要なこと
AdobeのRIA

最近、わたしも使用しているインタープリターのPerlの利用率が落ちています。それに比例するようにPerl関係の書籍の発売もほとんど無くなったのですが、先日、久しぶりにわたしが読みたいと思うPerlを取り上げた書籍が発売されました。タイトルは「モダンPerl」。当日は、その著者の方の話を聞くことが出来ました。
モダンPerlを書く上で一番時間がかけたのがテストの話だったそうです。

主にテストの話です。

テストの工数の肥大化
開発の効率化が進む中で、開発プロセスの効率化、開発資産の再利用、標準化が求められています。

テストの工数は増加し続けています。
 1%のプログラムの修正でも、テストは100%行う必要があります。
 テスト工数は開発初期楮段階の何十倍にもなります。
 テストを省くと、後でトラブルとなり、システムがダウンしたり損失が発生します。

delphi PHP

| コメント(0) | トラックバック(0)

PHPの統合開発環境。
Windowsでも他のOSでも利用できます。
当日はデモが中心でしたが、PHPを扱うならdelphi PHPの使用は視野に入れておくべきと思いました。

2/13の午前中、初回のセミナーでした。途中から入場したので話の前半が抜けています。

過去十年と現在のテクノロジー、将来予想されるテクノロジーをかいつまんで取り上げていました。

スピーカー舘野祐一さん
はてなブックマークリードプログラマ

話の内容は最近のはてなの開発とはてなブックマークのリニューアルについてでした。

エンタープライズ・ユースのサイボーズのガルーン2のセミナーです。
ガルーン2はすべての操作をWEB画面から行えます。

システムはMySQL、PHP、テンプレートエンジンSmartyなどで動作しています。エンタープライズ製品とは直接のつながりのないわたしにとって、興味深い内容となりました。

「テクノロジーは世界をインターフェイスする」のタイトルからは意味がつかめませんでしたが、時間割で興味を引くセミナーが他に無かったので顔を出しました。しかし、視点の違いと新しい発想を得ることができましたので何が幸いするか分からないものです。

スピーカーは西村佳哲さん
デザイン系の仕事。奥さんと小さなデザイン事務所を経営しているそうです。
請負の仕事が半分、自分たちで考えて実践する仕事が半分。
デザイナーが自分で企画を考えてそれをビジネスとして展開しているという点に興味を持ちました。

PR

カテゴリ

検索