自然派空間|登山の最近のブログ記事

Imgp8116_2 6/21、北八ヶ岳の「縞枯山?茶臼山?麦草峠」縦走ツアーの皆様、お疲れさまでした。
当日の模様を自然派空間にアップしましたので、よろしければご覧ください。
当日歩いたルートや写真をインターネットの地図上でご覧頂けます。
URLは
http://sizenha.net/repo/53/map.html
です。
 

デジタルカメラの写真とGPS情報を含む地図情報融合させたコミュニティースペース自然派空間にこれまでの「登山」と「カヌー・カヤック」にくわえて「スノーシューイング」が新たにオープンしました。

デジタルカメラの写真とGPS情報を含む地図情報融合させたコミュニティースペース自然派空間にこれまでの「登山」にくわえて「カヌー・カヤック」が新たにオープンしました。

自然派空間のシステムに新しい機能を追加しました。
これまでは、アップロードする写真に経度緯度(以下GPSデータ)が書き込まれていなければ、自動で地図上に写真を配置することが出来ませんでしたが、あらかじめGPSデータをアップしていれば、写真をアップロードすると、自動で写真を撮影した位置に配置する機能を追加しました。

自然派空間で全てのGPSのトラックデータ(GPSログ)をカシミールを通じて読み込めることを先日ご案内しましたが、今回はGPSがない登山でも手入力で登山のルートを入力できるようになりました。

自然派空間の機能の一つに口コミ地図があります。
これまで表示される日付は投稿日でしたが、これを画像をアップした場合に限り、画像データから撮影日を取得して、自動で登山日を表示するようにシステムを改めました。

フリーウエアのカシミールは、読み込んだGPSのトラックデータをGPSファイルとして書き出すことが出来ますが、自然派空間ではそのGPSファイルを読み込めるようにいたしました。

以前にこのうろぐで「PSP+みんなの地図3のGPSログの取得とフォーマット」と言う記事を書きましたが、実際に筑波山に登ってみてPSPでログを取得してきました。その取得してきたログを自然派空間にアップロードして、未加工のログでも読み込めるかを確認しました。

Img_0816 ゼンリンとAMNの主催された「みんなの地図ブロガーミーティング」に参加して以来、気になっていたのがPSP+みんなの地図3のGPSのトラックデータ(以下ログデータ)です。
と言うのも、わたしが自然派空間というGPSとデジタルカメラとgoogle maps を融合させた全く新しいシステムを開発したからです。

気になるものは仕方がないので、PSP-2000とGPSを購入して実際に確認することにしました。
通常のユーザーが「みんなの地図3」を持って散歩に出かけたり、サイクリングナビカーナビに利用するというのとは意味が違います。
自分自身が歩いたり自転車で走って得たログデータをパソコンに読み込ませて、わたしが作成したシステムに解読させることが出来るかどうかを確認するのが目的です。
 

Sizenha 登山の際に取得したGPSログを直接読み込む機能自然派空間は備えていますが、その際に問題となるのが実際に取得したGPSトラックデータを地図上にそのまま表示させると、数千という膨大な数のポイントとなってしまうことです。自然派空間が利用しているgoogle mapsでは1000を超えると極端に表示時間が遅くなり、google maps側のサーバの状況によってはエラーとなって表示されなくなってしまう場合も出てきます。

そのため、自然派空間ではわたしが開発したアルゴリズムを備えていて、GPSトラックデータの間引きを行うようにしています。


 

PR

カテゴリ

検索