うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ペンタックスのOptio W20を数年愛用していますが、ユーザービリティ(以下UI)の基本がデジタル一眼レフカメラ(以下デジイチ)のK-xと同じだったことに驚かされました。

キヤノンやニコン、ソニーのデジイチは同じデジイチでもエントリーモデルと中級機種から上位機種のモデルではUIが変わってしまいます。つまりエントリーモデルから中級機種から上位機種へステップアップすると操作方法を一から覚え直さなければいけないと言うことです。
これは、エントリーモデルのデジイチを購入するユーザー層をコンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)からのステップアップと捉えているためです。

他社のデジイチのエントリーモデルはコンデジからのステップアップを強く意識しているので、全ての操作を液晶画面で行うようになっています。これは操作が分かりやすく見やすいのですが、操作に手間がかかり状況に応じた設定の変化を行うことには向いていません。

あるカメラメーカーの開発担当者にこうした点を質問したところ、エントリーモデルは設定をしたらその設定を変えないで撮り続けてもらうことが前提となっていますと答えてもらったことがあります。
確かにニコンのD5000やソニーのα330などをモニターした時には、設定が面倒でいじる気がせず全てオートで撮影をしました。

Img_3943

 

(さらに…)

10月 7th, 2009

Posted In: PENTAX, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

花を写すといってもわたしが普段撮しているような屋外で野の花を撮すのではなく、屋内で強いバックライトを受けた花を撮すというかなり特殊な環境での撮影です。でもこのシチュエーション、新製品発表会などで良く見かけます。新製品を蛍光管の入った台の上に置き目立たせて展示をするからです。特にパソコンなどのブロガーミーティングやメーカーの新製品発表会などに良く招待されるわたしには、ぜひともマスターしておきたいテクニックでした。

ノーマルの設定では背景の蛍光管の入った台座の明るさが優ってしまい、肝心の花は暗く写ります。
これを変えるにはホワイトバランスを+2前後にまであげてあげることで解決します。
:写真をクリックすると800pxに拡大します。
Imgp0112_2

 

(さらに…)

10月 6th, 2009

Posted In: PENTAX, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

人物写真(以下ポートレート)はわたしが最も苦手としている分野です。カメラのブロガーミーティングには必ずと言っていいほどモデルさんを撮す機会があるのですが未だに満足の行く写真は撮れたことがありません。これはわたしがポートレートを撮ることを目的にカメラを普段は使用していないからで、経験も無ければ学習もしていないからです。

といっても、カメラの機能が向上して被写体が美しければそれなりに撮せてしまうのが昨今のデジタル一眼レフカメラ(以下デジイチ)の凄いところでしょう。

わたしはポートレートの構図は皆目分かりませんので、正直な取り方を選んで撮影してみました。その代わり、モデルが見せる一瞬の表情を逃さないために全て高速連写で撮影をしました。
Imgp0047_2

:写真をクリックすると800pxの拡大画像になります。

(さらに…)

10月 5th, 2009

Posted In: PENTAX, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

ブロガーミーティングの後半に、来月中旬(2009/10)に発売予定のペンタックスK-xの実機を使っての撮影会が行われました。
K-xの機能と長所をよりよく体験してもらいたいという趣旨と思いますが、撮影の体験では下記の三つについて特に留意して撮影をして欲しいと言われました。
1.キャンドルライティング
2.フラワー
3.ストロボライディング

Imgp0008


上記の写真を含め、このページの写真は広告以外は全てK-xで撮影をしたものです。

(さらに…)

10月 2nd, 2009

Posted In: PENTAX, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

実機を使った撮影会の前にK-xで綺麗な写真の取り方の講習がありました。

デジタル一眼レフカメラが初めてという方もいたようなので、K-xのスイッチの入れかたやSDカードの入れ方から説明が始まりました。
その後で、AV、TVなどダイヤルの使い方の説明がありました。このときにダイヤルのモードでオートではなくAVやTVで撮影をしている人の挙手を求めると、半数近くの方が利用していました。参加者のデジイチを使いこなしている割合の高さが分かります。
Img_4048

 

(さらに…)

10月 1st, 2009

Posted In: PENTAX, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

いよいよ新製品のK-xの説明に入りました。
スピーカーは開発担当者若代さん。きっちりと仕事をこなしながら茶目な部分を持っている方です。こんな人を同僚として仕事をすると、とても楽しそうですが、上長は大変だろうと思います。
Img_3941
 

最初にペンタックスという会社を利用者側から見たイメージの紹介がありました。ユーザー登録の際のアンケートを実施しているそうですが、その中で選ばれたペンタックスの特徴の1位は「まじめ」。社内でも驚きがあったそうです。
わたしもペンタックスのOptio W20を愛用しています。W20を使っているイメージで言うと「堅実」、あるいは「購入して決して裏切られない製品を作る会社」、というものです。あと「地味」という感じも受けます。「まじめ」に近いですね。

ペンタックスの特長
1.小型軽量&高性能&ユーザーフレンドリーな製品を作る会社。あるアイデアを思い浮
かべた時は不可能といわないでまずはモックを作ってみる会社です。
2.独創的。Limitedレンズシリーズ、アルミ削りだし、植毛素材キャップなど独創性にあふれた製品があります。

(さらに…)

9月 30th, 2009

Posted In: PENTAX, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

9/28 2009 AMNPENTAXのブロガーミーティングに参加しました。
今回のミーティングのテーマは2つ。1つは新製品のK-xの紹介とペンタックスという会社の案内。もう一つが印刷をする写真としてカメラで撮影するのではなく、ブログなどモニターに小さな画像として貼る写真の撮影の仕方の解説(伝授?)です。

新製品のK-xを使って写真を180枚あまり撮影しましたが、その性能は価格から言うと驚異的なほど高性能です。また、ブロガー向けの写真の撮影の仕方も今までプロの写真家の写真の取り方のセミナーとは一線をかしたとても役に立つ実践的なものでした。

9/26、9/27と登山に行きその前の5連休は西日本の山や川・湖の上で過ごして来たので仕事が溜まっていて、この日のブロガーミーティングに出席するのは日程的にかなり厳しい状況だったのですが、出席した甲斐がありました。これだけ内容のあるカメラのブロガーミーティングは同じAMNが主催したα300以来だと思います。
Img_3931

 

(さらに…)

9月 29th, 2009

Posted In: PENTAX, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment