うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

昨年までは、年賀状を作成するのに、アプリケーションはAdobe Illustrator10を、プリンターにはEPSON PX-5Vを使用していましたが、今夏7月にWindows7を搭載したデスクトップPCに買い換えたために、Illustrator10は使えなくなってしまいました。
Illustrator10はWindows XPまでのOSでしか使えないアプリケーションです。

年賀状の作成のためだけに高価なIllustratorの最新バージョンを購入するのももったいないと思っていたところ、モニターとして貸与を受けている、EPSONのカラリオ EP-805AWにAndroid OS対応のAPPが公開されたので、使ってみることにしました。

(さらに…)

12月 16th, 2012

Posted In: EPSON EP-805A, SmartphoneApp/スマホ・アプリケーション, プリンター/複合機

愛用のPX-5600が、突然プリントアウトが出来なくなりました。
書類を印刷させても、写真を印刷させても、用紙は真っ白です。
通常、ノズルが詰まっていても、全てのインクのノズルが詰まると言うことはありません。
PX-5600のドライバからユーティリティの「ヘッドクリーニング」をかけたのですが、全く効果がありません。

印刷をするアプリケーションを変更したり、プリンタやパソコンの電源を一度落としてみたり、複数のパソコンから印刷をさてみたのですが、相変わらずPX-5600がはき出すのは真っ白い紙です。

これだけ試して効果がないので、機械的な故障と思い、エプソン インフォメーションセンターに電話をしました。
そこで教えて貰った、エプソンの修理に関する情報を備忘録として書き留めておきます。

エプソンプリンタの修理の料金

エプソンプリンタの修理には二通りのプランがあります。

出張
11,550円と10,500円に部品代が実費でかかります。
このプランは急ぎの修理に向いているそうです。

ドアtoドア
要修理のプリンタをエプソンが取りに来てくれます。八王子市は無料の範囲でした。
費用は15,750円と1,575円。
部品代、送料全て込みの料金です。
この電話番号は 050-3155-7150です。

修理の顛末

午前中一杯かかって、プリントが出来なかったPX-5600なので修理に出すようだと思ったのですが、ヘッドクリーニングを数回繰り返したら、印刷ができるようになりました。
インクのノズルがハードに詰まっていたようです。

2月 18th, 2011

Posted In: プリンター/複合機, 備忘録

Leave a Comment

11/13(2010)に開催されたエプソンのブロガー向けのイベントで最新機種のEP-903Aでプリントアウトする機会を得ました。
普段、同じエプソンのPX-5600を使用していますが、エントリーモデルのEP-903Aは使い方がまるで異なっていたので、初めて使うパネルタッチのEP-903Aに戸惑いましたが、幸いにエプソン社員と一緒にプリントアウトをするので、分からないことは即座に教えて貰うことが出来ます。
驚いたのはEP-903Aのプリントアウトした写真の品質です。PX-5600で同じデジタル画像をA4サイズでプリントして比較したのですが、わたしの目には区別がつきません。エントリーモデルは価格競争が激しいので、EP-903Aの様にコストパフォーマンスの優れた機種が存在するのでしょう。
EPSON EP-903A

(さらに…)

11月 20th, 2010

Posted In: プリンター/複合機, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

第二部「複合機にウィジェットを導入して簡単操作を実現」の続きです。

第三部は実際にリコーの複合機とApp2Meを使用するタッチ&トライの時間が設けられました。
参加ブロガー4名で1つのテーブルをとり、そのテーブルごとにリコーの社員の方がついてくれました。

操作は簡単といっても、一目見て直感的に全ての操作ができるほど簡単ではありません。これはApp2Meに限ったことではなく、最近のアプリケーションは高機能多様化しているので、ユーザーインターフェースがアイコン化されるなど簡素化される傾向にありますが、それだけに一つ一つの操作は見ただけではわかりにくくなっています。

パソコンのモニターに表示されているウィジェットを選択してクリックします。操作画面がポップアップ画面として出てきます。
リコーApp2Me

(さらに…)

1月 31st, 2010

Posted In: プリンター/複合機, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

第一部「複合機が変わる、仕事が楽しくなるAPP2me」の続きです。
第二部は具体的なApp2Me(アップツーミー)の使い方の説明がリコーの太田さんからありました。
リコーApp2Me

App2Meの開発から使い方までの話

一番苦労したこと

App2Meは、より簡単に複合機を使ってもらいたいために作られたもので、ウィジェットをインストールすることで簡単に自分にあった操作画面を自分のパソコン上に設置できます。
App2Meの導入の前にはいくつかの難関がありました。
実は開発で一番苦労したのは社内のトップの説得だったそうです。
複合機の天動説と地動説という言葉がでました。複合機の周りをPCが回っているのではなく、PCの周りを複合機が回っているのが現状認識です。これを繰り言うことで社内を説得をしたそうです。
リコーApp2Me

(さらに…)

1月 30th, 2010

Posted In: プリンター/複合機, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

リコーとアジャイルメディア・ネットワークによるブロガーミーティングが開催されましたので参加しました(1/28 2009)。
この日の主役はリコーの複合機本体ではなく、新たに導入されたApp2Meと呼ばれるソフトウエアを含んだシステムでした。
ウィジェットやガジェットを活用するなど従来の複合機の操作性を時代遅れにする可能性を秘めたシステムです。
特徴は誰でも簡単に操作ができることと、まず複合機ありきからパソコンがあり複合機がパソコンに連携するという発送の転換を実現したことです。これにより、ユーザー一人一人が自分のパソコンにウィジットやガジェットをインストールすることで、自分にとって使いやすい複合機の操作画面を作り上げることができるようになりました。
リコーブロガーミーティング

以下、当日の備忘録をかねて書き留めます。

(さらに…)

1月 29th, 2010

Posted In: プリンター/複合機, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

2 Comments

Img_3804 業務用に使用しているブラザー MFC-6800がトナー切れの赤いランプを点灯し始めました。
用心のためにすぐにトナーを購入しておいたのですが、以外とランプが点灯してからでも印刷を続けられることを知りました。
 

(さらに…)

1月 4th, 2009

Posted In: プリンター/複合機

Leave a Comment

Img_4662 わたしの愛用のプリンター、ブラザーMFC-6800が壊れてしまいました。
壊れたタイミングが絶妙でした。あるセミナーに参加するので配る名刺の試し刷りをしていたところ、最終確認のプリントアウトで印字できなくなりました。色々試してみましたが治る気配はありません、時間もおっしてきたのでこのときのセミナーは名刺無しでの出席となりました。
名刺がないと、セミナーというのは相手に話しかけるきっかけというのが以下に作りづらいかがよく分かった1日でした。以後、名刺は切らさないようにしています。

プリンターを直さないといけないのですが、症状から見てハード的な故障です。そこでブラザーのホームページからお問い合わせ|ブラザーにアクセスして電話番号をしらべ、自分の機種MFC-6800に該当するコールセンターに電話をしました。
この記事はMFC-6800が直るまでの話ですが、ブラザーの対応のすばらしさを最初にお伝えしておきます。

(さらに…)

3月 3rd, 2008

Posted In: プリンター/複合機

タグ: , ,

2 Comments