うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

My EPSONに会員登録をして、Epson Direct Shopでプリンターのインクを購入すると、楽天市場やアマゾンの最安値よりも安く買えると言うことが分かりました。
ただし、条件があります。

(EPSONの会員登録はこちらから行えます。)

条件の一つは、ショップゴールドメンバー会員であることです。
ショップゴールドメンバーとなると、殆どの商品が5%引きで購入できます。
ショップゴールドメンバーになるハードルは大変に低く設定されています。
以下、http://shop.epson.jp/gold_member/からの引用です。

「会員」にご登録で、当社オンラインショップでの「1年間のご購入回数が2回以上」、
または
「1年間のご購入金額が5万円以上」のお客様

です。

(さらに…)

4月 15th, 2013

Posted In: EPSON PX-5V

登山用の地図

先月下旬、4泊5日で奥多摩駅から埼玉県、山梨県を経て長野県の川上村まで山道を歩いてきました。
このときに持って行ったのがPX-5Vで印刷をした国土地理院の1/25000の電子地図です。
印刷サイズはA3。

(さらに…)

6月 29th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

和紙に印刷

アジャイルメディアから印刷用の和紙が送られてきました。
用紙の質感からはマット紙かと思うのですが、初めての和紙なのでどの様な画像が和紙の印刷に向いているのかがわからりません。

アワガミについて

インクジェットプリンター用の和紙はアワガミファクトリーからの提供です。カタカナやアルファベットで書くとぴんと来ないのですが、阿波紙と書くとなるほどと思いました。四国は江戸時代から和紙の原料の楮の産地として有名です。徳島は産業の盛んなところだったので原材料を加工して和紙の製造も行っていました。和紙の他に藍染めなども有名です。

(さらに…)

5月 16th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

エプソンPX-5VとPX-5600に同じ写真を用紙別に印刷して違いを見てみました。
使用した用紙はエプソン純正がクリスピア、写真用紙光沢、写真用紙絹目調、写真用紙エントリーの4種類。
P-5VとPX-5600で印刷をした写真

以前にクリスピアとファインアートペーパーを印刷して比較をしたときに、もっとも色の再現性に優れているはずのクリスピアでPX-5VとPX-5600が色が異なっていたので、そのほかの用紙ではどう違うのかが気になっていました。

印刷に使用した用紙は4種類です。
最高品質のクリスピア。
標準印刷の写真用紙光沢。
個性的な写真用紙絹目調。
廉価なフォト光沢紙。

(さらに…)

5月 13th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

エプソンPX-5Vで用紙別に同じ写真を印刷して違いを見てみました。
使用した用紙はエプソン純正がクリスピア、写真用紙光沢、写真用紙絹目調、写真用紙エントリーの4種類。
4種類の用紙

(さらに…)

5月 11th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

エプソンのサイトでモノクロプリントの説明をしています。
URLは
http://www.epson.jp/products/colorio/pro/kiwameru/theme4/p1.htm
エプソンのPXインクを搭載したPX-5600、PX-5002、PX-5Vなどのプリンターが対象の解説ですが、PXインクを搭載していないプリンターでも基本的な設定は同じの様です。

昨年まではPhotoshop Elements(以下PSE)で撮影をした画像に修正を加えたり補正を行ったりすることは無かったのですが、エプソンのPX-5Vブロガーミーティングに参加したときに数分でできる手法を教えていただいたので、入門書を読んだりエプソンのサイトを見ながら試しているところです。

以下の作業は上記のURLに書いてあるのですが、念のために備忘録として書き留めておきました。

(さらに…)

4月 11th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

どちらが割安?

手元のPX-5600のインクの幾つかの色の予備インクを使ってしまい、本体に内蔵のインクだけとなったので購入をしてきたのですが、ついでにPX-5Vのインクがどのくらいで販売されているのか見てみました。
量販店はヨドバシカメラです。

PX-5Vのインクカートリッジが大きいことは分かっていたのですが、PX-5600のインクと比べると3倍近い容量です。理由は不明ですが、PX-5Vのインクの容量がカタログにもメーカーのサイトにも記載されていないので、正確な数字は不明です。

(さらに…)

4月 10th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

エプソンプロセレクションブログのPX-5Vの記事のトラックバックを見ていたら、「PX-5V:フォトブラックインクの減りが激しい」と言う気になる記事を見つけました。

早速、手元のPX-5Vで確認しました。
PX5V 印刷画面

これで見た限りでは、特にフォトブラックのインクが減っているという事はなさそうです。

わたしの使い方ですが、A3ノビにファインアートを使う時があるので、フォトブラックとマットブラックを何度か使い分けています。

PX-5Vは前のモデルのPX-5600と違って、マットブラックとフォトブラックのインクカートリッジを用紙に合わせて手動で取り替えることなしに、プリンターが自動で行ってくれます。
PX-5600ユーザーのわたしから見ると羨ましくなるような機能なのですが、大きなインクカートリッジと相まって、PX-5600と比べると、インクを切り替える時に排出されるブラックインクの量が多いそうです。

PX-5600に比べると「無駄」に排出されるブラックインクが多いことは知っていたので、トラックバックの記事に反応したのですが、「特に激しく減っている」と言うことでは無いようです。

(さらに…)

4月 10th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

大きく重く高性能のデジタルカメラ Canon EOS 7Dを持って日本各地を撮影していますが、わたしに取ってのカメラというのはあくまでも記憶の補助という位置づけなので、構図や技術にこった写真というものはほとんど撮ったことはありません。
ブログやホームページにアップすることも多いので、人に見られることを意識して撮影をしていますが、さりとて、人に見て貰うための写真というものは撮ったことがないのです。

でも、せっかくエプソンからPX-5Vという最新のプロ向けの機材を借りているので、コンテストに応募してみました。

エプソンニュウフォトフォーラムに応募

大震災前にメールの案内が来ていたエプソンニューフォトフォーラムですが、現在は震災のために開催が延期となっています。
これに応募をしたのは、震災の直前でした。

これが応募した写真です。
北海道の天人峡温泉から化雲岳まで歩いた時に撮影をしたものです。
ハイマツで覆われた峰の上にぽっかりと雲が浮かんでいました。
ハイマツと雲

(さらに…)

4月 5th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

毎年、冬の時期に前のシーズンに登った山や下った川の写真から、1枚ずつA4版に印刷をしています。
昨年は山だけで約50座に登っているので、写真も50枚以上を印刷することになります。
A4で印刷をした写真の中から、特に思い出の深い山や、よく撮れている写真の中から、A3ノビの大きな写真を印刷しています。

今回、A3版ノビに最初に印刷をしたのがこの写真。焼岳から見る穂高連峰。
A3ノビとA4の写真

自分でもそれほどよく撮れている写真とは思っていないのですが、この写真を撮った北アルプス登山では、10月中旬、朝にはテントが凍り付く季節の中、初日が焼岳から西穂山荘、二日目が西穂高岳から奥穂高岳を通り北穂高岳まで、三日目が大キレットから槍ヶ岳を経て飛騨沢を降って新穂高温泉までをあるきました。
岩場が多く歩くと言うよりもよじ登ったり降ったりしている時間が多い登山で、これまでの足で歩いて登る登山とは趣を異にした、思い出の多い3日間でした。
この写真を撮った登山の翌週に乗鞍岳に登り、山頂から焼岳、穂高連峰、槍ヶ岳を一望した写真があるのですが、山の景色が大きすぎて一枚には収まりませんでした。

(さらに…)

3月 19th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

先日の試しに比較をPX-5VとPX-5600で行いましたが、(EPSON PX-5VとPX-5600の比較|印刷編)、EPSON PX-5Vの製品がモニターとして貸与されたので、全く同じ紙で印刷をして比較をしてみました。

やはり色は違っていた!

前回は、用紙が異なっていたので、色の違いが用紙によるものなのか、プリンターの違いによるものなのか分からなかったのですが、PX-5VとPX-5600で同じ用紙に同じ写真を印刷してみたところ、はっきりと色の違いが出ることが確認できました。

前回の印刷では、黒い色の色合いが異なっていたのですが、今回の印刷では、黒の色合いに違いは見られず、青い空の色に違いが見られました。
2枚の写真を見比べると一目で分かる違いです。エプソン フォトビューワのP-7000でオリジナルの写真を写しながら見たところ、PX-5Vが表現をした明るい青空がより近く、PX-5600が表現をした少し暗めの青空は異なっていました。

これが印刷をした写真です。
用紙はエプソン Velvet Art paper A3ノビを使用。
印刷にはAdobe Photoshop Elements 7.0を使用。画像の補正や修正はなし。サイズを400mmに縮小しました。
左の空がやや暗い写真がPX-5600のもの、右の空がやや明るい写真がPX-5Vのものです。
P-7000で映したオリジナルの画像と比較をすると、明るい青空がより近い色でした。
PX-5VとPX-5600の比較の写真

(さらに…)

3月 1st, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

先日のAMNのブロガーミーティングのエプソンPX-5Vが発売されましたが、本日、モニターとして貸与される器機が届けられました。

大きな箱に驚き!

クロネコヤマトの宅急便が配達してくれたのですが、驚くほどの大きさで、玄関に置いてあるブーツ等を全てどかさないと屋内に入りませんでした。

A2版印刷が出来る同じエプソンのPX-5002をモニターしていたこともあるので、大きなサイズのプリンターには慣れていたのですが、A3ノビプリンターのPX-5Vの箱はPX-5002と変わらないサイズです。
試しにPX-5600の箱を重ねてみました。
一回り大きいサイズです。
EPSON PX-5V

箱にはPX-5600と同様にデザインされています。上位機種のPX-5002の箱が無地の白色だったことを考えると、PX-5Vがプロ以外のユーザーを対象としていることが、これで分かります。

(さらに…)

2月 26th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

PX-5600とPX-5Vの印刷の比較

オフィスのPX-5600でPX-5Vで印刷をした同じデジタル画像を出力して、写真を比較してみました。
補正はなし。
どちらのプリンターも、カメラで写した写真を補正しないでPhotoshope Elementで印刷をしました。
エプソンの新製品発表会で出力をした用紙はアートペーパーとしか覚えていませんでしたので、所有しているなかから同じ様な用紙のエプソン純正「Velvet Fine Art Paper」A3ノビを使用しました。
印刷サイズは幅400mmで統一してあります。

PX-5Vで出力をした写真が後、PX-5600で出力をした写真が前です。
これで見ると、PX-5VとPX-5600ではかなり違っています。
PX-5Vの方が濃い色で印刷されています。
Adobe RGB 90%以上の表現力を持つエプソンのフォトストレージビューワP-7000に写し出された写真と比べてみると、PX-5Vの色の方により近いことが分かりました。
EPSON PX-5VとPX-5600の写真の比較

(さらに…)

2月 8th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

PX-5Vでは、わたしがPX-5600でハード的に不満を感じていた箇所が殆ど修正されています。
わたしがPX-5600に感じていた不満はいくつかありました。

1.LAN未対応。PX-5600発売が発売された2008年当時、すでにエントリーモデルのプリンターは有線LANか無線LANに対応していました。
2.格納すればコンパクトなのですが、プリントアウトするときには意外と場所をとること。前面の空間は比較的とりやすいのですが、背面の空間は壁際にプリンタをレイアウトするので確保しにくかったです。
3.用紙を換えるとブラックインクも変えなければならない点。写真紙とマット紙では使用するブラックインクが異なっています。
4.小さくすぐになくなるインクカートリッジ。A3ノビの出力を行っていると、出力の途中で多用したインクがなくなることがよくありました。

PX-5V(手前)とPX-5600(奥)
Epson PX-5600 とPX-5V

(さらに…)

2月 8th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment