うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

アウトドアのヘビーユーザーのわたしが、さわりで撮影をしているうちに防水ケースが壊れてしまいました。
壊れるような使い方は「まだ」していないので、耐久性に問題があるのかな、などと考えてしまいます。
この程度で壊れる様だと、本格的にわたしのフィールドへ持ち込んだら1日持たないかも知れません。
LVR-CV01の防水ケースの折れたところ

LVR-CV01の魅力の一つは防水ケースに入れられる事にあります。
その魅力を試す様々な企画をたてていたのですが、これも実行できなくなりました。
例えば、カヤックで東京湾を航行しているシーンの撮影。これは一般的。企画では、一歩踏み込んで釣り糸の先におもりの代わりにLVR-CV01を付けて、魚がかかるシーンを撮影しようと思っていました。水深20mまで耐えられる防水ケースならできると思いました。

耐久性に疑問が残るのですが、個体差かも知れません。
それでもLVR-CV01は魅力的なビデオカメラです。
一通り、撮影を終えたので、様々なシーンでの動画の撮影方法を紹介してみたいと思います。

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

13252-1368-194061

(さらに…)

12月 23rd, 2010

Posted In: ビデオカメラ

Leave a Comment

ロジテックのスポーツSDカメラと防水ケースの組み合わせなら、本来はカヤックで川を下るシーンか、湖を渡るシーンを取りたいところなのですが、秋から冬にかけては川は痩せていてとてもカヤックで下ることは出来ません。
湖は、紅葉は終わり、と言って雪景色にはまだ早く、季節的に面白味がありません。

小型の防水カメラならではの使い方、と言う事で、手作りの小舟を川に浮かべて、流れを撮影することを思いつきました。
八王子を流れる南浅川が撮影現場。
堰堤の下のせせらぎに小舟を浮かべてみました。
南浅川

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

13252-1368-193161

(さらに…)

12月 19th, 2010

Posted In: ビデオカメラ

Leave a Comment

前回、八王子の和田峠をマウンテンバイクで下るシーンをロジテックのスポーツSDカメラで撮影をしましたが、取り付け器具がぐらついてしまい、思うようなシーンが撮れませんでした。
付属の取り付け器具を見ていたら、うってつけの器具を見つけました。

残念ながら防水ケースをつけないで、自転車のハンドルにカメラを固定する器具です。
ロジテック スポーツSDカメラ

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

(さらに…)

12月 18th, 2010

Posted In: ビデオカメラ

Leave a Comment

登山のシーンの動画を撮るのも大変ですが、それ以上に大変なのがトレランの走者の目線で撮影をするビデオです。
トレラントは、「トレール・ランニング」の略で、山をマラソンのように走る競技を言います。

わたしはトレラン競技会に参加をしたことはありませんが、登山のオフシーズンの冬の間は体がなまるのを防ぐためと気分転換のために、よく山を走っています。
冬の山で雪が積もらない山は、標高が低く、普段通りに歩いたらもの足りません。そんな低い山でも走ればそれなりに体力を使うので良い運動となります。

ロジテックのスポーツSDカメラは小型で体に負担にならず、多彩な取り付け器具が付属しているので、様々な撮り方が出来ます。

頭にヘッドバンドで固定をした撮り方は、帽子が邪魔でうまくいきませんでした。
ロジテック スポーツSDカメラ

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

13252-1368-193016

(さらに…)

12月 18th, 2010

Posted In: ビデオカメラ

Leave a Comment

山に登るシーンを、全編、動画に収めるというのは、実は大変です。
ビデオカメラを回しながら斜面を登るというのは現実的ではありません。

ロジテックのスポーツSDカメラは小型で体に負担にならず、多彩な取り付け器具が付属しているので、様々な撮り方が出来ます。

山に登るシーンを撮影するのに、最初、ヘッドバンドで固定をしたのですが思い通りの映像が撮れませんでした。
そこで、付属のクリップを帽子に挟んで、帽子の縁にカメラを固定して撮影をしました。
カメラは丁度右目と左目の間に位置するので、わたしの目線の映像が撮れました。
また、目線にカメラのレンズが位置しているので、カメラがわたしの意図しない方向を写してしまうこともありませんでした。

帽子の後ろの縁に、クリップでカメラを固定します。
撮影をしない時には、帽子は普段通りにかぶっています。
撮影をする時には、帽子を180度回転させて、カメラを前向きにします。
こうすることで、帽子の庇が必要な時には、カメラ撮影をやめることが簡単にできます。
ロジテック スポーツSDカメラ

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

13252-1368-193010

(さらに…)

12月 18th, 2010

Posted In: ビデオカメラ

Leave a Comment

こんなカメラが欲しかったという製品がLogitecから発売されました。
AVIフォーマットの動画カメラ。
Logitec スポーツSDカメラ パッケージ

とても小さなカメラですが、フル充電で約2時間撮影が出来るとのこと。
Logitec スポーツSDカメラ 正面

13252-1368-191098

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

(さらに…)

12月 6th, 2010

Posted In: ビデオカメラ

Leave a Comment

2/17 2010に開催されたSANYO Xactiブロガーミーティングの続きです。
前半にXactiの開発コンセプトと2010年モデルの説明があったあと、休憩を挟んで最新モデルの実機を使ったタッチ&トライの時間が設けられました。

Xactiの特徴はビデオカメラらしくない形態と持ち方にあります。実際に撮影をしてみても、ビデオ撮影をしているというよりもどこか子供が遊んでいるという気持ちにさせてくれるカメラです。カメラらしくない形態のよい面でしょう。

一般的な形状のビデオカメラも液晶パネルの角度を変化させることでローアングルからハイアングルまで撮影が可能ですが、片手で簡単に操作ができるXactiならアングルの変更がより手軽に行えます。
これもユニークな形状のおかげです。
SANYO Xacti(サンヨー ザクティ)

以下、Xactiで撮影をしたムービーです。
画質はフルハイビジョンで撮影をしました。編集等は行っていません。

(さらに…)

2月 21st, 2010

Posted In: ビデオカメラ, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

SANYO Xacti(ザクティ)のブロガーミーティングが2/17 2010に開催されました。
今回紹介を受けたのは、まだ発売されていない2010モデルです。
2009モデルからどこが進化したのかに注目が集まりました。開催、アジャイルメディア・ネットワーク

この日はユーストリームでの配信を実施するという、ブロガーミーティングでは珍しい試みも行われました。

発売前の新製品を展示。
司会、原さん。
SANYO Xacti サンヨウ ザクティ

(さらに…)

2月 20th, 2010

Posted In: ビデオカメラ, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

One Comment

8/1 2009 品川で8/7店頭発売予定のキヤノン iVIS HF21とiVIS HF S11のブロガーセミナーが開催されましたので参加しました。
Hf21_evfopen
写真はHF21です。

iVIS HF21/ HF S11の機能でわたしが一番気に入ったのがビデオスナップです。ビデオスナップはiVIS HF21/ HF S11 HF20 / HF S10から搭載された全く新しい機能です。

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす

以下、当日の備忘録として記録します。

(さらに…)

8月 5th, 2009

Posted In: ビデオカメラ, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

8/1 2009 品川で8/7店頭発売予定のキヤノン iVIS HF21とiVIS HF S11のブロガーセミナーが開催されましたので参加しました。
Hf21_lcdopen_2
写真はHF21です。

iVIS HF21/ HF S11は開発者が自信を持って搭載した機能が幾つか有ります。この日は開発者が3つの機能について熱く語りました。3つの機能とはイスピードAF、フェイスキャッチテクノロジー、光学式手ぶれ補正です。

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす

以下、当日の備忘録として記録します。

(さらに…)

8月 4th, 2009

Posted In: ビデオカメラ, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

One Comment

8/1 2009 品川で8/7店頭発売予定のキヤノン iVIS HF21とiVIS HF S11のブロガーセミナーが開催されましたので参加しました。

Hf_s11_evfopen
写真はHF S11です。

iVIS HF21/ HF S11は開発者がこだわりを持って造られた製品です。この日のスピーカーは開発者でしたので、熱い思いを聞くことが出来ました。
キャノンが製品を開発する時はまずレンズから設計をする事は最初の記事に書きましたが、開発者の話もまずレンズの話から始まりました。

iVIS HF21/ HF S11は他にCMOSセンサー、DIGIC DVが重要となります。

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす

以下、当日の備忘録として記録します。

(さらに…)

8月 3rd, 2009

Posted In: ビデオカメラ, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment

8/1 2009 品川で8/7店頭発売予定のキヤノン アイビス HF21とアイビス HF S11のブロガーセミナーが開催されましたので参加しました。
Hf_s11_3quater_lcd_flipped_2
 

これまでの製品のキヤノン iVIS HF20とiVIS HF10と比べての違いは
1.内蔵メモリーが32GBから64GBと倍増したこと。
2.撮影者が歩いて撮影をしても、もほとんどぶれないほど高性能な手ぶれ補正機能が搭載されたこと。
3.ハイスピードAFで被写体に一瞬でピントが合うこと。
4.フェイスキャッチテクノロジーの大幅な向上。
5.4秒ショートカットムービーの撮影機能の搭載。
6.シーンモードに「夜景」を追加。
などです。

この日のブロガーセミナーで紹介された機能は上記の内、高性能の手ぶれ補正機能、ハイスピードAF、フィエイスキャッチ、4秒ショートカットムービーでした。4つの機能は驚くばかりでした。性能の向上は当たり前ですが新しい機能は注目に値します。ユニークな機能はショートカットムービーです。

この日のブロガーセミナーで紹介された機能は上記の内、高性能の手ぶれ補正機能、ハイスピードAF、フィエイスキャッチ、4秒ショートカットムービーでした。4つの機能は驚くばかりでした。性能の向上は当たり前ですが新しい機能は注目に値します。ユニークな機能はショートカットムービーです。

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす

以下、当日の備忘録として記録します。

(さらに…)

8月 2nd, 2009

Posted In: ビデオカメラ, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Leave a Comment