うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ヘッダー画像の自動スライドショウーを実現したのですが、一般ユーザー向けコンテンツの写真は、自動で再生させるというわけにはいきません。
あくまでもユーザーが能動的に写真を見るからです。
そこで、ヘッダー画像のスライドショウーとは異なるプラグインを使ってJQueryを利用したスライドショウーを作りました。
以下、その備忘録です。

(さらに…)

3月 10th, 2015

Posted In: JavaScript

jQueryを使ってページのトップに戻るボタンを作成しました。
テキストで「トップ」や「TOP」と書いても良いのですが、矢印画像を使うと少しだけおしゃれになります。
以下、そのソースです。

(さらに…)

3月 2nd, 2015

Posted In: JavaScript, Responsive Web Design

レスポンシブルWEBデザインに対応したメニューをmeanmenuを使って作りました。
FlexNavと表示が異なるので、サイトデザインによって使い分けられます。

(さらに…)

3月 1st, 2015

Posted In: JavaScript, Responsive Web Design

jQueryを使ってタイトルの画像数枚をフェードイン・フェードアウトさせて切り替えるソースです。

(さらに…)

3月 1st, 2015

Posted In: JavaScript, Responsive Web Design

このJavaScriptは素晴らしいです。
https://code.google.com/p/ajaxzip3/
テキスト欄に郵便番号を入力するだけで、都道府県、市町村、町名まで自動で入力されます。
ボタンを押す必要も無いのです。

(さらに…)

4月 27th, 2013

Posted In: JavaScript

JavaScriptで前のページへ戻るソースを書き留めておきます。
リンクタイプとボタンタイプの2種類があります。

ボタンタイプ
<input type="button" onclick="history.go(-1);" value="戻る" />
実例

リンクタイプ
<a href="JavaScript:history.back()">戻る</a>
実例
戻る

最後に一言
XHTMLに対応するために、タグは全て小文字で書いてください。
inputタグの最後に「/」スラッシュを入れるのを忘れないでください。

4月 5th, 2009

Posted In: JavaScript

Leave a Comment