うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

TypePadから記述した文章を取り出すのは簡単です。管理画面からダウンロードするリンクが貼られているので、そのリンクを左クリックせずに右クリックで「保存」を選択するとダウンロード出来ます。

やっかいなのは画像のダウンロードです。
TypePadではFTPでサーバにアクセスすることが出来ませんし、無料ブログサービスのFC2の様な画像を一括してダウンロードするような機能も備えていません。念のためSix Apartに確認したところ、巡回ソフトの名称とダウンロード先の一覧を送付してきました。すなわち、当社では画像をダウンロードするサービスは行っていないのでお客が自分自身で手間をかけてダウンロードをしてくださいと言うことです。

(さらに…)

1月 27th, 2010

Posted In: Movable Type 4.x(MT 4.x), TypePadの使い方

Leave a Comment

<p>TypePadはブログを始める際の敷居の低さが魅力です。SixApartと契約をすればすぐにブログを開設できます。Movable TypeやWordPressの様にダウンロードをしたり、解凍をしたり、アップロードをしたりする必要がありません。<br />
サーバもSixApart側が用意をしてくれているので、通常の共有サーバよりも再構築などの動作は速いです。</p>

<p>しかし欠点もいくつか有ります。<br />
この欠点がわたしの許容範囲を超えるように感じたので、TypePadから自分自身でインストールをしたMovable Typeに移行することにしました。</p>

(さらに…)

1月 25th, 2010

Posted In: Movable Type 4.x(MT 4.x), TypePadの使い方

Leave a Comment

1
TypePadをこのうろぐで使っていて、色々不満もあるのですが、良い点も同じくらいあります。

今回の記事は良い点です。

ブログを運営していて困るのがスパムコメントです。自動化プログラムでスパムコメントを一斉に投稿されるので、スパマー側はほとんど手間がかかりません。

しかし、ブログを管理する側はコメントを確認して表示するべきか削除するべきかを判断しなければなりません。当然、手作業です。

TypePadはその点、一度スパムとして報告すると、後はTypePad側のサーバで判断をしてくれるので、同じスパマーに悩まされることはありません。

(さらに…)

7月 28th, 2008

Posted In: TypePadの使い方

Leave a Comment

先日(2008/06/07)に「TypePad使用中にエラーが発生した場合は報告を」する記事を書いたのですが、TypePadから返信が来ました。何とも釈然としない内容のメールです。
よりよいサービスの提供の礎となると期待していたのに、無駄でした。

(さらに…)

7月 7th, 2008

Posted In: TypePadの使い方

Leave a Comment

TypePadは契約をすれば即使える優れたブログサービスですが、カスタマイズをしようとすると、とたんに扱いが難しくなります。MT4.1もテンプレートのモジュールかが進み扱いにくいのですが、TypePadとはユーザーインターフェースの互換性が全くないので、TypePadはTypePadで操作方法を覚えなければなりません。
無料とは思えないほどの高機能のgoogle Analyticsは</body>タグの直前に貼らなければ正常のアクセス解析を行えないので、TypePadのテンプレートから</body>タグを探し出してgoogle Analyticsのアクセス解析コードを貼り付けなければなりません。
かなり分かりづらいので、わたしの備忘録として書き留めておきます。

画像をクリックすると拡大します。

(さらに…)

6月 21st, 2008

Posted In: Google Analytics, TypePadの使い方

2 Comments

1
うろぐ
を運営しているTypePadは不思議とエラー画面が頻繁に出ます。
画面を移動するときにログインの状態が解除されて、再ログインを促されるというエラーが殆どです。このエラーが出たときに、再度ログインをしてもログインが認められず、掲載した画面が表示されます。

こうしたエラーが発生した原因の報告を促す画面が出た場合には、出来るだけ報告をしています。報告を受ける側がその情報を元に、エラーが発生した原因を分析し、よりよいサービスになるように務めることが期待できるからです。


 

(さらに…)

6月 7th, 2008

Posted In: TypePadの使い方

Leave a Comment

TypePadのユーザーインターフェースは良くできていてクリックやドラッグでデザインを変更することが出来ます。その代わり、テンプレートを修正したりカスタマイズしようとすると、一度上級テンプレートへ変換をしてからでないと行えません。

わたしはHTMLタグやcssの読み書きが出来るので、出来れば直接テンプレートをカスタマイズしたかったのですが、ユーザーインターフェースからはテンプレートを見ることが出来なかったので、今までサイドバーにgoogle AdSenseの広告を掲載したりすることが出来ないでいました。

最近はTypePadの使い方も覚えてきたので、これまで予期しない動作を起こさないようにクリックしていなかったアイコンやリンクをクリックして機能を確かめてみたところ、上級テンプレートに変換すればテンプレートを直接カスタマイズできることが分かりました。

注意:上級者テンプレート機能はプロ(Pro)プラン、TypePad ビジネスクラスで使う事ができます。
TypePadのよくあるお問い合わせの上級者テンプレートとはも合わせて参照ください。

(さらに…)

4月 28th, 2008

Posted In: TypePadの使い方

Leave a Comment

最初にTypePadのよくあるお問い合わせTypePadの[ コントロールパネル > ヘルプ > TypePad ナレッジ・ベース(よくあるお問い合わせ) ]を参照します。
よくあるお問い合わせTypePad ナレッジ・ベース」をクリックして検索ボックスに「ドメインマッピング」と入力すると、2行目に「ドメイン・マッピングを設定する」が出てきますので、これをクリックしてページの指示に従います。

Typepad_domainmaping1

このページにはドメインマッピングの設定方法についてTypePad側の設定方法の他にも、「さくらインターネット」「VALUE-DOMAIN.COM」「お名前.COM」の3社の設定方法が掲載されているページへのリンクも張られているので、お気に入り(ブックマーク)に入れておくと後々の設定に利用できて便利です。
わたしはこのページを見てVALUE-DOMAIN.COMを選びました。

(さらに…)

2月 29th, 2008

Posted In: TypePadの使い方, サーバーの設定とトラブルの回避方法, ドメインの取得方法と管理

タグ: , ,

One Comment