うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

音楽を聴く分にはiPhoneS5があれば十分なのですが、わたしのiPhone5SはSIM無しなのでWiFi環境でしか使用できません。携帯電話はSONY XperiaZ3を使っているので、iTunesにCDから取り込んだ音楽をZ3にコピーすることにしました。
以下、その手順です。

(さらに…)

2月 27th, 2015

Posted In: SmartPhone/スマートホン&mobile/携帯WiFi&通信サービス, SmartphoneApp/スマホ・アプリケーション, パソコンとスマートホンのデータリンク/同期

Windows7 iTunesにCDから取り込んだ音楽をiPhoneにコピーしてランニングやサイクリングの時にも聞くことができるようと思い立ちました。当初は、「同期ボタン」がiTunesかiPhoneにあって、USB-Lightningケーブルを差し込んでボタンをクリックなりタップをすれば、全ての音楽が双方向に同期されると思っていたのですが、どうもそれほど単純な操作はできないと言うことが分かってきました。
人気の高いアイテムなので、この設定についてはあちこちで書かれていて膨大な件数がGoogleで検索をするとヒットします。その中から、一番分かりやすいページを参照に設定を行いました。

(さらに…)

2月 22nd, 2015

Posted In: iPhone, アプリケーションのレビュー

Asus Eee Pad TF201は昨年の12月(2012/12)に購入をしたAndroid OS搭載のノートブック兼タブレットです。
使い始めて5ヶ月を経過、使用感も分かってきたので、レビューを書いてみました。

当初、Windows8 OSを搭載したAsusのタッチパネル・ノートブックPCを購入するつもりだったのですが、たまたま当時自作のCMSをスマートフォン対応に作り替える作業に熱中していて、その検証用にAndroid OS搭載のEee Padを購入しました。
小さな画面のスマートフォンでは、検証をする際には効率が悪いのです。

Androidタブレットを購入する時は、キーボードを追加して購入するつもりだったのですが、たまたまTF201はバッテリー内蔵のドッキング・キーボードがセットとなっていたので、購入しました。
しっかりしたタイプ感でキー配列がわたしの好みのキーボードの価格は1万円前後と思っていたのですが、バッテリー内蔵のキーボードがほぼ同等の価格で買えたので、割安感がありました。

ちなみに、購入価格は約3万3千円です。秋葉原のドスパラで購入しました。
メーカー再生品なので、まるっきりの新品ではありませんが、3ヶ月の店舗保証がついています。
本体間もちろん、箱も備品も使用感がありません。新品に限りなく近い商品と言えるでしょう。
ショップの保障も3ヶ月間ついていました。

Eee Padはタブレットとしては上出来のデバイスです。
しかし、キーボード付きのパソコンとしては今ひとつの出来です。

この評価の違いは、搭載しているAndroid OSが元々スマートフォン向けのOSとして開発されたもので、パソコンのOSとしての完成度が低いことが原因と思われます。

(さらに…)

4月 29th, 2013

Posted In: タブレット, ノートブック, 携帯電子機器

AMNモニターとして貸与されているDELLのXPS 12 ウルトラブック(Ultrabook)のレビューの続編です。

わたしが普段使用しているタブレットは、AsusのEee Padです。この機種はキーボード着脱型のタブレットなので、実際に使用するシーンではノートブック・パソコンと同じような使い方となる事が多くあります。
キーボードを使用するときは横型のモニターを見ながら閲覧し、タブレットとしてキーボードを外して使用するときは、縦型のモニターを見ています。
そのEee Padと比較しながら、インターネットの情報を閲覧する、タブレット型デバイスとして、XPS 12 Ultrabookを見てみます。

当然ですが、ハードの性能よりも、OSの性能の方がユーザーに大きく影響を与えてきます。
AsusとDELLの比較と言うよりは、Android OSとWindows8 OSの比較となる事が多くなりますが、キーボード付きのタブレットという発想のハードウェアーとしての比較もあります。

(さらに…)

4月 25th, 2013

Posted In: DELL, タブレット, ノートブック

AMNモニターとして貸与されているDELLのXPS 12 ウルトラブック(Ultrabook)のレビューです。
Windows8の発売から半年以上が経過したこの時期になぜレビュー依頼が来たのかと思うに、新学期、新入社員の季節で、新規の需要の盛り上がる季節だろうからと考えました。

DELL XPS 12はモニターをひっくり返すことで、タブレットにもなるユニークな構造のウルトラブックです。
エンターテイメント性に優れたパソコンですが、今回はプログラムの作成などの業務用途に使用して、どの程度の実用性があるかを検証してみました。

(さらに…)

4月 17th, 2013

Posted In: DELL, ノートブック

2日間、悪戦苦闘して、結局、目的を達せられなかったソフトのレビューです。

数年前まで使っていた、シングルプロセッサー(Pentium M 1.7MHz)のノートブックのWindowsXP(以下WinXP)からMS Outlookのアドレス帳やメールのデータを現行機種のノートブックのWindows7(以下Win7)に移行するのにおまかせ引越PROを使用したのですが、移行できませんでした。
以下、その顛末です。
※おまかせ引越PROはレビューとしていただいたものです。

(さらに…)

3月 31st, 2013

Posted In: アプリケーションのレビュー

B’s Recorder(R) GOLD12

CDやDVDに「焼く」定番ソフトのB’s Recorder(R) GOLD12ですが、現行バージョンはとても多くの機能を併せ持っています。
ソースネクストeSHOPから引用すると、下記の様になります。

「web動画の録画や自動変換・アップ、フォトムービー作成など多彩な機能を備えた統合マルチメディアソフトです。」

(さらに…)

3月 29th, 2013

Posted In: アプリケーションのレビュー

先日、12/20(2012)、Microsoft品川本社で、Windows8のタッチ&トライとクリスマスパーティーを兼ねたブロガー向けのイベント(AMN)があり、参加してきました。

Windows8の操作性のここが劣る

この日の数日前に、どうしても生産性が悪くなるので、Windows8からWindows7にダウングレードしたのですが、わたしがWindows8の操作性で特に悪いと感じた部分について、Microsoftの社員の方がどの様に受け止めるか興味があったので、話してみました。

話をしていて気がついたのは、Microsoftの社員の方やMS Officeのヘビーユーザーの方たちの殆どの使用PCが、ノートブックだと言うことでした。
デスクトップPCは使っていないのです。
このため、わたしが感じているデスクトップPCでのWindows8の使いにくさというのは知らなかった様です。

(さらに…)

12月 24th, 2012

Posted In: OS

Windows8をインストールしていたデスクトップPCでしたが、Windows7にダウングレードをしたので、セキュリティソフトをノートン360にかえてインストールしました。

Windows7からWindows8へのアップグレードは設定やデータの引き継ぎがOS側で用意されていたので楽だったのですが、ダウングレードは、ストレージをフォーマットして、まっさらにしないと出来ませんでした。

7月に購入してから、それほど設定を変更したり、データをメインディスクにため込んだりしていなかったので、安心してフォーマットをしました。

先日はオールドPCにノートン360をインストールしましたが、今回はハイエンドPCにインストールをした時間を計測しました。
さすがに、CPU Core i7-3770 3.40GHz + メモリー8GB + SSD 168GB のハイエンドPCにかかる時間はわずかでした。

通信環境は、前回と同じ、docomoのモバイルWi-Fi BF-01Bです。
受信時最大7.2Mbps/送信時最大5.7Mbpsです。

(さらに…)

12月 19th, 2012

Posted In: アンチウィルスソフト

先日のシマンテック主催のブロガーセミナーでいただいてきたノートン360マルチデバイスを、ようやく手持ちのパソコンとスマートフォンにインストールすることが出来ました。

ノートンの製品には、2002年頃に一度ひどい目に遭っているので、インストールをするのには細心の注意を払わされています。

2012 12 14_0080

(さらに…)

12月 17th, 2012

Posted In: アンチウィルスソフト

New Office

Microsoft主催(AMN)のブロガー向けのNew Officeのイベントがありました。
2012/12/12、Microsoft品川本社での開催です。

タイトルがややこしくなりましたが、新しいOfficeはまだ発売前なので、タッチ&トライしてきたOfficeが実際に発売される製品版と全く同じにはならない可能性もあるので、「予定」の文字を入れました。
それと、New Officeの製品名が単に「Office」となり、バージョンにあたる2013は製品名をグレードで細かく分ける際にしか使わないそうなので、2013を括弧内にしました。

(さらに…)

12月 15th, 2012

Posted In: アプリケーションのレビュー

文字変換に半角 / 全角キーをタイプすると、全角日本語入力と半角英数字入力の切り替えが出来るのですが、先日、Windows8に重大なエラーが発生したらしく、OSの起動画面がでるまえに、エラー箇所の修正を行ってから、起動しました。
この現象の後、日本語の入力がおかしくなってしまいました。

半角 / 全角キーをタイプするとアクサングラーブが入力されて、全角半角の切り替えが出来ません。
日本語 / 半角英数字の変更はAltキー+半角 / 全角キーを組み合わせることで対応できたのですが、「」のキーの位置がずれたり、¥マークが打てなくなったりと言う現象が現れました。
半角英数字でもアンダーバーが打てないなど、文字入力に齟齬を来してきたので、対応を取ることにしました。

原因は、コンピュータがキーボードを日本語キーボードではなく、英数字キーボードと認識することで発生しています。

MicrosoftのWebSiteのhttp://support.microsoft.com/kb/2771145/jaには

Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される

Windows 8 でキーボード タイプが英語キーボードとして認識されている場合、@ キーを押しても他の記号が入力される、Shift キーを押しながら 2 キーを押したときに「@」が入力される、または、Shift キーを押しながら 7 キーを押すと「&」が入力されたりする現象が発生します。ここでは日本語キーボードの設定にする方法を説明します。

と書かれていました。

解決策は2通りあります。
Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識されるを参照して、対処しました。

(さらに…)

12月 8th, 2012

Posted In: Windowsの以外に知られていない操作方法

おまかせ引越でデータの同期

Windows7からWindows8にOSをアップグレードする時のには、データの引っ越しのためのアプリケーションが必要だったのはむかしの事で、OSの設定はそのまま引き継ぐことが出来ました。

パソコンを買い換えて、設定を移すのなら「おまかせ引越」が役に立ったはずですが、デスクトップPCのOSをアップグレードするのには、少なくともわたしの環境では必要がありませんでした。

ただ、お任せ引越。
パソコンに買い換えやOSのアップグレードどだけでなく、2台のパソコンのデータや設定を同期することが出来ます。
他にもおまけで、「SOURCENEXTstyle ドライブクリーナー」が付いています。パソコンの廃棄や譲渡時に最適なデータ消去ソフトで、重要なデータを復元不可能な状態に消去し、個人情報や機密情報の流出を防いでくれます。

だいぶ前、Windows XP SP1を使っていた頃に、Brookeと言う、やはり2台のパソコンで同期できるアプリケーションを購入したことがあったのですが、同期できる項目が限られた上に操作性があまり良くなく、さらにUSBメモリーの転送速度が遅かったこともあって、殆ど使わずじまいでした。
当時の価格は、3000円以上したはずで、おまかせ引越(2980円)よりも高かったはずです。
1

(さらに…)

12月 7th, 2012

Posted In: アプリケーションのレビュー

8月に購入したデスクトップPCのOSをWindows 8に変更しようと思っていたところ、カードリーダがSD/SDHCカードの読み取り不能となってしまい、蓋を開けて交換をする事になりました。
Windows8へのアップロードを先に行い、時間が空くのを待ってから、カードリーダーの交換は行いました。
このときのパソコンの内部とカードリーダーの取り外し/取り付けの方法を書き留めておきます。

しかし、このカードリーダ。Windows8と相性が悪いらしく、取り付け後、2日で3回の深刻なシステムエラーを引き起こしたので、現在は外してあります。

ドスパラの意外な保証規定

ドスパラのパソコンで購入後3ヶ月に満たないので当然保証期間なのですが、タワー型のデスクトップPCを自転車に積んで運ぶのは無理なので、カードリーダーを外して保証書と一緒にドスパラ八王子店に持って行ったところ、読み取り不能の現象は再現できたものの、会社の規定があるらしく、パソコン本体を持ってきてカードリーダーの部品交換という形で作業をしないと、保証の対象とはならないそうです。

保証期間のパソコンの部品が壊れたのに、実費でカードリーダーを購入するのは腹も立つのですが、自宅からドスパラ八王子店まで往復1時間と店員の作業時間30分を考えると、1280円の部品をここで購入して自分で交換した方が費用対効果が安くあがるので、カードリーダーを購入してきました。

(さらに…)

12月 7th, 2012

Posted In: ドスパラ / Prime

セミナー前の状況とセミナー後の感想

AMNの主催でMicrosoftの新しいOSのWindows8のブロガー向けのセミナーが、品川本社の30Fで開催されました。
今年の7月中旬に購入したWindows7を搭載したデスクトップパソコンを漸くWindows8にアップグレードしたばかりなので、Windows8については知らないことが多く、ちょうど良いタイミングでした。

これが当日の様子です。
DSC_0019-1

パソコンのOSとの関わり

Macを使っていた頃は、好きでコンピュータとつきあっていたと言うこともあって、オタク的にOSのカスタマイズなども行っていたのでOSにもそれなりに詳しくなったのですが、Windowsを使うようになってからはパソコンはあくまでも仕事の道具という接し方となったので、OSのカスタマイズは使いやすくするための最小限度に留まっていました。
当然、OSそのものについての知識も希薄になります。

前回のOS、Windows7はベータ版の頃から評判が良く、発売直後にノートブックを1台購入して今でも使っていますが、OSについては全く不勉強のままです。
仕事で使う道具なので、動作の安定、処理速度の向上などがかなえられていれば良いわけです。

Windows8のインストール直後の印象

今回のOS、Windows8はタッチパネルに最適化されたOSと言う触れ込みを聞いていて、これまでのOSと相当に違っているという印象がありました。

実際にインストールをして使ってみると、起動後に表示されるのがデスクトップ画面ではなくスタート画面に変わっていたので、その操作方法がこれまでのOSとあまりに違うので抵抗を感じます。
次いで、シャットダウンの方法が分からず3時間ほど無駄な時間を費やしてしまいました。

セミナー出席の印象を先に述べると...

今回のセミナーに出席してみて分かったのは、MicrosoftのWindows8の制作者は、スタート画面が、これまでのOSのショートカットを沢山配置したデスクトップ画面に相当すると考えています。

デスクトップ画面に比べて、スタート画面はカスタマイズの幅が広く、ユーザーが設定を変えることで、ネット上のストレージ(SkyDriveやFrikerなど)とPC上のストレージ(SSDやHDDやNASなど)に保存されている画像をシームレス(保存先を意識することなく)に扱うことが出来る様です。

これまでのWindows7までのOSは、Microsoftの設定した範囲の中でわずかにカスタマイズを行う程度であったものが、Windows8では、ユーザーが自分の使いたいように相当に突っ込んだカスタマイズが出来る様です。

Windows7までのOSは、ユーザーインターフェースに大きな変化は少なく、仕事のツールとしてはOSが変わるたびに覚える操作は少なかったのですが、Windows8はユーザーがどれだけOSについての知識があるかないかで、PCの使い勝手が良くなるか、購入したときのままで使い続けるか、分かれるようです。
この点、Windows8は、スマホのAndroidやiOSを強く意識しているOSと言えそうですが、業務用途が大半を占めるWindows搭載のPCにこうしたカスタマイズをユーザーに要求するのはどうかという気もします。

以下はセミナーの内容の備忘録です。
なお、文章は写真の方の話をまとめたもので、()内のコメントがわたしの感想、もしくは解説です。

(さらに…)

11月 30th, 2012

Posted In: OS, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

Windows 8へのアップグレード

今年7月(2012/7/17)にドスパラで購入をしたデスクトップPCのPrimeのOSをWindows7からWindows8にアップグレードをしたときの作業内容の備忘録です。

導入前の作業

http://www.windowsupgradeoffer.com/に所定の情報を入力してから、Windows 8アップグレードアシスタントをダウンロードして、互換性のチェックを行い、レポートを表示させました。
win8-1

(さらに…)

11月 26th, 2012

Posted In: OS

2012/11/15に虎ノ門でAMNがノートンのブロガー向けのイベントを開催しました。
この2年ほど、インターネット上のセキュリティについて遠ざかっていたので、新しい知識を得たかったので出席をしました。
以下、当日のイベントの備忘録です。

これが当日の会場の様子です。
26階のスペースでイベントが行われました。
窓の外には東京の夜景が広がります。
ゆったりとしたソファーに腰掛けて、フリードリンクを飲みながらシマンテックの人の話を聞きます。

DSC_0004

(さらに…)

11月 19th, 2012

Posted In: アンチウィルスソフト, ノートン(シマンテック)

プロから見たホームページV3の使用感

普段はテキストエディターでhtmlとcssを作成してます

インターネットのエンジニアという仕事柄、ソースネクストのホームページV3と同様の機能を持ったアプリケーション(オーサリングソフト)は幾つか持っているのですが(ホームページビルダーやドリームウィーバーなど)、htmlテキストやcssテキストなど読み書きが出来るので、大抵はテキストエディターで作っていまいます。
この方が時間的に早く処理が出来るし、作成したhtmlファイルやcssファイルのソースが綺麗に書き上がります。

オーサリングソフトを使うと、起動させるだけで多少の時間がかかり、その上にファイルを読み込ませてデザインを変更して、サーバにアップロードするとなると、結構な時間がかかる上に、htmlファイルやcssファイルのソースに余分な情報を書き込んだり段落を変更してソースを汚くして読みづらくしてしまうので、使う機会が自然に減ってしまいました。

オーサリングソフトを使うとき

ただ、テキストエディターでhtmlやcssファイルを作成するのには、善し悪しがあります。
テキストエディターでhtmlやcssの構文をタイプしていると、おおよそのデザインは想像できるのですが、プロのデザイナーが作る様な緻密なデザインを書くことはまず無理なので、どうしてもシンプルなデザインとなってしまいます。

もっとも、わたしの好みは過剰な装飾や動くWebコンテンツが嫌いなので、シンプルなデザインでもかまわないのですが、WebSiteのコンテンツによってはシンプルなデザインはそぐわない場合もあって、そうしたWebSiteのデザインではいつも苦労をしていました。

業務で他社様のシステムを作る際には、デザインはプロのデザイナーが担当してくれるので、わたしがどうこうする必要は無いのでかまわないのですが(ただし、デザイナーが使うオーサリングソフトがhtmlタグの構造を完全に破壊してしまうことがあり、そうした場合はhtmlやcssの読み書きの出来るわたしが全てのデザインを書き換えたりします)、自分で運営しているWebSiteのデザインは自分自身で制作しているので、そうも行かない場合があるのです。そんなときにオーサリングソフトでデザインの基本を作るのですが、なかなか思う様には行かないのが現状です。

特に、最近は自作のCMSをに、スマートフォンに最適化されたデザインを追加・表示させる作業に没頭しているので、出来るだけデザインに頭を悩ませたくないと思っています。

(さらに…)

11月 2nd, 2012

Posted In: アプリケーションのレビュー

ヒューレットパッカードの2012年冬モデル発表会で目にとまった一台がSleekbook14-b000(AMDモデル)です。
OSにWindows8(64bit)を搭載していながら、価格が29,800円と言う安さです。

スペックは、
CPUにAMD E1-1200 APU(1.40GHz、1MB L2キャッシュ)を採用しています。
メモリーは4GB。PC3-12800(1066MHz)。(ソケットは1つで最大4GB)
ディスプレイは14インチワイド。(1366*768)
500GBのハードディスクドライブを搭載。(SATA 5400rpm)
バッテリーの駆動時間は約5時間。
自重は約1.98kg
スペックの詳細はこちら

Sleekbookと言うブランドはヒューレットパッカードがUltrabookの下位に位置するグレードとして独自に設定したネーミングで、Ultrabookほど高性能ではないが、その分だけ価格を抑えたノートブックのことです。

スペックを見れば分かるとおり、デジタル一眼カメラの画像を編集したり、動画を編集するなどパワーを必要とする作業はで来ませんが、MS Officeで作業を行ったり、インターネットにアクセスをしてコンテンツを楽しむのには十分なスペックです。

初めて購入するパソコン、高性能のパソコンを家族で共有しているなかで2台目のパソコンとして適していると思います。

(さらに…)

10月 28th, 2012

Posted In: HP, ノートブック

ヒューレットパッカードのタブレットPCの興味を持っていたところ、ソニーストアーからWindows8搭載PCの新ラインナップPCのメールが届きました。
VAIOを購入して欲しいと言うことなのですが、さすがにソニーだけに、HPよりも魅力的なタブレットPCを用意していました。
ただ、価格がHPの約7万円に対して、99,800円と高額になります。

ソニーらしく、スペックは豪華です。
CPUにはATOMではなく、Intel Core i3、i5、i7から選択できる様になっています。
メモリーは2GB、4GB、6GB、8GBから選択。
モニターは11.6 型ワイド (16:9)、解像度:Full HD 1920 × 1080と映像のソニーらしくフルHDに対応しています。
ストレージは全てSSDです。64GB、128GB、256GBから選択します。
ユニークなのはGPSを搭載したモデルがあること。加速度センサーやジャイロ、地磁気センサーも搭載しています。
キーボードはバックライト付きが用意されています。
バッテリーの駆動時間は6.5時間から7時間。別売りのバッテリーパックを用意すると13時間から14時間の駆動時間が得られます。(拡張用シートバッテリーは約345g)
重量は1.29kgから1.66kg。
キーボードは、キーピッチ約18 mm、キーストローク約1.2 mm。

(さらに…)

10月 28th, 2012

Posted In: タブレット

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9
次ページへ »