うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Asus Eee Pad TF201は昨年の12月(2012/12)に購入をしたAndroid OS搭載のノートブック兼タブレットです。
使い始めて5ヶ月を経過、使用感も分かってきたので、レビューを書いてみました。

当初、Windows8 OSを搭載したAsusのタッチパネル・ノートブックPCを購入するつもりだったのですが、たまたま当時自作のCMSをスマートフォン対応に作り替える作業に熱中していて、その検証用にAndroid OS搭載のEee Padを購入しました。
小さな画面のスマートフォンでは、検証をする際には効率が悪いのです。

Androidタブレットを購入する時は、キーボードを追加して購入するつもりだったのですが、たまたまTF201はバッテリー内蔵のドッキング・キーボードがセットとなっていたので、購入しました。
しっかりしたタイプ感でキー配列がわたしの好みのキーボードの価格は1万円前後と思っていたのですが、バッテリー内蔵のキーボードがほぼ同等の価格で買えたので、割安感がありました。

ちなみに、購入価格は約3万3千円です。秋葉原のドスパラで購入しました。
メーカー再生品なので、まるっきりの新品ではありませんが、3ヶ月の店舗保証がついています。
本体間もちろん、箱も備品も使用感がありません。新品に限りなく近い商品と言えるでしょう。
ショップの保障も3ヶ月間ついていました。

Eee Padはタブレットとしては上出来のデバイスです。
しかし、キーボード付きのパソコンとしては今ひとつの出来です。

この評価の違いは、搭載しているAndroid OSが元々スマートフォン向けのOSとして開発されたもので、パソコンのOSとしての完成度が低いことが原因と思われます。

(さらに…)

4月 29th, 2013

Posted In: タブレット, ノートブック, 携帯電子機器

AMNモニターとして貸与されているDELLのXPS 12 ウルトラブック(Ultrabook)のレビューの続編です。

わたしが普段使用しているタブレットは、AsusのEee Padです。この機種はキーボード着脱型のタブレットなので、実際に使用するシーンではノートブック・パソコンと同じような使い方となる事が多くあります。
キーボードを使用するときは横型のモニターを見ながら閲覧し、タブレットとしてキーボードを外して使用するときは、縦型のモニターを見ています。
そのEee Padと比較しながら、インターネットの情報を閲覧する、タブレット型デバイスとして、XPS 12 Ultrabookを見てみます。

当然ですが、ハードの性能よりも、OSの性能の方がユーザーに大きく影響を与えてきます。
AsusとDELLの比較と言うよりは、Android OSとWindows8 OSの比較となる事が多くなりますが、キーボード付きのタブレットという発想のハードウェアーとしての比較もあります。

(さらに…)

4月 25th, 2013

Posted In: DELL, タブレット, ノートブック

ヒューレットパッカードのタブレットPCの興味を持っていたところ、ソニーストアーからWindows8搭載PCの新ラインナップPCのメールが届きました。
VAIOを購入して欲しいと言うことなのですが、さすがにソニーだけに、HPよりも魅力的なタブレットPCを用意していました。
ただ、価格がHPの約7万円に対して、99,800円と高額になります。

ソニーらしく、スペックは豪華です。
CPUにはATOMではなく、Intel Core i3、i5、i7から選択できる様になっています。
メモリーは2GB、4GB、6GB、8GBから選択。
モニターは11.6 型ワイド (16:9)、解像度:Full HD 1920 × 1080と映像のソニーらしくフルHDに対応しています。
ストレージは全てSSDです。64GB、128GB、256GBから選択します。
ユニークなのはGPSを搭載したモデルがあること。加速度センサーやジャイロ、地磁気センサーも搭載しています。
キーボードはバックライト付きが用意されています。
バッテリーの駆動時間は6.5時間から7時間。別売りのバッテリーパックを用意すると13時間から14時間の駆動時間が得られます。(拡張用シートバッテリーは約345g)
重量は1.29kgから1.66kg。
キーボードは、キーピッチ約18 mm、キーストローク約1.2 mm。

(さらに…)

10月 28th, 2012

Posted In: タブレット

個人向けのノートブックで興味を引いた一台は、やはりタブレットとノートブックの機能を併せ持った、ハイブリッドPCのHP ENVY x2(エンビィ エックスツー)です。
この機種は、HP ElitePad 900と違って、キーボード部分があらかじめタブレットとセットとなっています。ドッキングステーションや各種のジャケットと組み合わせることによって様々な使用形態に変化させられるHP ElitePad 900と対照的に、ノートブックの形に特化していると言えます。
それだけに、タブレット&ノートブックと言うハイブリッドPCとしては、コストパフォーマンスの高い機種となっています。

この日は、現時点で日本に一台のみ存在するという、HP ENVYx2の試作機を実際に手にとって操作することが出来ました。

プレゼンターが手に持って紹介するHP ENVY x2。
日本に一台しかない試作機と言うことで、取り扱いがとても慎重でした。

_DSC2407

HP ENVY x2の発売はヒューレットパッカードのWeb「日本HP ENVY x2 タブレットの機能を備えたハイブリッドPC
icon」によると来年2013年1月以降の様です。
販売価格は7万円前後を予定しているそうです。

以下、発売前ですが、HP ENVY x2のレビューです。

(さらに…)

10月 25th, 2012

Posted In: HP, タブレット, ノートブック