うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ヒューレットパッカードのノートブックにはOSやドライバをインストールするためのディスクが付属していません。
別途に購入する必要があります。
ほとんど使われることのないこれらのディスクを別売りとすることで購入時の出費が抑えられるのは良いことなのですが、比較的にOSの再インストールをすることの多いわたしの様なユーザーから見るとパソコンを購入するのとは別途に手間をかけてOSを購入しなければならないのは不便とも思えます。

以下はリカバリーディスクを購入できるページです。
HPのノートブック
わたしの所有しているdm1の型式番号は「VV318PA」なのですが、dm1は2009冬、2010春などと大まかに表示されているだけなのは、購入する時に不安になります。

1月 25th, 2011

Posted In: HP Pavilion dm1, 備忘録

Leave a Comment

一昨年の年末、Windows7の評価用に購入をしたヒューレットパッカード dm1 VV318PAモデルのソフトウエアーとドライバーのダウンロードのページを再度調べる手間を省くために書き留めておきます。
HP Pavilion Notebook PC dm1 (VV318PA)
この機種のOSはWindows7 32bitのみです。同じdm1でも64bitのWindows7を搭載機種もあります。

1月 25th, 2011

Posted In: HP Pavilion dm1, 備忘録

Leave a Comment

メインで使用しているモバイルノートのCPUはPentiam M 1.7GHz、メモリーは1GBを搭載しているのですが、Gmailを読むのもストレスを感じるほどパフォーマンスが劣るようになりました。
本当はメイン機種を買い換えたいのですが、OSがWindows 7に変わった直後でわたしが使用しているアプリケーションやプリンターなどの機器が全て対応していない現状では、メイン機種をWindows 7に乗り換えるのは時期尚早と考えました。
妥協案として現在使用しているPentiam M 1.7GHzのメイン機種よりもパフォーマンスが上回っていて、Windows 7を搭載した実売価格が廉価なノートブックを1台追加で購入することにしました。

DELLやLenovoからSOHOから数百名規模の中小企業向けのノートブックがこなれた価格で発売されるので(VistoroやX100eなど)、それも候補にあげていたのですが、秋葉原で偶然に見つけたヒューレットパッカードのHP Pavilion dm1 PCが価格もこなれていたので購入することにしました。HP Pavilion dm1 PCのキーボードがHP2133とほぼ同じものを採用していたことが購入の決め手となりました。HP2133は1年以上使用していますのでキーボードのタイプには慣れています。全く新しいノートブックを購入するよりも慣れ親しんだキーボードを搭載したニューモデルを購入する方が慣れるのが早いです。
HP Pavilion dn1 notebooke PC

以下、HP Pavilion dm1 PCを10日ほど使用した後のレビューです。

(さらに…)

1月 24th, 2010

Posted In: HP Pavilion dm1

Leave a Comment