うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ヒューレットパッカードの2012年冬モデル発表会で目にとまった一台がSleekbook14-b000(AMDモデル)です。
OSにWindows8(64bit)を搭載していながら、価格が29,800円と言う安さです。

スペックは、
CPUにAMD E1-1200 APU(1.40GHz、1MB L2キャッシュ)を採用しています。
メモリーは4GB。PC3-12800(1066MHz)。(ソケットは1つで最大4GB)
ディスプレイは14インチワイド。(1366*768)
500GBのハードディスクドライブを搭載。(SATA 5400rpm)
バッテリーの駆動時間は約5時間。
自重は約1.98kg
スペックの詳細はこちら

Sleekbookと言うブランドはヒューレットパッカードがUltrabookの下位に位置するグレードとして独自に設定したネーミングで、Ultrabookほど高性能ではないが、その分だけ価格を抑えたノートブックのことです。

スペックを見れば分かるとおり、デジタル一眼カメラの画像を編集したり、動画を編集するなどパワーを必要とする作業はで来ませんが、MS Officeで作業を行ったり、インターネットにアクセスをしてコンテンツを楽しむのには十分なスペックです。

初めて購入するパソコン、高性能のパソコンを家族で共有しているなかで2台目のパソコンとして適していると思います。

(さらに…)

10月 28th, 2012

Posted In: HP, ノートブック

ヒューレットパッカードの2012年冬モデル発表会で、HP社の人と話をしているときに気にとまったデスクトップPCの話です。
オンライントレード用に常時3台のモニターを表示させられるデスクトップPCが発売されていることは知っていたのですが、HPでは常時4台のモニターに表示させられるデスクトップPCを発売しています。

わたしが使用しているデスクトップPCは1920*1200と1920*1080の2台のモニターを常時接続しているのですが、作業内容によっては2台では表示面積が足りず、後1台表示させたいと思うことが良くあるのですが、4台のモニターはさすがに必要がなさそうです。
どの様なユーザーが4台のモニターを接続をしているのか聞いたところ、3画面対応のゲームソフトをプレイしながらオンラインチャットで他のユーザーと画面でやりとりをするユーザーを想定しているそうです。

数年前に公開された映画、ダイハード4.0の様な使い方を思い浮かべて納得しました。

これは3画面を表示させているところです。
_DSC2449

しかし、よく見ると、縦にさらにモニターを1台接続させていました。
画面が煩くなるので、この縦の1台は、あえて表示させていませんでした。
DSC02452

(さらに…)

10月 28th, 2012

Posted In: HP, デスクトップパソコン

個人向けのノートブックで興味を引いた一台は、やはりタブレットとノートブックの機能を併せ持った、ハイブリッドPCのHP ENVY x2(エンビィ エックスツー)です。
この機種は、HP ElitePad 900と違って、キーボード部分があらかじめタブレットとセットとなっています。ドッキングステーションや各種のジャケットと組み合わせることによって様々な使用形態に変化させられるHP ElitePad 900と対照的に、ノートブックの形に特化していると言えます。
それだけに、タブレット&ノートブックと言うハイブリッドPCとしては、コストパフォーマンスの高い機種となっています。

この日は、現時点で日本に一台のみ存在するという、HP ENVYx2の試作機を実際に手にとって操作することが出来ました。

プレゼンターが手に持って紹介するHP ENVY x2。
日本に一台しかない試作機と言うことで、取り扱いがとても慎重でした。

_DSC2407

HP ENVY x2の発売はヒューレットパッカードのWeb「日本HP ENVY x2 タブレットの機能を備えたハイブリッドPC
icon」によると来年2013年1月以降の様です。
販売価格は7万円前後を予定しているそうです。

以下、発売前ですが、HP ENVY x2のレビューです。

(さらに…)

10月 25th, 2012

Posted In: HP, タブレット, ノートブック

ヒューレットパッカードの2012冬モデルで、わたしの目を引いたのがプラモデルの感覚で筐体の中をいじれる様にと言うコンセプトのミニタワー Micro ATXと呼ばれる規格のデスクトップPC ENVY Phoenix h9シリーズです。

ハードディスクドライブを簡単に増設、取り外しができる

わたしは、今年の夏にデスクトップPCを買い換えたのですが、納品されてから最初にしたことは、正常に起動をするか確認した後で、ハードディスクドライブとDVDドライブを1台ずつ増設することでした。

タワー型のデスクトップPCだったので、ドライブの増設は簡単だったのですが、HPのデスクトップPC ENVY Phoenix h9はもっと簡単でした。
ハードディスクドライブをより簡単に増設できる様に知恵を絞って設計した機種で、最大三台のハードディスクドライブまで増設できるのも良いです。

_DSC2445

(さらに…)

10月 21st, 2012

Posted In: HP, デスクトップパソコン

ヒューレットパッカードの2012冬モデルの事前発表会があったので参加してきました。
前回の2012夏モデルの発表会にも参加したのですが、そのときは興味の持てる機種が無かったのですが、今回は搭載するOSがWindows8となるのが分かっていたので、親和性が高いタブレット形のPCに、世界最大のPCメーカーが、どの様な機種を投入してくるのか、参加前から興味を持っていました。

このページで取り上げるHP ElitePad 900は、法人モデルですが、今回発表された2012冬モデルのなかで、わたしが強く興味を引かれたタブレットPCです。
ヒューレットパッカードでもとりわけ力を入れているモデルで、新作発表会では、HP ElitePad 900、個人向けのノートブック、個人向けのデスクトップと3つの時間に区切って行いました。
個人向けのノートブック全体と法人向けの一機種が同等の扱いだったわけです。ヒューレットパッカードが期待している売上高や純利益額はHP ElitePad 900が最も高いのではと思えます。

以下、まだヒューレットパッカードのHPダイレクトショップiconHP ElitePad 900iconでもほとんど紹介されていないHP ElitePad 900のレビューです。

(さらに…)

10月 21st, 2012

Posted In: HP

ヒューレットパッカードがパソコンの購入の対象としている年齢層が面白い。
Love PC Love HPでは主に大学新入生が対象だそうだ。
わたしの様な昭和40年生まれは、性能や品質など、コンシューマ自らが調べて購入をすると言う判断だ。わたしの世代はコンピューターの発達とともに育っているので、パソコンに対するこだわりを持っていると言うわけだ。

これに対して、若い世代はパソコンは生まれたときにはすでに生活の中の一部だったので、これと言ったこだわり無く購入をしているそうだ。価格やデザインだけでパソコンを選ばずに、性能や品質、操作性などを吟味した上で、HP製品を購入してもらおうというキャンペーンがLove PC Love PCとなる。

そこで投入された新製品がUltrabookカテゴリの上を行く”プレミアムUltrabook HP ENVY14 PPECTRE”。
ボディにガラス素材を使うことでデザイン性を増やし、打ちやすいキーボードには見やすいバックライトを採用、SSD 256GBのストレージと4GBのメモリーを搭載して、使いやすさも訴求して、ユーザーの購入意欲を刺激している。
その分、価格も高価だ。HP directplusの販売価格は159,810円 (税込)から。
HP ENVY14-3000 SPECTRE

(さらに…)

4月 16th, 2012

Posted In: HP