うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

登山用の地図

先月下旬、4泊5日で奥多摩駅から埼玉県、山梨県を経て長野県の川上村まで山道を歩いてきました。
このときに持って行ったのがPX-5Vで印刷をした国土地理院の1/25000の電子地図です。
印刷サイズはA3。

(さらに…)

6月 29th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

以前に参加した三菱UFJ投信が4回目のブロガーミーティングを開催しました(2011/5/26)。
わたしは二回目の参加となります。

わたしを含めて、参加しているブロガーの殆どが以前にも参加をしているらしく、eMAXISの商品説明はなく、ミーティングの内容は2010年度の決算の報告と、資産運用書の読み方など、やや突っ込んだ内容でした。
これをそのまま書いても面白味に欠けます。
これから投資信託を購入しようと思っている方に向け、わたしなりに意訳をしながら書いて行きます。

(さらに…)

6月 1st, 2011

Posted In: インターネットで行う中長期的な資産形成, 参加レポート・メーカーの展示会/新製品発表会

Leave a Comment

和紙に印刷

アジャイルメディアから印刷用の和紙が送られてきました。
用紙の質感からはマット紙かと思うのですが、初めての和紙なのでどの様な画像が和紙の印刷に向いているのかがわからりません。

アワガミについて

インクジェットプリンター用の和紙はアワガミファクトリーからの提供です。カタカナやアルファベットで書くとぴんと来ないのですが、阿波紙と書くとなるほどと思いました。四国は江戸時代から和紙の原料の楮の産地として有名です。徳島は産業の盛んなところだったので原材料を加工して和紙の製造も行っていました。和紙の他に藍染めなども有名です。

(さらに…)

5月 16th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

LTEの紹介

2011/05/14の日経新聞・朝刊の一面に気になる記事が掲載されていました。
38Mbpsの通信速度を持ったLTEと呼ばれるサービスが2011年夏から始まるそうです。

LTEの注目は、スマートフォン本体をWi-Fiルーター(無線LANの中継器)にしてしまうことです。
このルータには、無線LANを経由して最大5台の端末をネットに接続できるようです。
端末とは、無線LAN対応のデバイスのことです。パソコンの他、スマートフォン、PSPなどのゲーム機が該当します。

通信速度は当初は38Mbpsでサービスを開始しますが、2、3年後には75Mbpsにまで速度を上げる予定です。
ADSLが12Mbpsや56Mbpsの速度、光通信が100Mbpsの速度がまだ多いことを考えると、75Mbpsと言う通信速度はかなりの高速といえます。
日経新聞によると、東日本NTTと西日本NTTで寡占されている固定電話回線の光回線サービスと競合して、携帯会社と固定通信会社が顧客を奪いあうために、値下げ競争が本格化する、と言うことです。

料金は、スマートフォンの定額料金の月額5460円にプラスしてWi-Fi料金が月額約5000円程度かかる見通しです。

(さらに…)

5月 14th, 2011

Posted In: 旅行のモバイル環境

Leave a Comment

エプソンPX-5VとPX-5600に同じ写真を用紙別に印刷して違いを見てみました。
使用した用紙はエプソン純正がクリスピア、写真用紙光沢、写真用紙絹目調、写真用紙エントリーの4種類。
P-5VとPX-5600で印刷をした写真

以前にクリスピアとファインアートペーパーを印刷して比較をしたときに、もっとも色の再現性に優れているはずのクリスピアでPX-5VとPX-5600が色が異なっていたので、そのほかの用紙ではどう違うのかが気になっていました。

印刷に使用した用紙は4種類です。
最高品質のクリスピア。
標準印刷の写真用紙光沢。
個性的な写真用紙絹目調。
廉価なフォト光沢紙。

(さらに…)

5月 13th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

エプソンPX-5Vで用紙別に同じ写真を印刷して違いを見てみました。
使用した用紙はエプソン純正がクリスピア、写真用紙光沢、写真用紙絹目調、写真用紙エントリーの4種類。
4種類の用紙

(さらに…)

5月 11th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

docomoのモバイルWi-FiルーターのBF-01は至極使い勝手が良いのですが、REGZA PhoneとUSBソケットの形状が異なるので、同じ充電器が使用できません。
店頭にはスマートフォン用のmicro USB端子の充電池が並んでいて、これはREGZA Phoneでも使用できます。
BF-01はmini USBソケットを備えているので、micro USBソケットの充電器は使用できないのです。

mini USBソケットからmicro USBソケットに変換するアダプターは市販されているので、mini USB端子の充電池を手に入れればBF-01にもREGZA Phoneにも共通で使えるようになります。
ヨドバシカメラに相談すると、あちこちに連絡を取ってくれてようやく見つけてくれました。
メーカーはクオリティトラストジャパン株式会社
品番はQTBPI-01WHです。

(さらに…)

5月 3rd, 2011

Posted In: REGZA phone T-01C, SmartPhone/スマートホン&mobile/携帯WiFi&通信サービス

Leave a Comment

このブログはMovable Type(以下MT)なのですが、時代の流れでWord Press(以下ワードプレス)の設定や運用も覚えなければならなくなりました。
再構築が必要ないなど以前からワードプレスは好もしく思っていたのですが、今回はブログのプラットフォームとしてではなく、CMSのプラットフォームとしてワードプレスを導入することにしました。

ここに書いて行く記事はわたし自身の備忘録を兼ねています。
この記事を読まれる方にも参考になれば幸いです。

(さらに…)

4月 29th, 2011

Posted In: CORESERVER, ワードプレスの導入

Leave a Comment

以前にNTT ドメインからVALUE DOMAINに独自ドメインを移管する方法を書いたのですが、今度はお名前.comからの移転を紹介します。

まず、お名前.comの「ドメイン管理ツール」
https://www.onamae.com/navi/domain.html
にアクセスします。
お名前IDとパスワードを入力します。
IDはメールアドレスではなく、お名前.comから配布されたものです。わたしは勘違いをしてしまいメールアドレスを入力してログインできないでいました。
お名前.comのログイン画面

(さらに…)

4月 28th, 2011

Posted In: ドメインの取得方法と管理

Leave a Comment

ThinkPadシリーズのモニターの最後の機種はX201 Tabletです。
OSがWindows7となってから使いやすくなったTabletですが、基本はモバイルノートのX201sです。(X201sにはすでに後継モデルのX220が発売されていますが、X201sも買いやすい価格帯で併売されています)

このノートブックはLenovoの製品ですが(本社はアメリカ)、TinkPadシリーズの設計は日本で行われています。(神奈川県大和市)
NASAが宇宙に持ってゆくなど、世界的に高品質のノートブックのパソコンとして認められているのですが、アメリカ製のDELLやHPのノートブックと比べると細かな点にまで配慮が行き届いているのが分かります。日本人ならではの職人気質的な設計なのかと思ってしまいます(具体的には本文で触れます)。

Lenovo ThinkPad X201 Tablet外観をチェックしたあと、近くのファミレスに持ってゆき使ってみました。

(さらに…)

4月 15th, 2011

Posted In: ThinkPad

Leave a Comment

エプソンのサイトでモノクロプリントの説明をしています。
URLは
http://www.epson.jp/products/colorio/pro/kiwameru/theme4/p1.htm
エプソンのPXインクを搭載したPX-5600、PX-5002、PX-5Vなどのプリンターが対象の解説ですが、PXインクを搭載していないプリンターでも基本的な設定は同じの様です。

昨年まではPhotoshop Elements(以下PSE)で撮影をした画像に修正を加えたり補正を行ったりすることは無かったのですが、エプソンのPX-5Vブロガーミーティングに参加したときに数分でできる手法を教えていただいたので、入門書を読んだりエプソンのサイトを見ながら試しているところです。

以下の作業は上記のURLに書いてあるのですが、念のために備忘録として書き留めておきました。

(さらに…)

4月 11th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

どちらが割安?

手元のPX-5600のインクの幾つかの色の予備インクを使ってしまい、本体に内蔵のインクだけとなったので購入をしてきたのですが、ついでにPX-5Vのインクがどのくらいで販売されているのか見てみました。
量販店はヨドバシカメラです。

PX-5Vのインクカートリッジが大きいことは分かっていたのですが、PX-5600のインクと比べると3倍近い容量です。理由は不明ですが、PX-5Vのインクの容量がカタログにもメーカーのサイトにも記載されていないので、正確な数字は不明です。

(さらに…)

4月 10th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

エプソンプロセレクションブログのPX-5Vの記事のトラックバックを見ていたら、「PX-5V:フォトブラックインクの減りが激しい」と言う気になる記事を見つけました。

早速、手元のPX-5Vで確認しました。
PX5V 印刷画面

これで見た限りでは、特にフォトブラックのインクが減っているという事はなさそうです。

わたしの使い方ですが、A3ノビにファインアートを使う時があるので、フォトブラックとマットブラックを何度か使い分けています。

PX-5Vは前のモデルのPX-5600と違って、マットブラックとフォトブラックのインクカートリッジを用紙に合わせて手動で取り替えることなしに、プリンターが自動で行ってくれます。
PX-5600ユーザーのわたしから見ると羨ましくなるような機能なのですが、大きなインクカートリッジと相まって、PX-5600と比べると、インクを切り替える時に排出されるブラックインクの量が多いそうです。

PX-5600に比べると「無駄」に排出されるブラックインクが多いことは知っていたので、トラックバックの記事に反応したのですが、「特に激しく減っている」と言うことでは無いようです。

(さらに…)

4月 10th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

REGZA phoneの購入を機会にモバイルWi-Fiルーター BF-01Bを使うことにしました。
REGZA phoneは無線LANに対応をしていて、データ通信を行う時に無線LAN経由でネットにアクセスをすると、原則、スマートフォンにはドコモの課金がかかりません。

これまでわたしは、外出先でネットにアクセスするのに公共無線LANを利用してきたのですが、セキュリティの不安があったことと、公共無線LANは都内には数多くありますが、地方都市ではきわめて少なく、旅先の使用では場所の制約を少なからずうけていましたので、モバイル環境でネットに接続するツールを探していました。

同じコンセプトの製品にポケットWi-Fiがありますが、通話エリアが都市部に限定されていて、しかも将来的にも地方都市でのサービスエリアの拡大が見込めないことから、導入は断念していました。
ドコモの通話エリアの広さは携帯キャリア屈指で安心して使えます。
スマートフォンからネットにアクセスするときと、パソコンでネットにアクセスする双方から使うのに、モバイルWi-Fiルータは適しています。
docomo BF-01B

(さらに…)

4月 5th, 2011

Posted In: SmartPhone/スマートホン&mobile/携帯WiFi&通信サービス, 旅行のモバイル環境

Leave a Comment

EOS 7Dと一緒に購入をしたHAKUBAのレンズキャップの寿命が来たので買い換えました。
具体的な症状は、バネにあたる部分が緩くなってしまったのか、レンズにはまる爪の部分がすり減ってしまったのか、とにもかくにもキャップをレンズに着けても簡単に落ちてしまうというものです。
HAKUBAのレンズキャップ

何となく半永久的に使えそうに思っていたのですが、購入後1年と半年で寿命となりました。
このレンズキャップはEOS 7Dと共に、北海道から九州屋久島まで一緒に旅をしてきたので、寿命が来たのはやむを得ないのかも知れません。

4月 5th, 2011

Posted In: カメラ用品

Leave a Comment

大きく重く高性能のデジタルカメラ Canon EOS 7Dを持って日本各地を撮影していますが、わたしに取ってのカメラというのはあくまでも記憶の補助という位置づけなので、構図や技術にこった写真というものはほとんど撮ったことはありません。
ブログやホームページにアップすることも多いので、人に見られることを意識して撮影をしていますが、さりとて、人に見て貰うための写真というものは撮ったことがないのです。

でも、せっかくエプソンからPX-5Vという最新のプロ向けの機材を借りているので、コンテストに応募してみました。

エプソンニュウフォトフォーラムに応募

大震災前にメールの案内が来ていたエプソンニューフォトフォーラムですが、現在は震災のために開催が延期となっています。
これに応募をしたのは、震災の直前でした。

これが応募した写真です。
北海道の天人峡温泉から化雲岳まで歩いた時に撮影をしたものです。
ハイマツで覆われた峰の上にぽっかりと雲が浮かんでいました。
ハイマツと雲

(さらに…)

4月 5th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

以前に借りたThinkPad Egde15はエントリー向け、ホビーユース向けの機種だったのであまり興味がわかずにさわりだけのレビューとなってしまいましたが、今回貸与を受けたThinkPad T510は業務用の機種なので、宅配されるとすぐに使えるようにアプリケーションのインストールを行い、1時間でわたしの日常の業務が行えるように設定を終えました。

(さらに…)

4月 2nd, 2011

Posted In: ThinkPad

Leave a Comment

毎年、冬の時期に前のシーズンに登った山や下った川の写真から、1枚ずつA4版に印刷をしています。
昨年は山だけで約50座に登っているので、写真も50枚以上を印刷することになります。
A4で印刷をした写真の中から、特に思い出の深い山や、よく撮れている写真の中から、A3ノビの大きな写真を印刷しています。

今回、A3版ノビに最初に印刷をしたのがこの写真。焼岳から見る穂高連峰。
A3ノビとA4の写真

自分でもそれほどよく撮れている写真とは思っていないのですが、この写真を撮った北アルプス登山では、10月中旬、朝にはテントが凍り付く季節の中、初日が焼岳から西穂山荘、二日目が西穂高岳から奥穂高岳を通り北穂高岳まで、三日目が大キレットから槍ヶ岳を経て飛騨沢を降って新穂高温泉までをあるきました。
岩場が多く歩くと言うよりもよじ登ったり降ったりしている時間が多い登山で、これまでの足で歩いて登る登山とは趣を異にした、思い出の多い3日間でした。
この写真を撮った登山の翌週に乗鞍岳に登り、山頂から焼岳、穂高連峰、槍ヶ岳を一望した写真があるのですが、山の景色が大きすぎて一枚には収まりませんでした。

(さらに…)

3月 19th, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

PerlのモジュールのTime::Localの使い方ですが、ネットで調べたときに誤ったソースが多く見受けられたので、備忘録としてここに書き留めておきます。

Time::Localは人間が見やすい日時をコンピュータが扱いやすい秒に変換するモジュールです。
例えば、「2011-03-31 18:00:00」をTime::Localで変換すると「1301562000」になります。
秒の開始の基準はMacを除くと1970/1/1 00:00:00です。(Macは1904/1/1 00:00:00が基準)

わたしがどの様な場合に使うかというと、将来、あるいは過去の日時を扱うプログラムを作成したときに、「過去1週間以内の該当するデータを取り出す」あるいは「将来2週間以内の該当するデータを取り出す」という操作をさせるときに、秒で日時がデータベースに格納されていると、扱うのが楽になります。
1時間は「60(秒)*60(分)」なので3600秒です。
1日は3600*24(時間)で86400秒になります。
一週間なら86400*7となり604800、二週間なら86400*14となり1209600秒です。

以下、ソースです。

(さらに…)

3月 18th, 2011

Posted In: CGI(Perl)

Leave a Comment

先日の試しに比較をPX-5VとPX-5600で行いましたが、(EPSON PX-5VとPX-5600の比較|印刷編)、EPSON PX-5Vの製品がモニターとして貸与されたので、全く同じ紙で印刷をして比較をしてみました。

やはり色は違っていた!

前回は、用紙が異なっていたので、色の違いが用紙によるものなのか、プリンターの違いによるものなのか分からなかったのですが、PX-5VとPX-5600で同じ用紙に同じ写真を印刷してみたところ、はっきりと色の違いが出ることが確認できました。

前回の印刷では、黒い色の色合いが異なっていたのですが、今回の印刷では、黒の色合いに違いは見られず、青い空の色に違いが見られました。
2枚の写真を見比べると一目で分かる違いです。エプソン フォトビューワのP-7000でオリジナルの写真を写しながら見たところ、PX-5Vが表現をした明るい青空がより近く、PX-5600が表現をした少し暗めの青空は異なっていました。

これが印刷をした写真です。
用紙はエプソン Velvet Art paper A3ノビを使用。
印刷にはAdobe Photoshop Elements 7.0を使用。画像の補正や修正はなし。サイズを400mmに縮小しました。
左の空がやや暗い写真がPX-5600のもの、右の空がやや明るい写真がPX-5Vのものです。
P-7000で映したオリジナルの画像と比較をすると、明るい青空がより近い色でした。
PX-5VとPX-5600の比較の写真

(さらに…)

3月 1st, 2011

Posted In: EPSON PX-5V

Leave a Comment

Pages: 1 2 ... 5 6 7 8 9 ... 42 43
« 前ページへ次ページへ »