パソコンの周辺機器の最近のブログ記事

USBヘッドフォン エレコムHS-NB01UBK Skypeを多用するようになると、これまで使用していたスピーカー端子とマイク端子に接続するヘッドフォンでは不便を感じ、Window7でもWindows XPでも使用できるUSB接続型のヘッドフォンを購入しました。

この手の製品は、プラグインをうたっていながら、実際にはプラグインが出来ないことも良くあるのですが、このエレコム製の製品はその点問題はありませんでした。
ヘッドフォンをWindows7をインストールしてあるノートブックに差し込むと、1分ほどでヘッドホンがつかえるようになりました。
これはWindows XPでも同様でした。
USBに接続するだけで、使用できます。

AMNが代理店が開催したウエスタンデジタルのブロガー向けのミーティングがありました。
ウエスタンデジタルはハードディスクドライブ(以下HDD)のメーカーですが、2年前からHDDをOEM供与するだけではなく、製品の発売も手がけ始めました。日本で販売されているパソコンのかなりの数がウエスタンデジタルのHDDを搭載していますが、社名は日本では無名に近いメーカーです。今回のブロガーミーティングは認知度を上げる広告活動の一環として行われたようです。
Western Digital ブロガーセミナー

数年使ってきたマイクロソフトのオプティカルマウスの調子が悪くなり作業効率が落ちてきたのでロジクールのマウスMX620に買い換えました。
ロジクール マウス MX620

以前に使っていたマウスがロジクール製でとても使いやすかったことを覚えています。当時はオプティカルマウスが珍しい時代で、ましてコードレスマウスは非常に高価でした。そのとき、マウスに支払った金額で今ならミニノートが買えてしまいます。

上海問屋で購入をしたディスプレイアームにノートブック用の台を取り付けることにしました。
ノートブックをデュアルディスプレイ環境で使うととても使いかってのよいものなのですが、ノートブックをテーブルに置いてタイプをしていると、ディスプレイが高すぎて私戦の移動が大きくとても疲れます。
ノートブックとディスプレイを同じ高さにして、キーボードはノートブックのものを使わずに別途に用意しました。
ノートブック アーム

わたしのオフィスのテーブルは74*50cmという小さなものです。このテーブルの上に25.5インチワイドディスプレイを置くと、台座だけでテーブルがいっぱいになってしまいます。
そこでディスプレイアームを探しました。
上海問屋で昨年の夏に手に入れたのが1つ目です。

わたしの使用している25.5インチワイドディスプレイはAcerのもっとも廉価なもので重量が約5kgしか有りません。上海問屋のディスプレイアームは、取扱説明書には10kgまでの荷重に耐えられると書かれていますので、5kgのディスプレイなら問題は有りません。
モニター用アーム(スタンド)

大丸通販 Dmall.jpからモニターに当選した製品が「ワイヤレス手もとスピーカー」です。
ワイヤレスで音を聞けるというのは面白い発想なので、スピーカレスのディスクトップのパソコンに繋いで早速試してみました。
Img_5104_2
 

わたしは常時、2台以上のPCを使用しています。
1台はメインPCの12インチ・ノートブック、もう1台は画像処理用のディスクトップです。
作業領域を広く取るために、ノートブックはデュアルモニター、ディスクトップは25.5インチワイド・液晶モニターを使用しています。

この2台は常時電源が入っている状態なのですが、仕事の必要から3台から4台のPCが必要になることがあります。一応、3台目となるミニノートを置くスペースは確保してあるのですが、4台目ともなると小型のミニノートでもなかなか置く場所がありません。やむなく床の上に置いたりして使っていました。 Img_5115
 

そんなときに当選したのが、サンワダイレクトからモニターとして頂いたノートパソコンアーム 100-NPC001のレビューです。4台目のミニノートを置くのに最適です。

Img_9727
 

今回、サンワサプライサンワダイレクトからモニターとして頂いたのが「REAL MILITARISM 16.4型PCバッグBAG-VTX3」です。

12インチや13インチがモバイルとして主流をしています。わたしも通常持ち歩くのはミニノートのHP 2133かNa01 Miniのどちらかです。どちらもミニノートで10インチ以下のサイズです。仕事の時にはモバイルノートを持参しますがこれも12インチで取り立てて大きくはありません。

モバイルノートやミニノートを持ち運ぶ分にはこのサイズのPCバッグは必要ないのですが、大は小をかねるで、ミニノートを持ち運ぶにも、空いたスペースに着替えなどを沢山詰め込めるだろうと思いました。また、わたしが次回に購入する予定のノートPCはおそらく15インチかそれ以上のサイズになるので、前もって大きめのバッグを用意しておくのも良いだろうと考えました。それで、16.4インチワイドのバッグのモニターに応募したところ、当選して手元に届きました。

Img_9595 ぺんてると言うと、わたしなどは文房具用品、特にくれよんの印象が強いのですが、エアペンというデジタルペンを始め、各種のデジタル機器を世に送り出しているメーカーと言うことを、今回のブロガーセミナーで初めて知りました。

この日に紹介された「ぺんてる エアペン(Aripen)」は2世代目にあたり、初代と比べてどの様な進化を遂げたのかと言う点がテーマでした。
わたし自身、紙にアイデアを書き留めておくことが多いのですが、アイデアを実現しようとする時には、書いた文字をパソコンに入力してデジタル化しなければならない事がしばしばあります。また、デザインのサムネイルなどはスキャナで読み込むほどではないし、といって図で説明をしなければ相手に伝わらないので、歯がゆい思いをしていましたが、そうしたボールペンで書きながらデジタル化も行えてしまうのがデジタルペンの凄いところです。
 

わたし自身、デジタルペンにはこれまで全く興味がなく、従ってどの様な製品なのかもこの日まで知らなかったのですが、みんぽすのブロガーセミナーなら興味深い話が聞けるだろうと応募しました。実際、予想以上に興味深く、またデジタルペンがどの様なものかも理解出来ました。百聞は一見に如かず。デジタルペンはメーカーの思惑を越えた使い方ができる可能性を持った製品だと思います。
以下、備忘録としてまとめました。
開催:みんぽすみんぽす

Img_2997 ヒューレットパッカードのポータブルハードディスク HP pocket Media Drive 250GBが3つに増えました。
全て頂き物です。

一番上が最近インプレスからHP 2133モニター企画で皆勤賞として頂いたHDDです。まだ袋から出していません。
 

PR

カテゴリ

検索